40代におすすめの食材 40代の健康

日曜日の朝でも6時に起きられるようになったわけ

Lemons

私はとにかく朝が弱くて、
学生時代など、目覚ましを3個、
しかも手の届かないところに置いて
歩いて止めにいくようにしていたのにも関わらず
歩いて止めた後ベッドに戻ってまた寝るという、
早起きが超絶苦手な人間でした。

それは今でも変わらず
とにかく眠れる。

寝だめなどできないと知りつつも
土日は寝ないともったいないような気がして
8時を過ぎてもベッドでゴロゴロ。

子どもたちはとうに起きだし、
朝ごはんまだー、と待っている状態で
仕方なく起きる、という感じでした。

それが今や・・・

今朝(日曜日ですが)5時半頃に目が覚めて
6時過ぎまでごろごろして
お腹も空いたし起きるか、と
末っ子と一緒に起きて、
ちょっとパソコン仕事をしつつ
朝ごはんの支度をゆっくりして
ゆったりとご飯を食べながら過ごすという
贅沢な休日の朝を過ごしていました。

6時台だとまだ朝も静かです。

朝の静けさって、すごく心が落ち着きませんか。
5月は気候も良くてさわやか。

カラッとした朝をゆったり過ごす。
なんて贅沢なんだろうと
みそ汁の出汁をとりながら思いました。

早起きが超絶苦手だった私が
目覚ましもなしに6時前に起きられるようになったその訳は・・・

<スポンサードリンク>



クエン酸です。

クエン酸には疲労回復効果があり、
エネルギー効率をよくしてくれる働きがあります。

クエン酸を摂取していると
疲れにくく、疲れも取れやすいんです。

身体が軽くなるというか、
すっきりして、
朝の目覚めがよくなるんですね。

疲れが翌日に残らないのです。

40代ともなると、疲れが抜けにくいでしょう?

20代の頃は寝なくても平気、
疲れたら一晩寝てスッキリ。

それが今や・・・

ねてもねても眠い。
疲れが抜けない。
だるい。

それを解消するのがクエン酸なんです。

私はポッカレモンを愛用していますが
レモン水を作って、寝る前に飲むようにしています。

普段は1日1回ですが、
疲れがたまったなと感じたら
1日2〜3回飲みますね。

◆ポッカレモン水の作り方
ポッカレモン 50ml
水 200ml

はい、これを混ぜるだけです。
簡単でしょ?

けっこう酸っぱいですが、慣れれば大丈夫だと思います。
私は何も入れずにそのまま飲みますが、
どうしても酸っぱさが我慢できない方は
蜂蜜などを入れると良いでしょう。

ちなみに、歯を磨いた後に飲むと美味しくないので
歯磨き前に飲んだ方がいいですよ。

=====
そして、今試したいと思っているのが
302個分のシークワサー含まれた天然の栄養素がたっぷり!青切りシークヮーサー100 ザ・プレミアムです。

レモンのビタミンCとクエン酸で
私の疲労回復効果が出ているのですが、
そのレモンの2.2倍のクエン酸ですよ。
すごくないはずないでしょう。

これを毎日続けていけば
疲れ知らずの40代を過ごせるのではないかと思っています。

▼▼青切りシークヮーサー100 ザ・プレミアムはこちら▼▼


-40代におすすめの食材, 40代の健康
-, ,