40代のスキンケア

タバコは百害あって一利無し!ニキビが悪化することも

まさか、たばこなんてもう吸ってませんよね?
たばこは私たち女性の美容にとって、百害あって一利無し。お肌にとっていいことなんてまったくありません。

たばこ

◆ニキビが悪化することも?

高級な美容液も使っているけど、全然ニキビが減らない。それはタバコのせいかも知れませんよ。

タバコを吸うとニコチンの作用で細胞が酸化していくのです。もちろん、顔の細胞も酸化します。酸化するということは錆び付いてカサカサになる、ということです。

そうすると肌はなんとか潤いを取り戻そうとして余分な皮脂を出し、それが毛穴を詰まらせる原因のひとつに。毛穴が詰まるとアクネ菌などの肌の悪玉菌が増殖してニキビが増えていくのです。

◆ニキビ跡も目立つようになる理由

そして肌を老化させるもうひとつの原因が活性酸素。タバコのニコチンで活性酸素が増えますが、これを何とかしようとして大量のビタミンEとビタミンCが使われます。

この二つは抗酸化作用で肌を老化から守り、コラーゲン生成などにも関わる大事なビタミン。これが失われるということは、シミやシワが増え、肌の表面にあるニキビ跡も消えにくくなる、ということです。

◆スモーカーズフェイスにならないように

タバコを吸い続けていた人の顔の変遷を見たことがあるでしょうか。深いシワが刻まれ、実年齢とはかなりかけ離れて見えるくらい老け込んでしまうのです。

シワだらけでニキビの跡も消えないなんて、だったらタバコをやめた方がいいと思いませんか。

もちろん、煙草をやめてもすぐにもとの身体には戻りませんから、少しで早く肌を回復させられるように、ビタミンE、ビタミンCをたっぷり摂るようにしましょう。

食事だけですべて摂るのはなかなか難しいですが、サプリメントを使えば大丈夫!

ビタミンCは疲労回復、風邪の予防などにも役立ちますし、もちろん肌の調子を整えるのにも◎。ただ、水溶性ビタミンといって、尿や汗で排出されてしまうので、体の中に溜めておくことができません。

毎日摂取し続けないといけないのですが、毎日果物を食べるのも簡単そうで難しいですよね。だからこそ、サプリメントを利用して下さい。

タバコの害はすぐには減らせませんが、今気づいたなら今からでも遅くはありません。すぐにでも対処しましょう。



-40代のスキンケア
-