40代のアロマ 40代のライフスタイル 40代の健康

ぼけたくない!40代からの「うっかり」をアロマで予防

2016/10/04

ローズマリー

認知症なんて、まだまだ関係ないわ。
そう思っていませんか。

でも現在でも認知症はすでに500万人くらいいて、2025年には700万人になるといわれています。その予備軍も含めたら・・・どのくらいの数になるか恐ろしいですよね。

私は関係ない。
みんなそう思っているけれど、脳は鍛えなければ衰えていきます。

家の中でも、例えば洗面所に行って「あれ、今何しようとしてたんだっけ?」なんて、自分が何を使用としていたのかふとわからなくなることなどありませんか。私は残念ながら時々あります。

さて、ここで質問です。

「おとといのお昼ご飯、何を食べたか思いだせますか?」

ぱっと出てきた人はすごい。
少し考えたら出てきた人もすごい。

微塵も浮かばない人は・・・

少し脳を鍛えた方がいいかも。

でも今更難しいことはしたくないですよね。
そんな時におすすめなのが「香りを嗅ぐ」だけでうっかりを予防できる、これです。↓↓

昼用/夜用ブレンドアロマdan09b


昼はローズマリー&レモンのブレンドアロマ、夜はラベンダー&オレンジのアロマで脳を活性化&リラックスさせて「サーカディアンリズム(概日リズム)」を整えることにより、認知症を予防します。

「たけしの健康エンターテイメント!みんなの家庭の医学」でも紹介されましたが、このブレンドアロマで嗅神経を鍛えることが認知症の予防になると注目を浴びています。

使い方は簡単。

昼用:午前中に2時間以上嗅ぐ。
夜用:就寝1時間前から2時間以上嗅ぐ。

本当に嗅ぐだけなんです。

昼用は、ローズマリーとレモンの香りが脳を活性化させて、自律神経の交感神経のスイッチを入れます。身体も活動状態に。

夜用は副交感神経を優位にしてリラックスモードに。この切替が大事なんです。

嗅ぐときは、アロマランプなどがなくてもティッシュにたらして置いておくだけで大丈夫。
1日3滴使って2ヶ月以上使えますよ。
(1本で約200滴使えます)

夜用ブレンドはお風呂などで使うのもおすすめ!
アロマオイルはそのままだとお湯に溶けないので、天然塩やお酒、蜂蜜などと混ぜて湯船に入れます。
簡単に手作り入浴剤の出来上がり♪

お風呂のリラックス作用とアロマのリラックス作用の相乗効果で1日の疲れも取れて、脳もしっかり休息できます。

最近ちょっと物忘れが・・・と思う方は、脳のONとOFFの切替をしっかりしてあげることで活性化できるようになりますよ。ぜひ試してみて下さい。



-40代のアロマ, 40代のライフスタイル, 40代の健康