40代のスキンケア

見た目年齢は目元で決まる!目元の小じわをなくす4つの方法

2017/08/16

実際いくつであろうと、見た目年齢さえ低くなったらそれでOK!若く見えればそれに越したことはないと思いますが、それを左右するのが「目元の小じわ」。

人と話す時も、目というのは一番視界に入りやすいところです。一番その人を印象づけるパーツでもありますから、目元の小じわはない方がいい。

日頃の習慣で、全くなくすことは難しいとしても、少しでも作らないようにする、今あるしわも出来るだけ目立たなくすることは出来ます。

<スポンサードリンク>



専用のリムーバーでクレンジングする

クレンジングは落ちればいいというものではありません。お風呂でも使えるオイルタイプや、スルッと落ちるシートタイプは40代の肌には刺激が強すぎるんです。

ですから、アイメイクを落とす時は低刺激な専用のリムーバーを使いましょう。

毎日の積み重ねは大きいですよ。ちょっとしたことかもしれませんが、このひと手間が小じわを防ぎます。



◆テラクオーレ カモミールポイントクレンジングウォーター
ポイントメイク用のクレンジングウォーターです。
ウォーターベースなのでさらっとしていてみずみずしい使用感。アルコールフリー、オイルフリーなので、マツエクをしている方も安心して使えます。

アロエベラエキス、ハマメリス葉水が敏感な目元の潤いを守ります。優しいカモミールの香り。

◆使い方
コットンにたっぷり(500円玉大)を取って優しく拭き取ってください。こすらずになじませるようにして落とすのがコツです。

価格:2700円(税込)
容量:60ml

カモミール ポイントクレンジングウォーターはこちら。

とにかくこすらない!

目がかゆくてもこすらない。かゆかったらこすらずに冷やしましょう。こするのは自分で小じわを作っているようなものです。

そして顔を洗うとき。目元のメイクはせっかく専用のリムーバーで落としているので、あとはさっと肌の汚れが落ちればいいんです。だから、洗顔料を乗せた時もそんなにこすらなくて大丈夫。

最後に顔をすすぐ時、タオルで拭く時も気をつけてくださいね。しつこいですが、毎日の積み重ねが大事です。

ちょっとしたことなので、数日では変化に気づきにくいですが、ここで刺激を与えないことが5年後の小じわの数を左右するんです。

目の周りの血行を促進

マッサージやホットアイマスクで血行を良くすることで、肌に栄養が行き渡り、小じわの改善に効果があります。

ホットアイマスクは電子レンジで温めるタイプもありますし、我が家は電子レンジがないのでお湯で濡らしたタオルです。

温めると肌が乾燥しやすくなりますから、温めた後はしっかり保湿してくださいね。

マッサージをする時は皮膚をこすらないようにするために、クリームやオイルを必ず使ってください。

マッサージというよりは指をポンポンとずらしていくようなイメージで。

紫外線をカットしてしわ予防

出する時は出来るだけサングラスをすることをおすすめします。

紫外線を浴びると肌が乾燥するのでしっかり日焼け止めを塗りたいところですが、目の周り専用の日焼け止めなんてあまりありませんよね。

日焼け止め自体が肌には負担のかかるものなので、あんまり塗りたくない。だから、紫外線をカットするためにはサングラスが一番です。

しわ予防のアイクリームを使う

目元を乾燥から守ること。これが一番大事なケアですね。でも、普通のクリームを塗ってもなかなか小じわが改善されないと思いませんか?

目元には目元用のクリームが必要です。

小じわを改善するためには、レチノール、セラミドなど、皮膚を保湿しながらしわを防いでくれるものを選びましょう。

アイクリームの選び方についてはこちらの記事も参考にしてみてください

<スポンサードリンク>



-40代のスキンケア
-, ,