40代のスキンケア オイル美容

ローズヒップオイルでニキビ跡も解消!ふっくら肌を取り戻そう

2017/04/24

ローズヒップ

ニキビ肌を放置しておくと、50代になってたるみ毛穴や帯状毛穴が増えますよ!

出来たニキビはもちろん早めに解消することが大事ですけど、ニキビ跡も残しちゃダメ!年齢を重ねるほどに、なんでも「跡」が消えにくくなるんですから。

とりわけ、ニキビ跡は恐ろしい。陥没すればクレーターのようになるし、肌の弾力がなくなればたるみ毛穴になるし、茶色い跡が残ってしまえばそれは「炎症後色素沈着」というシミ。どうなっても嬉しくないんです。

ローズヒップオイルでニキビ肌を解消して、跡が残らないようにしませんか。

オイルなんて使ったら、べたべたして余計ニキビが出来るんじゃない?と心配されるかもしれませんが、そんなことはありません。

むしろ、ニキビケアにも有効ですから、大人ニキビが気になる人はぜひ使ってみて下さい。

<広告>



◆ニキビも出来にくくなる

思春期と違って、余分な皮脂さえ洗い流しておけば予防できるニキビと違って、大人のニキビは原因が皮脂だけではありません。

  • ホルモンバランスの乱れ
  • ストレス
  • 自律神経の乱れ

など様々なことが原因で、おでこやあごなどぶつぶつとあちこちにニキビが出来てしまいますよね。

ローズヒップオイルはニキビ対策としてもおススメなんですよ。

角質を柔らかくする

まずは肌の表面、角質層を柔らかくしてくれる働きがあるので、毛穴が詰まりにくくなります。

古い角質層がはがれずにいつまでも残っていると肌が固くなって、毛穴が皮脂や汚れで詰まりやすくなってしまうんです。

ローズヒップオイルを使っていると肌が柔らかくなってふっくらするので、毛穴ケアにもいいんですよ。角質を柔らかくすることで新陳代謝を促進して、毛穴の引き締めにも役に立ちます。

皮脂の分泌を抑える

また、ローズヒップオイルに含まれるレチノイン酸には皮脂の分泌を抑える働きがあります。

乾燥肌の人ほど、余分な皮脂に気をつけて下さいね。かさつきを潤そうとしてどんどん皮脂が出てきます。これが毛穴を詰まらせてしまってニキビの原因になるのです。

◆ニキビ跡が治りやすくなる

ローズヒップオイルが角質層を柔らかくしてくれるということは、古い角質がはがれやすくなり、肌のターンオーバーを促進してくれます。

新陳代謝がよくなれば、新しい肌がどんどん上がってくるので、ニキビの跡も残りにくくなるのです。

昔と違って、肌がごわごわしていませんか。このターンオーバー、20代ではおよそ28日周期なのですが、40代ともなると40〜45日、遅い人は60日以上かかることも。肌のターンオーバーは年齢の1.5倍ですって。

これでは肌がくすんで潤いもなくなるわけです。

アルガンオイルなども肌のターンオーバーを促進させますが、使用感は好みですかね〜。

肌の新陳代謝をよくすることは、ニキビ跡にいいだけでなく、肌のくすみをとる上でも重要なのです。シミが出来にくくなる効果もあるので、どんどん新しい肌が出来るようにしたいですよね。

ローズヒップオイルを塗る、そしてローズヒップティーを飲む。これでどんどん美しい肌作りができるようになりますよ。

スキンケアの最後に使ってみて

化粧水で肌を整えた後に使って下さい。手の平にローズヒップオイルを数滴手に取って、よく温めます。それから肌全体に優しく伸ばして下さい。

翌朝、顔を洗う時のふっくら感が違うと思います。私は最初にローズヒップオイルを使った時、よく朝感動しましたよ。肌が柔らかくなってました。

ニキビ跡にいいということは、毛穴ケアにもいいですよ。肌がふっくらしてくれば毛穴も目立たなくなりますから、毛穴の開きが気になる人にもおすすめです。

<スポンサードリンク>



-40代のスキンケア, オイル美容
-,