40代のヘアケア 40代の健康 栄養素

コラーゲンで美髪に?肌にも髪にも必要なコラーゲンを減らさない方法

美髪

肌も髪も同じタンパク質で出来ています。コラーゲンが肌にいいなら、髪にもいいに決まってる。

実際、東京医科歯科大学の西村栄美教授らの研究結果によると、薄毛はコラーゲンの減少と密接な関係があるのだとか。

健康で豊かな髪を保つためにはコラーゲンが欠かせないわけです。

40〜50代、大きな分かれ目なんですよ。30代くらいまでは、なんとかごまかせるものの、年齢がいくほどにきれいな人と老け込む人と両極端になります。

◆髪とコラーゲン、ビタミンCの関係

そのひとつが髪。顔は化粧でごまかせても、髪のツヤはごまかせない!自分で繰り返したヘアカラーなどでバサバサになった髪では、実年齢よりもずっと老けてみられてしまいます。

髪のツヤと美しさを保つためにもコラーゲンは欠かせませんが、コラーゲンはそのまま食べても分子量が大きいのであまり吸収はよくないんですね。

しかも、コラーゲンなどのタンパク質は体内に取り込まれたらいったんアミノ酸に分解され、肌や髪の弾力を保つために再度コラーゲンを生成するわけですが、このときに必要なのが「ビタミンC」です。

そう、ビタミンCはコラーゲン生成に関わる栄養素で、コラーゲンだけをせっせと摂ってもビタミンCが足りないと十分な量のコラーゲンを作り出すことが出来ません。

つまり、体内で吸収しやすい形のコラーゲンを摂りつつ、ビタミンCも摂らないといけないということです。

ビタミンCというのは本当に用途の広い栄養素で、コラーゲンをつくるだけでなくあちこちで使われているんですね。免疫力を上げるためにも必要だし、抗酸化作用でもって活性酸素を除去するためにも使われています。

また、ストレスを感じた時に分泌されるホルモンとも関わりがあり、毎日ストレスばかりだと、コラーゲンどころかストレス対策に使われてしまいますよ。

ストレスが多いと体内の活性酸素の量も増えますから、これを何とか抑えようと、そちらでもビタミンCは使われるので、肌や髪のために使われる分がどんどん減っていきますね。これでは肌もたるんで髪にもツヤがなくなるわけです。

ですから大事なのはコラーゲンが今よりも減らないように、ビタミンCをたっぷり摂ることなんです!



◆どうせ摂るなら吸収の良い天然ビタミンCを!

天然でも合成でもビタミンCの効果は変わらない?そんなことはありません。

驚異の天然ビタミンC【カムカム】は、ビタミンCだけでなく、アセロラから抽出した天然成分で作ったサプリメントなので、ビタミンCだけではなく抗酸化作用の強いポリフェノールも同時に摂ることが出来るんです。

しかもい、合成のものに比べて吸収率がよく、他の成分との相乗効果も期待できるので、肌や髪を美しくするサポートをしてくれる、というわけ。

ビタミンCは水溶性ビタミンですから、体内に溜めておくことが出来ないのに、体内では合成が出来ません。だから毎日継続して一定量を摂り続けないといけないのですが、毎日新鮮なフルーツを食べるって、難しくないですか?

だから手軽なサプリメントが役に立つんです。1日2カプセルで天然ビタミンCが摂れるサプリメント、驚異の天然ビタミンC【カムカム】で、体の中からヘアケアを始めませんか。

髪にツヤがあれば、後ろ姿にも自信が持てます。



-40代のヘアケア, 40代の健康, 栄養素
-, ,