40代のスキンケア

40代の肌に必要な、くすみを解消するためのスキンケア

くすみ スキンケア

40代になって、気になりだす肌のくすみ。老けて見えるし、顔色も悪くなって何だか疲れた印象になってしまうのがイヤですよね。

何となく肌色が冴えない、そんな悩みが出てきたら、スキンケアに少し注意してみましょう。

原因別の対処法をご紹介しますね。

<スポンサードリンク>



血行を良くしてくすみを解消

ホホバオイル 保湿

40代後半になると更年期に突入します。女性は冷え性で悩む人が多いですが、更年期に入るとさらにひどくなることもあります。

冷え性は身体が冷えるだけでなく、顔の血行も悪くなるんです。それがくすみの原因の一つ。

だから、血行を良くする必要があります。

血色の良い顔は自然な肌色で若々しく見えますし、くすみもとれてツヤも良くなります。

血行を良くするマッサージ

週に1~2回、マッサージで血行を促進します。

ここでのポイントは、クレンジングと同時にマッサージをしないこと。クレンジングは汚れを落とすためのものです。

クレンジングと同時にマッサージできるクリームなどもありますが、汚れを肌に広げるだけですので、やめておきましょう。

クレンジング、洗顔をした清潔な肌に、改めてクリームやオイルを塗ってマッサージをします。

上から下へ、内側から外側に向かって、優しく指の腹でマッサージをします。

リンパの流れをよくするには力を入れる必要はありません。肌の表面をなでるようなイメージで優しく行ってください。

冷たいものを控える

私はアイスクリームが大好きなんですが、食べ過ぎれば身体を冷やしてしまいますよね。

だから、アイスを食べる時は身体が冷えないように、必ずホットコーヒーなど温かい飲み物を一緒に摂るようにしています。

皆さんも、冷たいものの摂り過ぎには気をつけてください。

食べ物、飲み物は、基本的に体温よりも高い温度で摂るようにします。そうすると、身体が冷えにくくなりますよ。

メラニンを落とす美白対策

プラセンタ 種類

肌のターンオーバーが乱れて、古い角質が残っていると顔全体が黒ずんで見えるようになってきます。

これが、「メラニンぐすみ」です。

恐ろしいですね。メラニンが顔全体に残ったままで、なんとなく顔が黒っぽくなってしまうんですよ。

美白化粧品を使ってみよう!

美白化粧品って高いしなあ。本当に効果あるのかなあ、と私も思っていました。

使ってはみたいけど、私のように思っている人、いませんか。

プチプラでも、意外に効果のあるものがありますよ。大事なのは、使い続けること。

40代になると新陳代謝も衰えているので、効果を実感するまでに時間がかかります。だから、1週間くらいで肌が変わるなんて思わないことです。

アルブチンとかビタミンC誘導体が入った化粧水などを使うといいのですが、私のおすすめは酒粕や日本酒の成分が入っているものです。

ちなみに私は自分で作っているので、材料費はかなり抑えられていますが、使う前と比べて肌の透明感が出てきたと思います。

酒粕パックと併用すると効果大ですよ。ぜひお試しあれ。

毛穴の汚れをしっかり取ること

ホホバオイル 角栓

40代になると毛穴が広がってくるんですよ。汚れが詰まりやすくなるのに、その汚れが落ちきらないと肌が黒っぽくなって、顔全体が暗く見えてしまうのです。

だから、毛穴の汚れ、皮脂などを毛穴の奥からしっかりとって、毛穴をつまらないようにすることが大事です。

オイルで毛穴の汚れをごっそりキレイにしよう

私はクレンジングにホホバオイルかアルガンオイルを使っています。

肌に合うものなら、他のオイルでももちろん構いません。

オイルを肌に伸ばしてクルクルと馴染ませるだけでメイクがキレイに落ちますし、毛穴の奥の汚れまでしっかりキレイにしてくれるんです。

しかも、余分な皮脂を取りすぎないので、肌の潤いも保ってくれます。乾燥しがちな40代の肌にはとてもおすすめです。

  1. 手の平にオイルを取ってよく温めてから顔に馴染ませます。
  2. メイクと馴染んだら、ティッシュで吸い取るようにして軽く拭き取ります。
  3. その後は普通に洗顔してください。

オイルは使うほどに肌が柔らかくなっていきますよ。

くすみを取る洗顔料

クレイ

肌のターンオーバーが乱れて古い角質が残っていると、肌もごわつきますし、顔全体がくすんで見えます。

肌が丈夫なら、週に1回くらいは酵素洗顔料などを使ってみてもいいでしょう。

もしくは、

  • ガスール
  • モンモリロナイト
  • ホワイトクレイ

などのクレイを使うのもおすすめです。

<スポンサードリンク>



-40代のスキンケア
-, ,