40代のボディケア

1日数分のドライブラッシグングで美しいボディラインを手に入れる!

2017/06/24

ドライブラシ

たるんだ皮膚を引き締めてスッキリボディを作るドライブラッシグングってご存知ですか?

その名の通り、乾いたブラシで体をブラッシングするんです。これが肌の新陳代謝を促して、肌をすべすべにするんですよ。

ボディ用の柔らかいブラシを使って美しいボディラインを手に入れませんか?

<スポンサードリンク>



◆ドライブラッシグングのやり方

  1. 入浴前に行うのが効果的
  2. 肌もブラシも乾いた状態で行います。
  3. 全身を5分程度でマッサージ

やるのはほんの数分で大丈夫ですし、必ずしも毎日やらなくてもOKです。

寝る前よりも、これからお風呂に入るというタイミングでやった方が古い角質が落ちて、お肌がすべすべになります。

ドライブラッシングの手順

基本的には下から上へ、外側から内側へ向かってブラッシングをしていきます。足ならば足の指先から足首、ふくらはぎ、ももへと上がってくように。

お尻などは下から上へ引き上げるようにブラッシングして下さい。

上半身も同じで、手は指先からひじ、脇下へ向かって。お腹周りは円を描くようにブラッシングしましょう。

背中は難しいですが、背中の肉をバストに寄せるような感じで。最後は左鎖骨下のリンパ節に向かってブラッシングです。

どうでしょう?簡単でしょ。力加減は自分が気持ちがいいと思うくらいで。

くれぐれもゴシゴシと力任せにブラッシングして肌を傷めることのないように気をつけましょう。

濡れた状態でやらないこと!

ドライブラッシングはお風呂の前!入った後は肌が湿っていますよね。

角質層がふやけた状態でブラッシングするのは肌を傷めてしまうので逆効果。くれぐれもお風呂の後にやらないでくださいね。

◆ドライブラッシグングの美容効果

ドライブラッシグングにはどのような効果があるのでしょうか。

リンパの流れを良くする

ひとつにはリンパの流れをよくする、ということです。

自分でリンパマッサージをするのはなかなか大変なのですが、ブラシを使えば簡単!普段手の届きにくいところもしっかり流してあげることが出来ます。

リンパの流れを良くすることで老廃物が排出されやすくなり、むくみも解消、ダイエット効果ももちろん期待できます。同時に血行も良くなるので冷え性の改善にもいいですね。

古い角質を取り除いてしっとりすべすべ

肌の表面をこすることで古い角質を除去してお肌もすべすべになります。適度な刺激で肌の新陳代謝を良くするためにも、古い角質を取り除かないといけません。

余計なものを取り除くとボディクリームなどの浸透も良くなるので、肌が柔らかくなり、しっとりしますよ。

セルライトの除去にも役に立つ

セルライト、気になりませんか?

体重が減ってもそのままでは減らないのがセルライト。セルライトとは脂肪に余分な水分や老廃物がくっついてぼこぼこになっている状態です。脂肪をつまんでねじってみるとぼこぼこになるのでわかりますよね。

これもドライブラッシグングで解消!全身をマッサージしているのと同じ効果が得られるので、太ももの裏側や脇腹などマッサージしにくいところはブラッシングをしてリンパの流れを良くしましょう。

血行促進でリラックス

体が温まるとリラックス効果も高まります。身体の表面をこするだけでこんなに身体が温まるんだ〜と驚くくらいですよ。

本当は湯船につかってしっかりと温まった方がいいのですが、シャワーしかする時間がない、という方は、その前にドライブラッシグングで血行を良くしておきましょう。

終わったら必ず保湿

全身の巡りが良くなっているところで、お風呂から出たらしっかりと保湿して下さいね。クリームの浸透も良くなっています。

実際やってみてどうだったか

私はこのドライブラッシングを数年前からやっているんですけど、真冬は寒くて辛いのでたまにしかやっていません。やるとしても脚と腕だけです。服を着たままでも出来る範囲ですね。

春から秋にかけては週に2〜3回やりますが、セルライトは正直これだけでは落ちないかな〜と思います。

ただ、リンパの流れは良くなるので、お風呂上がりにマッサージを併用するなどすればセルライトの解消効果も高まるかもしれません。

一番感じたのは肌がツルツルになる、ということ。冬は乾燥しがちだからボディクリームを使う、という人も夏は忘れがちじゃないですか?

でも日中紫外線を浴びた身体は以外とダメージを受けています。そのままにしておくと新陳代謝も悪くなって、いつの間にかあちこちにシミとしわが・・・ということにもなりかねないので、暖かい季節ももちろんボディケアは必要ですよ。

そのためにもボディブラシと保湿ローションなどを使うと、ツルツルボディを保てるようになります。

40代になったらあちこち肌が衰えてきますから、ある日「え、これ何!?」という状態にならないように、ボディケアもしっかりしていきたいものです。

ブラシは自分が使いやすいものを選ぶ

ボディブラシ

ブラシには色々な種類があるのですが、体に直接触れるものですから、合成繊維のブラシではなく天然毛を使ったブラシがいいですよ。

私が使っているのはニールズヤードレメディーズのボディブラシですが、ブラシの反対側には木の突起がついているので、こちらはお風呂上がりのマッサージに使っています。

ブラシの素材

豚毛、馬毛、猪毛、植物素材(サボテン繊維)などがあります。馬毛が一番柔らかくて肌触りがいいので、初めての人におすすめ。

ブラシの長さ

背中までやりたいならブラシの柄は長い方が使いやすいです。

体の背面は手が届きにくいので柄が短いとしっかりブラッシングできません。肩甲骨周りや背中全体まで届く長さのものがおすすめです。

太ももやお尻など下半身を中心にやるなら持ちやすい短いものの方がブラッシングしやすいです。

用途に合わせて長さを選んでみてください。

<スポンサードリンク>



-40代のボディケア
-,