40代のスキンケア アンチエイジング

40代からの毛穴ケアはスキンケアを丁寧に、そして食事も大事!

2017/09/22

40代 毛穴ケア

毛穴が目立つなと気になっている方は多いと思います。私もその一人です。若い頃に結構ニキビが多かったせいか、毛穴がすごく開いてしまっている気がします。

この開いてしまった毛穴は完全に元に戻すのは難しいそうですが、引き締めてキメを整えていくことなら出来ます。

本当に、毎日のスキンケアが大事になってくるので、ひと手間かかけて自分の肌をいたわってあげたいものです。

<スポンサードリンク>



40代から気になる「すり鉢毛穴」と「帯状毛穴」

やたらと目立つ毛穴、それはすり鉢毛穴かもしれません。

これまでの過剰な皮脂分泌によって毛穴の周りが削られてしまっている状態。これは残念ながら、完全復活は出来ない毛穴です。

もう一つの帯状毛穴は、重力によって「丸」ではなく「楕円型」にたるんできた毛穴がつながって、小じわのようになっている状態です。

毛穴ケアは肌を優しく扱うことが基本中の基本

洗顔 やり方

40代からの毛穴ケアは、洗う、潤す、整える、という3ステップが必要です。

優しいクレンジングと洗顔で汚れをしっかり落とす

汚れをしっかり落とす、というと、ついゴシゴシ肌をこすりがちですが、それは逆効果。あくまでも「優しく」が基本です。

じゃあ、汚れがガッツリ落とせるクレンジングを使えばいいのかというとそういうわけでもないのが面倒ですね。

オイルタイプのクレンジングでは洗浄力が強すぎますし、シートタイプのクレンジングは肌に刺激が強いです。

私が実践しているのは、植物オイルでのクレンジング。ミルクタイプを使うこともありますが、いずれも肌に余計な負担をかけないクレンジングが出来ます。

オイルについては質の良いものを使うことが大切なので、こちらの記事もご覧ください。

洗顔は石けんでしています。たっぷりの泡で洗うことで、肌もスッキリします。大事なのは、洗顔の時も顔をこすらないこと。拭く時も同じです。

とにかくこすらない!これを覚えておいてください。

こするというのは肌に刺激を与え、シワやたるみ、シミの原因にもなるからです。

過剰に皮脂を出さないための保湿

資生堂の研究によると、毛穴にダメージを与えてしまう原因は皮脂の中に含まれるオレイン酸なのだとか。

やっぱり皮脂が毛穴を広げてしまっているということでしょう。

ここは徹底した保湿が必要です。保湿は、潤して守ること。

顔を洗ったらすぐに化粧水をつけて潤いを与え、それを乳液などで守りましょう。

肌は、乾燥するから皮脂が出るんです。皮脂の過剰分泌を抑えるためにも徹底した保湿!

皮脂が多い人ほど、セラミドなど保湿成分が入っている化粧水を使った方がいいですよ。

必要に応じて美容液でキメを整える

肌が健康で何のトラブルもなければ、化粧水と乳液、またはクリームだけでも十分でしょうが、40代となるとそうもいかなくなってきます。

それ以上毛穴を広げないために、肌の状態に合わせて美容液を使い、肌のキメを整えていくことが大事です。

40代はホルモンバランスを整えることも大事

睡眠 美肌

40代のスキンケアは外側からではもう足りない。食事も大切です。

しっかり睡眠をとること

当たり前のことかもしれませんが、睡眠はスキンケアの基本。質の良い睡眠を取らなければキレイな肌なんて出来ないんです。

しかし忙しい40代、なかなか思うように眠れていない、という方も多いでしょう。

でも、そこで工夫をしなければ、疲れも取れないし、肌だってキレイになれないんです。

ではどうしたらいいか?私は早起きをおすすめします。

早起きのススメ。早起きは三文の得は本当です

私は仕事時間を確保するために、朝は5時前に起きます。本当は4時半くらいに起きたいのですが、ベッドの中でうだうだしていると5時近くになってしまうのですが。

早く起きると何がいいか、まず朝の支度を余裕を持って出来ること。スキンケアだって時間をかけられます。

もう一つ、これが一番大きいのですが、「夜はすぐに眠くなる」ということです。

人は起床してから15時間前後で眠気がやってくるそうです。私の場合は夜9時を過ぎるともう眠くなってきます。

だって、夜は家事だってあるし、と思うかもしれませんが、洗濯などは朝済ませているので夜はたたむだけです。ご飯を食べたらとっとと片付けて、寝るモードになります。

朝が早いとものすごく眠くなるので、必然的に眠りが深くなり、そのおかげで成長ホルモンもしっかり出ているのでしょう、以前より肌のトラブルは少なくなりました。

女性ホルモンを補う大豆製品を摂る

納豆 イソフラボン

もう一つ気をつけていることが、大豆製品を毎日摂るということです。納豆や豆腐、油揚げなどです。

これは、減少する女性ホルモンを補う意味で摂っています。

40代になると急激に女性ホルモンが減少していき、代わりに男性ホルモンが優位になってしまうことがあります。ストレスや睡眠不足でも男性ホルモンは増えるんですよ、女性でも。

男性ホルモンが増えると皮脂の分泌も増えてしまうので、毛穴がどんどん広がってしまいます。

更年期障害の予防という意味もあるんですけど、スキンケアのためにも女性ホルモンは補った方がいいです。

それで、積極的に大豆製品を食べるようにしています。

あなたはエクオールを作れてる?

しかし、大豆イソフラボンが体内で女性ホルモンの働きをするためには、エクオールという物質に変換できないとダメなんです。

イソフラボンのままでは効果が低くなってしまうんですね。

エクオールを体内で作れる人は、日本人の約半数だといわれていますから、自分はどうなんだろう?と気になって検査してみました。

エクオール検査キットというのがあって、エクオールを作れているかどうか、その産生レベルなどを調べてもらえるんです。

それについては、実際検査してみた感想をこちらの記事で書いているので、是非参考にしてみてください。

40代からの毛穴ケアは外側、内側、両方からのケアが大事!

高級な美容液にお金をかけても、暴飲暴食をして睡眠不足だったら意味がないですし、生活リズムが整っていたとしても、年齢的な肌の衰えはどうしても止められない。だから、外側から栄養を補ってあげることも大事。

40代になったら、外側、内側、両方からの毛穴ケアが大事になってきます。

ここが本当に分かれ道なんです。今のケアが10年後、若く見えるかしわくちゃになるかの分かれ道。どうせなら、キレイな50代になりたいと思いますよね。

食事もスキンケアも毎日のことなので、楽しみながらがんばっていきたいものです。

<スポンサードリンク>



-40代のスキンケア, アンチエイジング
-,