40代の健康 睡眠

リラックスしてますか?ストレスは美肌の大敵!

2016/09/15

リラックス、脚

ストレスを感じないで生きていくことはたぶん出来ません。
人間関係だとか仕事や学校に関することだけでなく、暑さ寒さ、騒音、結婚などの人生のイベントなど、あらゆるものがストレスとなるからです。

だけど、同じ出来事に遭遇しても、ストレスを強く感じる人とそうでない人がいますよね。それはストレス耐性が違うからなんですが、このストレス耐性を高めておかないと、健康的にはもちろん、お肌にもよくありません。

◆コントロールできない自律神経

内臓の働きに関与したり、日中の活動パワーや夜のリラックスタイムを作り出すのが自律神経。

朝になると交感神経が優位になって、日中の活動に備えます。そして食後や寝る前になると副交感神経が優位になって、リラックスできるようになってるんです。

それがストレスなどによってバランスが乱れると身体の不調を感じるようになります。

◆ストレスを感じるとどうなる?

ストレスを感じると、そのストレスに対抗しようとして身体が戦闘状態になります。交感神経が優位になり、末梢血管が収縮。

緊張すると手の先が冷たくなりませんか?あれは末梢血管が収縮しているので血液が行き渡らず冷たく感じるんです。ストレスがずーっと続いていると、その状態がずっと続いているのと同じことになるんですよ。どのくらいよくないことだかわかりますよね。

ストレス続き=身体が緊張続き=身体が冷える、の悪循環です。

しかも顔は毛細血管がたくさん集まっているところ。冷えによってすぐに血行が悪くなるんです。それがくすみの元。顔色が悪いのは血行が悪いから。

そして、ストレスを感じた時に出るコルチゾールというホルモンがあるのですが、このホルモンの合成にビタミンCが関わっています。

ビタミンCといえば、コラーゲンの合成にも関わり、美肌作りには欠かせない栄養素ですが、ストレスばっかり感じているとホルモンを作る方にばっかり使われてしまって、コラーゲン合成に回ってこない!

だから、ストレスを感じやすい人はお肌も荒れやすいんです。

ネ・ムーン

◆リラックスするのが美肌作りには一番大事

40代ともなると、仕事も家事も忙しい。子どもも大きくなるから、それはそれで大変。まったく自分に割く時間がありませんよね。

だからこそ、お金をかけずにキレイになるには、少しでいいからリラックスする時間を作るんです。

寝る前の少しの時間でいい、穏やかな気持ちで眠りにつけるように、自分なりの眠りの儀式を見つけて下さい。

  • 本を読む
  • アロマテラピーを楽しむ
  • お気に入りのお茶を飲む
  • ココアでリラックスする
  • 軽くストレッチをする
  • 好きな音楽を聴く

など、どんなことでもいいんです。ああ、今日もいい日だった、とリラックスして眠ることが大事。寝つきさえ良ければ熟睡できて目覚めもよく、起きるのも辛くありません。

あとは、ストレスをストレスと感じないような、鈍感な心も必要かもしれません。大丈夫、どうにかなる、そんな風におおらかに構えているとストレスも感じにくく、肌の調子も良くなるかも。

<スポンサードリンク>



-40代の健康, 睡眠
-