40代におすすめの食材

ローズヒップティーの効能〜ビタミンCたっぷりの美肌茶

ローズヒップティー

ハーブティーの中でも群を抜いてビタミンC含有量が高いローズヒップティー。まさに美肌のためのお茶なんですよ。

最近ではスーパーでも見かけるようになったので、お肌のためには是非飲んで欲しい。特に、日焼け止めを塗り忘れて、うっかり紫外線を浴びてしまった!なんて時には即効でローズヒップティーを飲んでお肌のケアをしましょう。

<スポンサードリンク>



ローズヒップティーの効果効能

なんといってもビタミンCが特徴です。ローズヒップはドッグローズというバラの実なんですが、「ビタミンCの爆弾」と呼ばれるほどのビタミンC含有量なんです。

参考サイト:「プロヴァンスガーデン」

美肌効果

ビタミンC含有量は、100g当たり53mg。ビタミンCの代名詞ともいえるレモンの20倍です。ビタミンCといえば、メラニンが出来るのを抑えてシミを予防する美白効果、コラーゲンの生成をサポートする美肌効果と両方期待できます。

ビタミンCは水溶性だから、体内に溜めておくことが出来ないんですよ。滅多なことで過剰症も起きないですし、毎日継続して取ることが大事。

1回にたくさん摂るよりも、こまめに摂る方が効果的なので、1日何度かに分けてお茶を飲むといいですね。

で、ビタミンCというのはストレスを感じた時に出るホルモンを作るためにも使われてしまいますから、ストレスばっかり感じているとコラーゲンを作る方に回らない。

ただでさえ、40代になればコラーゲンは劣化して、どんどん肌の弾力が失われてくるのに、ストレスがたまるような生活をしていると肌は衰える一方です。

ストレスを上手に解消しながら、美肌を作るためにビタミンCをたっぷり摂っていきましょう。

免疫力の向上

ビタミンCは免疫力の向上にも関わりますから、最近風邪を引きやすいなあ、風邪が治りにくいなあと思う人は、積極的に飲んだ方がいいですよ。

ビタミンCは風邪の引き始めにもとても有効です。喉に違和感があるとか、ちょっと鼻水が出てるとか、風邪かな?って思うことがありますよね。

そんな時にビタミンCをたっぷり摂ると風邪が早く治るんです(私の個人的な体験ですが)。風邪予防にもローズヒップティーのビタミンCが役に立ちますよ。

いやー、ビタミンCってすごいわ。

貧血予防

鉄分は100g当たり0.11mg。ほうれん草の13倍もあります。女性は毎月の生理で鉄分が失われやすいので、貧血ぎみの過多や疲れやすい人は積極的に摂って欲しいですね。

鉄分不足になると、貧血も心配ですけど、肌色が悪くなるんですよ。

鉄分はヘモグロビンを作る原料になります。ヘモグロビンには酸素を運ぶ役目があるから、鉄分が不足する=ヘモグロビンが不足する=酸素が行き渡らない=顔色がくすむ、ということになるんです。

鉄分不足は美容にも良くないんですよ。

そして鉄分というのはとても吸収率の悪い栄養素ですから、摂っているようで摂れていない。どちらかというとレバーとか動物性食品から摂った方がいいんですけど、お茶でもとれるならその方が手軽だと思いませんか?

エイジングケア

ビタミンEは100g当たり2.69mg。玄米の14倍もあります。ナッツ類やオリーブオイルなんかもビタミンEが豊富なことで知られていますが、なんといってもカロリーが心配でしょう??

それを考えたらやっぱりローズヒップティーですよ。

ビタミンEには抗酸化作用があるので、細胞の酸化を防いで、シミやシワなどの老化現象を予防します。

特に怖いのは紫外線による「光老化」です。紫外線を浴びると体内に活性酸素が大量に発生し、細胞を傷つけてしまいます。

紫外線の影響については、こちらの記事も参考にしてください。
「紫外線の種類は2つ~どちらも怖い!しっかりカットして」

紫外線の影響などは今出ていなくても5年後、10年後にじわじわ出てくるものですから、「今はそんなにシミが気にならないから」といって放置してはいけないんです。

未来の自分のために、今から酸化を防ぐローズヒップティーをたっぷり摂りましょうよ。

飲むだけじゃなくて最後まで食べる!

実は、お茶に溶け出すのはごくわずかしかない栄養素もあるんです。ビタミンCはまだ4割くらい溶け出すのですが、他の栄養素については、残念ながら実の中に入ったまま。

水溶性でないものはお茶に溶け出さないものも多いのです。

そこでおすすめなのは、実も一緒に食べることです。

え、実を食べるの?と思うかもしれませんが、お茶を入れる時にそのままカップに入れておくだけなので、ふやけて残った実をそのまま食べればいいんです。

大きなままの実よりも、ファインカットといって細かくしてあるタイプの方が食べやすいですよ。蜂蜜を少しかけて食べても美味しいですしね、栄養の宝庫だから捨てるなんてもったいないんです。

ローズヒップティーの淹れ方

ハーブティーというと、ティーカップに茶葉を入れて、お湯を注いで、という作り方が多いと思いますが、ローズヒップティーの場合は自分のカップにそのままローズヒップを入れてお湯を注げばいいんです。

  1. ティーカップにローズヒップをスプーン2〜3杯入れる
  2. 熱湯を注ぐ
  3. 出来れば蓋をして3分蒸らす

お茶を飲んだ後は、実までしっかり食べましょう。ここに美容成分がたっぷり含まれているんですから!

<スポンサードリンク>



-40代におすすめの食材
-,