40代におすすめの食材 40代のスキンケア 健康食品

ビタミンフルーツ・カムカムでストレスにも強くなる?美人は知ってるコラーゲンが減らない秘密

カムカム

ビタミンCというと、何だかお肌にいいというのは皆さんご存知でしょう。

ビタミンCはコラーゲンを作るために使われます。20代をピークに、コラーゲンはどんどん減っていきます。40代以降になると全盛期の半分くらいまで減少してしまうんですね。

  • 最近なんだか肌のハリがない
  • 肌のたるみが気になる
  • シワも増えてきたような・・・

と感じることがあれば、それはいよいよコラーゲンが減ってきたからかもしれませんね。

ではどうすればコラーゲンを増やせるのでしょう。

◆コラーゲンの減少を緩やかにする工夫

食べ物からとるコラーゲンは、よほどその粒が小さくないとなかなか体に吸収されないので意味がないとも言われています。

つまり、ただ「これ、コラーゲンが入ってるから」とやみくもに色々な食材を口にしても、肌にはあんまり効果がないということです。

ではどうすればよいか。

増やすことももちろん大切なんですけれども、コラーゲンを「減らさない」という工夫も必要です。

あなたは普段、どれほどストレスを感じているでしょうか。同じ出来事に接したとしても、それをストレスと感じるかどうかはかなり個人差があります。

そして、このストレスがお肌によくないんですね。

ストレスを感じた時に、私たちの体はストレスから体を守ろうとしてコルチゾールという副腎皮質ホルモンを出します。ビタミンCはこのホルモンの生成にも関わっているため、ストレスを感じれば感じるどホルモン生成の方にビタミンCが回ってしまい、コラーゲン生成に回らなくなる、ということです。

ですから、ストレスを感じやすい人ほどビタミンCをたっぷり摂って、体のストレス耐性を高めるとともに、コラーゲンがそれ以上減らないようにしないといけないんですね。

<スポンサードリンク>



◆コラーゲンが減らないように効率的にビタミンCを摂取するには?

レモンやアセロラ以上のビタミンCをたっぷり含む、カムカムというミラクルフルーツをご存知でしょうか。

ビタミンCは水溶性ビタミンなので、尿などで排出されてしまいます。体の中に溜めておくことが出来ないんですね。だから1度にどかっとたくさん摂るのではなく、毎日継続して摂取する必要があります。

ビタミンCの必要摂取目安量は1日当たり100mg。しかしこれは、健康を維持するために最低限摂りなさい、という量です。

美容のためには500mg〜1000mgとも言われています。それだけのビタミンCを毎日果物や野菜から摂ろうとするのは正直とても大変。

だからこそ、こんな時はサプリメントを利用するのです。驚異の天然ビタミンC【カムカム】なら天然のビタミンCだけでなく、抗酸化作用の強いポリフェノールまで同時に摂れる優れたサプリメント。

自炊をあまりしない人でも気軽にビタミンCを継続してとることが出来るのでおすすめです。

最近ストレスが続いてお肌の調子もよくない・・・と思ったら、ぜひ天然のビタミンCサプリメントを試してみて下さい。



-40代におすすめの食材, 40代のスキンケア, 健康食品
-, ,