40代におすすめの食材 40代の健康 健康食品

シークヮーサーに含まれるノビレチンの効果効能

2017/07/22

シークヮーサー

40代になったら、少しでも効率よく、美容や健康に役立つものを摂りたいところです。かといって美味しくないものを無理して食べるのはストレスになるだけですから、肌にも健康にも良くて美味しいもの、その一つとしておすすめしたいのが「シークヮーサー」です。

疲労は美肌の大敵ですから、以前から私は「疲労回復にはポッカレモンがいいよ!」と友達にも勧めてきました。

レモンのクエン酸が疲れを取ってくれるので、朝の目覚めもいいし、肌の調子もすこぶる良くなるからです。

ポッカレモンの効果については、こちらの記事も参考にしてくださいね。


でもそれ以上に効果があったのがシークヮーサー。シークヮーサーにはクエン酸以外に「ノビレチン」という成分が入っていて、これがお肌にいいんです。

今回はこのノビレチンについて詳しくお話しします。

<スポンサードリンク>



ノビレチンとは

ノビレチンとは柑橘類に含まれている成分で、フラボノイドの一種です。その量は、柑橘類の中でもシークヮーサーが飛び抜けて多いんです。

  • グレープフルーツ 1mg
  • 温州みかん 24mg
  • かぼす 89mg
  • ポンカン 127mg
  • シークヮーサー 267mg

今、美容や健康に役立つ成分として様々な研究が行われている、注目の成分なんですよ。

シークヮーサーは沖縄で採れる果実

シークヮーサーは別名ヒラミレモンといい、主に沖縄で採れる果実。見た目はスダチに似ていますかね。

完熟のものもありますが、主にジュースなどの加工品に使われていて、青いうちに採ってその果汁や皮を利用します。

ノビレチンは皮にたくさん含まれているので、皮ごと加工されてるものがおすすめです。

ノビレチンの美容効果

ノビレチンで肌もキレイになるとしたらこれは嬉しい!どんな効果があるのでしょうか。

しわを予防する

私たちの肌は老化するに従って細胞外基質分解酵素というものが作られるようになり、これがしわなどの肌悩みの原因になります。

ノビレチンはこの酵素の生産を抑えてくれるので、しわの予防に役立つのです。

紫外線のダメージから肌を守る

紫外線はあらゆる肌トラブルの元凶です!特に40代になるとそれまで蓄積されていたダメージがドッと出てくることもあり、シミやシワ、たるみなどが気になる年齢ですね。

だからこそ、これからのダメージは絶対に防がないといけません。

紫外線を浴びると「プロスタグランジンE2」とう成分が作られます。これが肌のトラブルを引き起こし、シミなどの原因になると考えられています。

ノビレチンはこのプロスタグランジンE2の生成を抑えてくれるので、紫外線のダメージから肌を守ることが出来るんです。

アンチエイジングにも

紫外線を浴びると、そのダメージから肌を守ろうとして体内に活性酸素が発生します。活性酸素自体は身体に必要なもので、外敵から体を守る役目があるのですが、これが増えすぎると良くありません。

活性酸素から肌を守るためにメラニン色素が作られてシミが増える原因になりますし、活性酸素は細胞に過酸化脂質というものを作り出し、これが細胞を傷つけてしまうためにシミやシワなどの老化現象の原因になるのです。

活性酸素=身体が錆びる=老化現象の始まり、ということになるので、とにかく増やしてはいけないもの。それなのに、40代になると急激に活性酸素が増えてしまうのです。

ノビレチンには活性酸素を抑える働きもあるので、肌を老化現象から守ってくれて、若返りも期待できるということです。

ニキビの予防にも

ノビレチンには皮脂の分泌を抑えたり、炎症を抑える働きも期待できるので、これがニキビの予防にも役立つと考えられています。

大人になるとホルモンバランスの乱れも重なってフェイスラインやデコルテ、おでこなどに大人ニキビが出来る人もいますよね。

そんな方はスキンケアに加えて、シークヮーサーのノビレチンで身体の中からケアしていくことも効果的です。

ノビレチンの健康効果

シークヮーサー

ノビレチンは痩せにくくなった40代の身体にも嬉しい効果がたくさんあります。また、痩せていても生活習慣病が心配な年代ですから、シークヮーサーで健康になれたらいいですね。

新陳代謝を活発にしてメタボを予防

ノビレチンには代謝を促進する働きがあるので、基礎代謝が落ちてくる40代には嬉しい成分。30代と比べて、格段に痩せにくくなった!と感じませんか?

「食事の量は変わっていないのに太る」と感じませんか?それは基礎代謝が低下するからです。

特に40代に入ると基礎代謝量は激減していくので、それまでと同じ食事量では太ってしまうんですね。それをサポートしてくれるのがシークヮーサーのノビレチンなんです。

血糖値の上昇を防ぐ

ノビレチンには血糖値の上昇を防ぐ働きがあります。私たちは食事をすると血糖値が上がりますが、これが上がりすぎるのは良くありません。

血糖値が急上昇するとインスリンというホルモンが分泌されて、糖をエネルギーに変えようとします。そして余ってしまった糖は中性脂肪として蓄えられることに。

これが肥満の元になるので、インスリンは別名「肥満ホルモン」とも呼ばれているのです。

ノビレチンは血糖値の急上昇を抑えて、肥満の予防や高血圧、高血糖などの予防にも役立ちます。

アディポネクチンの分泌促進

やせにくい、または太りやすいと感じている人は、アディポネクチンというホルモンが少ない可能性があります。

アディポネクチンとは脂肪細胞から分泌される善玉ホルモンのことで、糖質やコレステロールの代謝に関わり、メタボの予防に役立つとされています。

ノビレチンは代謝を促進するだけでなく、このアディポネクチンの分泌を促進することからも、痩せやすい身体を作るのに役立つというわけです。

また、糖尿病や高血圧の予防にも良いとされていますから、生活習慣病が増えてくる40代には必要なホルモン。ノビレチンを摂ることでその分泌を増やすことが出来るのです。

シイクワシャーエキス「ビレチン」の機能成分・有効性情報
ノビレチン群とコントロール群においてアディポネクチン分泌量を比較した結果、ノビレチンの摂取により、脂肪細胞におけるアディポネクチンの分泌量が有意に増加した。

ノビレチンはシークヮーサーにたくさん含まれている

ノビレチンは柑橘類の中でもシークヮーサーにたくさん含まれているので、シークヮーサーをたくさん食べよう!と言いたいところですが、スーパーにシークヮーサーは売っていませんよね。

今はインターネットで購入することはできますが、その収穫時期しか手に入れることが出来ません。

日常的に摂るなら、果汁飲料かサプリメントが現実的ですが、美味しく続けられるという点で私は果汁飲料をおすすめしたいと思います。

シークヮーサーの果汁飲料の効果についてはこちらでもご紹介しています。

私は普段ポッカレモンを飲むことが多いのですが、ノビレチンの効果を考えると断然シークヮーサー。沖縄の物産展などで見かければ必ず買いますし、色々なメーカーのシークヮーサーを飲み比べているところです。

<スポンサードリンク>



-40代におすすめの食材, 40代の健康, 健康食品
-, ,