40代のスキンケア

朝起きたときの目の下のむくみやクマを解消する方法を知りたい

投稿日:

目の下 むくみ 解消

目の下はただでさえたるみがちなのに、朝起きてむくんでいるとげんなりします。

この目の下のむくみを即効で解消したい!と思った時に試して欲しいことをまとめました。

本当に、40代も後半になると色々衰えてくるので、顔をスッキリさせる方法をいくつか知っておくと便利ですよ。

<スポンサードリンク>



目の下のむくみやクマを解消する4つの方法

この歳になるとむくみなのかたるみなのかクマなのかよく分かりませんけど、とにかく肌をきゅっと引き締めるための方法です。

1.目の周りのツボ押しマッサージ

目の周りにはたくさんツボがあるのですが、私がおすすめしたいのはこの4つ。

  • 攅竹(さんちく):眉頭の下
  • 睛明(せいめい):目頭の横
  • 承泣(しょうきゅう):目の下の骨の上
  • 瞳子りょう(どうしりょう):目尻の外側

ツボの位置がわからない!というときは、目の周りの骨の縁に沿って、薬指の腹を使いながら押していくといいですよ。

2.目元を温めてから冷やす

やっぱりむくんでいる時には冷やすのが一番!

でも、いきなり冷やすよりも、一度温めてから冷やすと効果的です。

  1. 蒸しタオルをまぶたの上から当てる
  2. 冷たいタオルを当てる

この順番で冷やしてみてください。

冷たいタオルではなくて、冷たく冷やした化粧水をコットンに含ませて乗せれば、同時にコットンパックが出来ますね。

3.目元パック

目元に皮膚がたるんでいるとむくみが出やすくなりますから、きゅっと引き締めていきましょう。

そのためには目元パックが有効です。

  1. コットンに化粧水または美容液をたっぷり塗って、目を閉じてその上に乗せます。
  2. 10分ほど置いたらはずしてください。
  3. 乳液など油分を補います。

朝起きて「なんだこの目元は!」と思った時にやってみてくださいね。

4.アイクリームでマッサージ

むくんでいるということはリンパの流れが悪くなっているということなので、マッサージをしてリンパの流れを良くしていきます。

しかし目元の皮膚はデリケート。

そのままマッサージをするとシワやたるみの原因になるので、アイクリームを使いましょう。

アイクリームなら何でもいいのですが、私のおすすめはこの2つ。

テクスチャーがとてもゆるくて、マッサージに適した「グラシュープラス」。

もう一つは、先端が平たくなっていて、アイクリームを塗りながらマッサージできてしまう、「ドクターシーラボエンリッチリフトアイEX」です。

ドクターシーラボ

↑こんな風になっていまして、ここを当てるととても冷たくて気持ちがいいんです。

アイクリームを伸ばしながら、ひんやりマッサージが出来るというわけ。

でも、マッサージのしやすさからいうと、テクスチャーの柔らかいグラシュープラスがおすすめですよ。

目は口ほどに物を言うから

目元の印象はとても大事!

目の周りがむくんでいると、顔全体がぼやけてしまいますし、老けて見えます。

きゅっと引き締まったハリのある肌で、スッキリした目元を作るためにも、むくみは大敵。

朝むくんでいたら、今回ご紹介した方法を試してみてください。

私は、

  • 温める、冷やす
  • アイクリームを塗ってマッサージする

というのを実践しています。

これをやっておくだけでもメイクの仕上がりが違ってきますので、是非試してくださいね!

<スポンサードリンク>



今週のおすすめ記事

ビーグレン 1

トライアルセットだけで8種類も〜!と驚きました。 これだけあれば自分の肌の悩みにあったものがきっと見つかるはず。 ビーグレンというとシミケアが有名だと思うのですが、私は今回、「たるみ・ほうれい線ケアト ...

シグナリフト 2

化粧品はついにここまできたか、という感じ。 幹細胞コスメには以前から注目していましたが、脂肪幹細胞を活用して肌本来の力を引き出すという、新しい美容液があるんです。 それがシグナリフト。実際に使ってみた ...

コディナアルガンオイル 3

今日は私が大好きで愛用している、高品質なコディナアルガンオイルのちょっと便利な使い方をご紹介しようと思います。 オイルというと、乳液やクリーム代わりに、スキンケアの最後に使う人が多いと思うのですが、そ ...

-40代のスキンケア
-

Copyright© Aroma Beauty for 40's , 2018 All Rights Reserved.