40代のヘアケア

頭臭くない?その原因は間違ったシャンプーの仕方

シャンプー

私ももっと子どもが小さかった頃は、お風呂でゆっくり洗う暇もなく、上の子を洗い、とっとと出してしたくさせ、泣き叫ぶ下の子(まだ赤ちゃん)をようやく入れて、あー、私頭洗えてんのか?と毎日思ってました。

シャンプーするというよりも、シャンプーをつけて流している感じでしたね。

幸い、頭が臭いと思ったことはありませんでしたが、気づいていなかっただけかも。

今は女性でも頭皮や髪のトラブルを抱えている人が多いのは、シャンプーがちゃんと出来ていないからかもしれませんよ。

◆予洗いが出来ていない

何となく髪を濡らしてすぐにシャンプーをつけていませんか。それではシャンプーも十分泡立たないし、汚れも落ちません。

髪と頭皮は予洗いをしっかり!ここで汚れの7割ほどが落とせます。シャンプーも少量でしっかり泡立つようになるので、頭皮への負担も少なくなりますよ。

◆シャンプーはしっかり泡立てて!

クリームタイプのシャンプー(泡立てないタイプ)は別ですが、普通のシャンプーなら「泡」の力で汚れを落とすので、ちゃんと泡立てないとダメなんです。

それなのに、シャンプーを手に取ったらそのまま地肌につけて何となくごしごしこすっておしまい、にしていませんか?それじゃ洗えていませんよ!

シャンプーを手に取ったら、まずお湯を少し加えて手で泡立てるんです。髪で泡立てると髪が傷みますからね、出来るだけ手で泡立てて、その泡を頭につけていくんです。

そして地肌をしっかりマッサージするようにして空気を含ませながらさらに泡立てていきましょう。

<スポンサードリンク>



◆洗い流しが足りない

すすぎをしていて、泡が見えなくなったら即終了!にしていませんか。

それだとまだ目に見えないシャンプーの成分が頭皮に残っているかも。泡がなくなったかな、と思ってからさらに1分くらい丁寧にすすいでください。

洗うよりもすすぎに時間をかけるんです。ここでしっかりすすぐことで、頭皮を清潔に保つことが出来ますからね。今までちゃんとすすいでいなかったかな、と思った人はこれだけでもまずやってみて下さい。

頭皮のべたつきとか髪のサラサラ感が変わってくると思います。

◆お金をかけなくてもきれいな髪は作れます

今はオーガニックのシャンプーを使っていることもあり、抜け毛などは格段に減りました。でもそれはシャンプーだけじゃないんです。洗い方も丁寧にするようにしたからだと思います。

ですから、歳を重ねても、髪のボリュームが減ったなどの悩みが今のところありません。

シャンプーを丁寧にする、とはいっても、30分も1時間も余計にかかるわけではありませんよ、せいぜい5〜10分でしょう。でも、それでコシのある髪、健康な頭皮が手に入るなら安いものではありませんか。

いい大人の女性が、頭が臭い?なんて思われたら恥ずかしいですからね、毎日のケアをしっかりしていきましょうよ。

<スポンサードリンク>



-40代のヘアケア
-