40代のアロマ

タイプ別に3種類のアロマ〜ホルモンバランスを整える「女子のおまもり」

投稿日:

女子のおまもり アロマ

40代に入ってどうも気分や体調が優れない。それはホルモンバランスが乱れているからかも。

病院に行くほどではないけど何となくスッキリしない時、アロマテラピーがあなたをサポートします。

メディカルアロマ講師である私もおすすめしたい、「女子のおまもり」アロマブレンドについてご紹介したいと思います!

香りのパワーってすごいんですよ。

女性はホルモンバランスが乱れやすい

1ヶ月の間に女性はホルモンのバランスが大きく変わります。

生理の前になるとイライラしたり、だるくなったりしませんか?

私もそうですが、何だか無性にイライラしたり、子どもの声がうるさく感じるような時、「あ、そういえばそろそろ生理だった」ということがあります。

ホルモンのバランスはストレスや疲労などによっても乱れてしまいます。

女性は繊細な生き物なので、ちょっとしたことでも心身のバランスを乱しやすいのです。

どうしてアロマがホルモンバランスにいいの?

女性の不調を改善する薬やサプリメントもありますが、できれば自然な形でホルモンバランスを整えていきたいと思いませんか。

そこで使って欲しいのがアロマテラピーなんです。

なぜアロマテラピーがホルモンバランスを整えるのか、それは香りが脳の奥深くに直接届くからです。

香りの分子は目には見えないくらい小さなものですが、これが鼻に入ると嗅毛(きゅうもう)というところでキャッチして、嗅細胞に刺激を与えます。

そして電気信号に形を変えた香りの分子は、嗅神経を通して脳の奥深く、大脳辺縁系というところに届きます。

大脳辺縁系は感情をつかさどる脳であり、ここで「快・不快」などを判断しています。

そして脳には、視床下部や下垂体など自律神経やホルモンのバランスを司る部位もあります。

香りが脳に直接働きかけることで、女性のリズムを自然に整えていくことが出来るんです。

実際、私が教えていた生徒さんの中にも、生理前になると無性にアロマが欲しくなる〜という方がいました。

香りを嗅ぐだけで気持ちが安らいでイライラがおさまると言っていましたね。

タイプ別に3種類のアロマブレンド

女子のおまもり

「女子のおまもり」はタイプ別に3種類のブレンドが用意されています。

これだけのアロマを自分で揃えるとなるとけっこう大変なので、最初からブレンドされているのはとてもありがたいと思います。

チェックポイントを見て、一番当てはまるものが多かったところが自分に適したタイプです。

「柔」Yawaraタイプ

  • 手足冷える
  • 便秘になりやすい
  • 肩こりがある
  • アレルギー症状がある
  • めまいを感じる

ブレンドされているアロマは、

  • ラベンダー
  • カモミール
  • オレンジスイート
  • ティートリー
  • パチュリ
  • マジョラム

自律神経のバランスを整えてくれるマジョラムが入っているので、ハーブ系のスッキリとした香りが特徴のブレンドです。

「安」Yasuragiタイプ

  • イライラする
  • 憂鬱になる
  • たまに頭痛が起きる
  • 気分を抑制できない
  • 1人でいたい

ブレンドされているアロマは、

  • オレンジスイート
  • ラベンダー
  • ベルガモット
  • サイプレス
  • フランキンセンス
  • マンダリン

やさしいオレンジとマンダリンに、ほんのり苦味のあるベルガモットをプラス。

瞑想にも良いフランキンセンスも入っていて、さわやかな柑橘系の香りを中心にした、心を穏やかに整えてくれるブレンドです。

「艶」Tsuyayakaタイプ

  • むくみがある
  • ニキビなどの肌荒れが起きる
  • おりものが増える
  • 下腹部が痛くなる
  • 乳房が張る

ブレンドされているアロマは、

  • グレープフルーツ
