40代のスキンケア

秋のスキンケアのポイント。早めにダメージを回復して冬の乾燥に今から備える

秋 スキンケア

40代になったら、季節ごとにスキンケアも変えていかなくてはいけません。

夏に受けたダメージをそのままにして乾燥する冬に突入すると、一気に肌が老け込んでしまいます。

冬を迎える前に、見た目年齢がプラス10歳、なんていやですよね。

季節の変わり目、寒暖差が激しく、肌にもストレスがかかる時期だからこそ、秋のスキンケアってとても大事なんです。

夏のダメージを早く回復させて、冬の乾燥に備えるための秋のスキンケアのポイントをご紹介しますね。

<スポンサードリンク>



肌のダメージを回復させるためのスキンケア

洗顔 やり方

秋のスキンケアのポイントは、肌のターンオーバーを正常化することと、ダメージを受けた肌を優しくいたわることです。

毎日たっぷり日焼け止めを塗っていた肌は、思っているよりダメージを受けているんですよね。

古い角質をためないようにする

古い角質がたまるということは、肌のターンオーバーが乱れているということです。

ただでさえ年齢的にターンオーバーが乱れているのに、夏の紫外線の影響で角質が硬くなって剥がれにくくなっているんですね。

角質が剥がれないということは、表皮の基底層というところで作られたメラニン色素がそのまま定着してしまうということ。

つまり、シミが増えるということです。

メラニン色素は肌のターンオーバーによって、古い角質(=垢)と一緒に剥がれ落ちればシミにはならないのです。

ですから、秋のスキンケアとして大事なことは、この古い角質をしっかり落としていいうこと。

そのためには、これ以上の刺激を肌に与えないことです。肌に優しいクレンジング&洗顔で、肌のターンオーバーを正常化します。

40代には優しいミルクタイプのクレンジングがおすすめです。こちらの記事も参考にしてください。

洗顔は丁寧に、優しく

肌にこれ以上の負担をかけないために、洗顔は優しく。たっぷりの泡を作り、泡の力で洗います。

泡の厚みで、手が肌に触れないくらいがちょうどいい。そして泡を転がすようにして優しく洗います。

洗い流す時もゴシゴシこすらずに、ぬるま湯を当てるようにして優しく洗ってくださいね。

時間がかかって面倒、と思うかもしれませんが、そのひと手間が5年後、10年後のキレイを作るのです。

秋のスキンケアは保湿効果の高い化粧品を使う

夏のダメージを早く回復させるためには、徹底して保湿することが必要です。

夏はどうしても皮脂や汗が増えるので、さっぱりタイプの化粧水を使っていた方も多いと思いますが、秋になったら保湿効果の高いものに変えていきましょう。

まだまだ残暑が厳しい日もありますが、スキンケアはもう冬に向かって切り替えていかないといけません。今からの保湿対策が冬になって生きてきますからね。

時に気温が低くなるとぐっと皮脂や汗の量も減って、肌が乾燥しやすくなります。本格的な乾燥する季節を前にして、今からしっかり保湿をしていきましょう。

保湿対策としては、

  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン

など、保湿成分が配合された基礎化粧品を使うといいですね。

肌にもストレス対策が必要!

気温の差が激しい時期は肌にもストレスがかかります。秋は雨や台風も多い時期なので、ひどいときには1日で10度近い気温差があることも。

気温が下がって過ごし薬なる反面、身体にも肌にも大きな負担がかかる時期でもあるのです。

健康な肌を維持するためにも、しっかりお肌をいたわってあげてください。

<スポンサードリンク>



-40代のスキンケア
-,