40代のスキンケア

卵の殻から化粧水!?卵の殻にある栄養で美肌を作る

卵

卵は普段の食事でも一番使う食材ではないでしょうか。

玉子焼き、目玉焼き、ゆで卵、卵とじなど、様々な料理に使えるので冷蔵庫に卵がない、ということはまずないですよね。

食べた後の卵の殻、捨ててしまっていませんか?それはもったいない。

卵の殻の内側にある薄い膜にはお肌の水分保持には欠かせない、ヒアルロン酸が含まれているんですよ。これをスキンケアに使わない手はありません。だって、捨てるものなんだから、原価はゼロに近い。

卵の殻の膜を使って美肌を手に入れましょうよ。

◆卵の殻を捨てないで

卵料理をした後の殻は、さっと洗って水に浸けておきます。こうすると薄皮がはがしやすくなります。

外側の固い殻から薄い膜を丁寧にはがし(切れてしまってもかまいません)、これを乾燥させておきます。10個ぐらいたまったらいよいよ化粧水作り。

*材料*

  • 卵の薄い膜 10個分
  • ホワイトリカー 150ml

これを清潔なビンに入れて1週間冷蔵庫で寝かせるだけです。これで「卵の殻化粧水」の原液の出来上がりです。実質、ホワイトリカー代だけで化粧水が出来てしまいますね。

*化粧水の作り方*

  • 化粧水原液 50ml
  • 精製水 50ml
  • グリセリン 10ml

これを化粧水のボトルに入れて混ぜるだけ。さっぱりしたしよう感が好きな人は水を少し多めにしてもいいかも。

保存料が入っていないので、早めに使い切って下さいね。アルコール臭が気になる人は、アロマオイルを加えるといいですよ。

お肌にいいアロマオイルには、

  • マンダリン
  • ゼラニウム
  • パルマローザ
  • パリュリ
  • ローズウッド
    などがあります。

◆自分で作るのが面倒な人は



卵の殻で美肌が作れるなんてすごいと思うけど、卵の殻をとるのが面倒、という人は、その美肌成分入りのオールインワンジェルを使ってみてはいかがでしょうか。

シワ対策の新事実で究極の若返り!今なら初回限定の特典アリのLOX活性卵殻膜のパワー!オールインワンジェル 【珠肌ランシェル】には、肌バリアを修復する「LOX」というスキンケア酵素が生きたまま配合されているのです。

これは世界で初めてなんだそうですよ。

卵の薄い膜にはひよこを育てるパワーがあります。そのパワーをぎゅっと凝縮してスキンケアに役立てるようにしたのが 【珠肌ランシェル】なんですね。

水分をぎゅっと閉じ込めて、シワやたるみを防ぎます。

オールインワンジェルなので、

  • 化粧水
  • 乳液
  • クリーム
  • 美容液
  • パック
  • 化粧下地

など、これ一つで済んでしまう優れものです。

メラニンを抑制するという「セレプロン」という成分も配合されているので、スキンケアをしながら肌の悩みも解決してくれるすごいジェルなんですよ。朝のメイクは少しでも時間を短縮したい!という方にはぜひおすすめのオールインワンジェルです。

▼▼ 【珠肌ランシェル】定期購入で割引あり▼▼



-40代のスキンケア
-,