  • ひのき
  • クラリセージ
  • ゼラニウム
  • サイプレス
  • マンダリン

甘さのあるゼラニウムやクラリセージに優しいマンダリンをプラスした、とても女性らしさを感じるフローラル系のブレンドです。

「女子のおまもり」便利な使い方

アロマってどうやって使えばいいのか分からないという方もいると思うので、便利な使い方もご紹介しますね。

特別なものがなくても、日常生活の中で色々楽しめるんですよ。

ハンカチにたらして嗅ぐ

気分をスッキリさせたいなと思ったら、ハンカチの端にアロマを1滴。

これをゆっくり嗅いでみてください。

白いハンカチですと色がついてしまうことがあるので、濃いめの色のハンカチを使ってくださいね。

コットンにたらしてしのばせる

コットンに数滴たらして、香らせたい場所に置きます。

仕事中に嗅ぎたかったらデスクの上に。(自分だけが嗅ぎたいときは引出しの中でもいいかもしれません)

化粧ポーチやバッグにしのばせておいてもいいですね。開けるたびにふわっと香ります。

ブラジャーのカップの中に

これは女性だけにしか楽しめない方法ですが、生徒さんにもよくおすすめしておりました。

コットンにたらしてそれをブラジャーのカップの中にしのばせるんです。

そうすると自分の体温で温められた香りが上がってくるので、自分だけに香る即席香水に。

香水はあまりつけたくないけど、香りを楽しみたいという人におススメの方法です。

私は濃いめの色の下着のときは、カップに直接アロマをたらしていましたが、色がついてしまうことがあるので注意してくださいね。

ティッシュにたらして枕元に

アロマランプなどがなくても香りは十分楽しめます。

ティッシュにたらして枕元に置いてみてください。

寝る時にもふんわりと香りに包まれて、睡眠の質も上がるでしょう。

アロマバスとして

1日の疲れを取るために、お風呂でもアロマを使ってみて欲しいです。簡単にアロマバスが作れるんですよ。

天然塩大さじ2〜3にアロマを3〜5滴混ぜて、それを湯船に入れてください。

アロマオイルは水に溶けないので、そのまま入れてしまうと肌について赤みやかゆみが出てしまうことがあります。

かならず乳化剤となるものに入れてからお風呂に入れます。

塩の他には、

  • お酒
  • はちみつ
  • 重曹

などでもいいですよ。

「女子のおまもり」は3本セットがお得!

3タイプのブレンドがありますが、各1800円のところ、3本セットなら5000円になります。

気分にあわせて使い分けるのも楽しいので、まとめ買いがお得。しかも送料無料です。

ちなみに各10ml入っていますが、アロマオイルの1滴は0.05mlなので、1本で200滴使えますよ!

3本あったら600滴分使えるということなので、毎日10滴つかっても2ヶ月も持つことになります。

自分にあってそうな1本をまず使ってみてはいかがでしょうか。

▼▼公式サイトはこちら▼▼



今週のおすすめ記事

ビーグレン 1

トライアルセットだけで8種類も〜!と驚きました。 これだけあれば自分の肌の悩みにあったものがきっと見つかるはず。 ビーグレンというとシミケアが有名だと思うのですが、私は今回、「たるみ・ほうれい線ケアト ...

シグナリフト 2

化粧品はついにここまできたか、という感じ。 幹細胞コスメには以前から注目していましたが、脂肪幹細胞を活用して肌本来の力を引き出すという、新しい美容液があるんです。 それがシグナリフト。実際に使ってみた ...

コディナアルガンオイル 3

今日は私が大好きで愛用している、高品質なコディナアルガンオイルのちょっと便利な使い方をご紹介しようと思います。 オイルというと、乳液やクリーム代わりに、スキンケアの最後に使う人が多いと思うのですが、そ ...

-40代のアロマ

Copyright© Aroma Beauty for 40's , 2018 All Rights Reserved.