40代のボディケア

ケナッシーを使ってみた感想。痛くないし肌も荒れない。

ケナッシー

1度使ってみたくて近所のドラッグストアなどで探していたのですが、なかなか出会うことが出来なかった「ケナッシー」。

カミソリでもなく除毛クリームでもなく、肌を痛めずにムダ毛の処理が出来るというパフです。

ようやくツルハドラッグで見つけました。

実際に使ってみた感想です。

<スポンサードリンク>



思っていたより結構大きかった

もっと手の平に収まるくらいのサイズの小さなものだと思っていたので、思っていたよりも大きかったです。

ケナッシー

こんな感じです。手の平いっぱいくらいの大きさです。この面を使って毛を処理します。

クルクルと回すような感じで

このピンクの面を当てて、クルクルと小さな円を描くようにして除毛します。このとき、直線で左右とか上下にこすってはいけません。

また、円を描きながら移動していく、というような使い方もいけないと書いてあります。

確かに、そのようにするとうまく除毛できません。

小さな円をその場で描きながらムダ毛を絡めとる、また次の場所でクルクルする、というようにちょっとずつ動かしていくのがコツです。

肌のお手入れにも

ケナッシー

除毛できたら、こちらの青い面でお肌のお手入れをします。これでひとこすりするとツルツル、すべすべになります。

使ってみた感想

娘と一緒に使ってみました。私も娘も肌は弱く、娘はアトピーですので、除毛クリームなどもあまり使いたくなかったのです。

ケナッシーはこするからどうかなあと思ったのですが、特に肌トラブルなどは起きませんでした。

強くこすらないこと!と書いてあるので、優しく、根気よくクルクルとやってみたら、ちゃんと毛もなくなりましたし、肌荒れもしてません。

腕は元々そんなに毛が濃くないのでちょっと分かりづらいのですが、使用前・使用後の写真です。真ん中にあるほくろの右側をクルクルしてみました。

<使用前>

ケナッシー

<使用後>

ケナッシー

脚ではありませんよ、念のため。腕もアップにすると太く見えるんです、念のため。

アップにしてみてもらうと分かると思うのですが、ほくろの向かって右側は毛がなくなっていると思います。

ケナッシーのメリット

お風呂に入らなくても除毛処理できます。テレビを見ながらでもできるし、肌を傷つけないのがいいですね。

チクチクしない

たしかにチクチクしません。毛先が丸くなっているから伸びてきてもチクチクしないんです。

埋没毛が出来ない

すねのムダ毛などは面倒で毛抜きで抜いてしまうことが多いのですが、そうすると出来るのが埋没毛。

かゆいし、余計目立つし。でもついやってしまうんです、毛抜き。

でもケナッシーならそれができません。

肌も痛めない、ツルツルに。

除毛したあとに青い面でクルクルするとお肌もツルツルになって、私は特に痛みやかゆみなどを感じることはありませんでした。

腕だけでなく脚も使ってみましたけど、特に問題はありませんでした。

ケナッシーのデメリット

しいていうなら時間がかかる、ということでしょうか。力を入れずに優しくやっていくと、カミソリで一気に剃るほど早くは除毛できません。

ただ、時間の余裕のある時にやるなら、特にデメリットだとは感じないでしょう。

コツを掴むまでがちょっと難しかった

それから力加減でしょうか。慣れるまでちょっと分かりにくい。

ついこすってしまって、ただこすっても除毛できないので、どうやってクルクルすればいいのか、コツを掴むのが難しいかも。

でも、それさえ分かれば簡単です。

細かいところはやりにくい

パフが大きいので、指の毛とかはやりづらいです。小さなサイズが欲しいと思いました。

コスパを考えると1個は持っておいてもいい

1個500円くらいなので、まあ失敗してもいいかと思って買ってみたのですが、私には合っていました。

だから、テレビを見ながら、子供と喋りながら、クルクルと除毛してます。

簡単に除毛したい人、試しに1個、使ってみませんか。

 

-40代のボディケア
-,