40代のダイエット

ダイエットはしたいけど、食事制限もきつい運動もしたくないあなたへ

ダイエット

ダイエットはしたい。
だけど、食べるのは我慢できない。
きつい運動なんて出来るはずもない。

そんな悩める40代へ。

辛くないダイエットの方法をお教えしましょう。

それは・・・・

<広告>



「はかる」と「かむ」

体重を計る。
よく噛んで食べる。

これだけです。

え、それだけ?と拍子抜けしましたか。
はい、それだけなんです。

体重は出来るだけ同じ時間で、毎日計って下さい。私は朝と夜、起きたときとお風呂の後に計っています。1日の体重ってけっこう違うんですよ。1キロくらい違います。私は朝の方が重いかな。

夜計るときは、ご飯の前です。私は夕食の前にお風呂に入るので、お風呂上がりに計っているんですが、1日動いたせいでしょうか、朝よりは軽くなっています。

そして「噛む」。

これは、食事のとき、1口につき50回噛んで下さい。けっこうきついですよ。

続ける方法としては、1口ごとに箸を置いて下さい。持っていると、つい次のおかずを手にしてしまうんです。そうならないように、箸を置いてしまうんです。そして、噛むことに集中して下さい。

<広告>



効果のほどは?

で、これだけ噛んでいると、いつものご飯の量でも多く感じます。半分くらい食べるともうお腹いっぱいになってきます。結果的に食事の量が減るんです。

え、それじゃ食事制限と同じじゃない?と思うかもしれませんが、大違いですよ。

食事制限というのは、食べたいのに「我慢」することです。噛む回数を増やすのは、「もう食べられない」という状態になるんです。

満足してお腹いっぱいになって食べられないのと、食べたいのに食べちゃいけないと思って我慢するのとは大違いです。

そして体重を量ることですけど、これは常に「数字」を意識するということ。体重と体脂肪率、両方頭に入れておいて下さいね。常にそれが頭にあることで、おやつを食べたくなったとき、「それ、食べていいの!?」という天の声が聞こえるようになります。(ほんとです)

で、効果のほどはといいますと、私はこの方法で自然に1キロ体重が減りました。

え、1キロだけ?なんて言わないで下さいよ。40代半ばで、運動も置き換えダイエットもプチ断食もせずに1キロ減らすのは大変なんですから。

40代に突入しますと、体重を増やすことは簡単ですが、減らすことは至難の業なんですよ。(アラフォーの人はわかるはず)

プチ断食もしたことあります。3日の断食で3キロ減りました。でもそれからしばらくして徐々に増えていって、いつのまにか元に戻りました。正月とか長い休みがくると効果てきめん、食べる量が増えるので体重なんてすぐ戻ります。急に痩せると元に戻るもの早いです。

ですから、「はかる」と「かむ」を習慣にすれば、自然と食べる量が減っていって、いつの間にか痩せているという状況を作れるわけですよ。

辛い思いをせずにダイエットをしたい方はぜひお試しあれ。

▼▼詳しくはこちら▼▼

-40代のダイエット