40代のスキンケア

蒸しタオル洗顔で毛穴をキレイに!頻度や順番など正しいやり方は?

蒸しタオル 洗顔

肌はこするよりも温めた方が汚れはしっかりとれます。そこで40代の肌におすすめしたいのが蒸しタオル洗顔です。

あったかいタオルで顔を包むとそれだけでリラックス効果がありますが、毛穴もキレイになるし、肌も柔らかくなるんですよ。

驚くほど肌がキレイになる蒸しタオル洗顔の正しい方法についてご紹介したいと思います。

<スポンサードリンク>



蒸しタオル洗顔のやり方

蒸しタオル 洗顔

蒸しタオルは洗顔後?洗顔前?いつやるといいのか、迷ってしまいますよね。蒸しタオルはこの順番で使ってください。

1.メイクを落とす

メイクをしている時は、通常通りメイクを落とします。40代にはミルクタイプのクレンジング料がおすすめですよ。

2.蒸しタオルを作る

蒸しタオルの準備をします。タオルを濡らして軽く絞り、電子レンジで1分ほど温めます。

我が家はレンジがないので、40度のお湯につけたものを使っています。

3.蒸しタオルを顔に当てる

蒸しタオルは熱すぎないように、40度くらいがちょうどいいと思います。顔にのせて数分待ちます。

4.普通に洗顔する

その後はいつも通り洗顔しましょう。毛穴が開いているので、そんなにゴシゴシする必要はありませんよ。

5.いつものスキンケアをする

蒸しタオルを当てた後の顔はいつもよりも乾燥しやすくなっているので、すぐに保湿します。ここはスピードが大事ですよ。

蒸しタオル洗顔、ここに注意!

お風呂上がり 化粧水

40代のごわついた肌を柔らかくする効果は絶大の蒸しタオル洗顔ですが、少しだけ注意して欲しいポイントがあります。

クレンジング前はダメ

メイクをしたまま蒸しタオルを当てると、せっかく開いた毛穴にメイクの汚れが入り込んでしまうことがあります。

メイクはまず落として、それから毛穴を開きましょう。

蒸しタオル洗顔の頻度は?

肌の状態にもよりますが、週に2〜3回がいいと思います。

毎日のようにやると、逆にはだが乾燥してしまう恐れがあるので、たとえば週の真ん中と週末と、2回くらいやるとちょうどいいでしょう。

もちろん、肌が健康で乾燥もしないなら、毎日屋って未大丈夫ですよ。

蒸しタオル洗顔の4つの効果

蒸しタオルを使うと、こんなに嬉しい効果がありますよ~。

1.毛穴がキレイになる

タオルの熱で毛穴が開き、汚れが落ちやすくなります。ゴシゴシこすらなくても、肌がキレイになるんですよ。

40代になると古い角質と皮脂が混ざり合って角栓を作りやすくなるので、そうなる前に毛穴をキレイにしておきたいですね。

2.くすみの改善

血行が良くなって肌がワントーン明るくなります。肌のくすみがある人は冷えている方が多いので、血行を良くすることでくすみを改善していきます。

3.化粧品の浸透が良くなる

肌が温まって柔らかくなるので、その後の化粧品の浸透が驚く程よくなります。スキンケアをするのが楽しくなりますよ。

4.ニキビ予防

ニキビは毛穴に皮脂や角栓が詰まり、アクネ菌が繁殖することで出来てしまいます。

毛穴をキレイに保つことはニキビ予防にもつながります。特に、大人ニキビは繰り返し出来てめんどうですから、毛穴は常に清潔に保ちましょう。

タオル1枚あればいい、蒸しタオル洗顔の魅力

蒸しタオル 洗顔

蒸しタオル洗顔は、ちょっとした手間をかけるだけで、肌が見違えるように柔らかくなる美容法。

わざわざ高い化粧品を買う必要もなくて、タオル1枚あればできるのですから嬉しいですよね。今日からだって出来ますよ。

<スポンサードリンク>



-40代のスキンケア
-, ,