40代のボディケア アンチエイジング

手の甲のしわをなくすための7つの方法。毎日継続してしっとり肌を手に入れる

手の甲 しわ なくす

手の甲は年齢が出やすいところ。顔はメイクでごまかせても、手の甲のしわはごまかせません。

手というのは意外と人に見られているところなので、ここが「老けている」と、いくらメイクやファッションに力を入れても残念なことになりかねない。

私も毎日はンドクリームを使っていますが、最近手の甲と指のしわが気になってきました。

そこで、手の甲のしわをなくす方法をいくつか探してみましたよ!みなさんも、気になったら試してみてください。

<スポンサードリンク>



手の甲のしわをなくす7つの方法

ハンドクリームを塗るだけではしわは防げそうにありません。他にもこのようなしわ対策がありました。

日焼け止めはしっかり塗る!

外出するとき、日焼け止めを手の甲までしっかり塗っていますか?これ、とても大事です。

手首まではしっかり塗っていると思うのですが、手の甲まで塗らないとここはとても日焼けしやすいところ。

手の甲は常に外側に向いているので、日焼けしやすいのです。

自転車や車に乗る時には手袋などをしてもいいでしょう。

洗い物は洗濯石けんor手袋着用で

食器用洗剤ってどうしてあんなに手が乾燥するんでしょうか。私は普通の食器用洗剤を使ったら、1週間ほどで手がぼろぼろになってしまいます。

それもそのはず、昔CMでやっていましたけど、海に漏れた石油で飛べなくなった海鳥も洗うことが出来る!って・・・。

石油を落とすほどの洗浄力が食器洗いに必要なんでしょうか。

ということで、私は洗濯石けん(無香料)を使っています。これで手荒れはほとんどなくなりました。ドラッグストアなどの洗剤が合わない方は一度試してみてください。

乾燥する季節など、どうしても手荒れが気になる時には手袋を使うこともあります。洗剤があわない方は手袋を使ってみてください。

ただし、肌が弱い人はゴムで手が荒れてしまうこともあるので注意が必要です。その場合は、綿の手袋をしてからゴム手袋をすると荒れないと思います。

洗い物をする時の温度も大事

洗い物をする時に、40度くらいのお湯を使っていませんか?

確かに、お湯を使った方が油などの落ちはいいのですが、その分手の甲の皮脂も落ちてしまいます。それがしわの原因になるんです。

かといって冷たい水は手が冷えて血行を悪くしますから、これもNG。

32度くらいの、ちょっとぬるいかなと思う温度がちょうどいいです。体温よりやや低めの温度で洗うようにしてください。

手を濡らしたままにしない

手の甲 しわ なくす

トイレの後や水仕事、お風呂、洗顔などの後は、すぐに手を乾燥させましょう!

塗れたままにしておくと逆に水分がどんどん蒸発して、乾燥しやすくなります。それがしわの原因になるんです。

濡れたらしっかり拭く!これを徹底するだけでもずいぶん変わりますよ。

水仕事、手洗いの後はハンドクリームが必須!

手の甲 しわ なくす

例えば顔を何度も洗ったら乾燥するのは分かりますよね。それは手も同じこと。

洗ったら保湿しておかないとどんどん乾燥してしわが増えてしまいます。トイレの後や水仕事の後には必ずハンドクリームで保湿しましょう。

その時に乾燥を防ぐための一工夫!

化粧水をつけてからハンドクリームを塗ります。顔と同じですね。顔だって保湿したかったらまず化粧水を塗って、それから乳液やクリームを塗ると思います。

それと同じように、化粧水を塗ってからクリームを塗ると乾燥を防ぐことが出来るので、手の甲のハリも違ってきます。

化粧水は出来ればセラミド入りだといいですね。

セラミドは角質細胞の隙間を埋めるために重要な働きをする保湿成分。手の甲も顔と同じようにケアしてあげましょう。

ハンドクリームの塗り方にも一工夫

手の甲って、よく見ると横にしわがよると思います。ですから、縦に塗るよりは横に塗った方が浸透が良くなります。

反対側の手で手の甲を包むようにして、包まれた方の手をクルクルと横に動かすとしっかり塗ることが出来ます。

週末のスペシャルケア・ローションパック

手の乾燥が気になる!という時にはちょっと時間をかけてケアします。

手の甲にティッシュを乗せてその上に化粧水を塗るんです。コットンでももちろんOK。

普通の化粧水でもいいですし、スプレータイプだと塗りやすいですよ。

2〜3分おいて手がしっとりしたら、ハンドクリームを丁寧に塗りましょう。寝る前にこのケアをして、手袋をして寝たら完璧!

オイルマッサージで血行促進

植物オイル オイル美容

乾燥やしわを防ぐには血行を促進するマッサージも有効ですね。

でも、そのままマッサージをすると摩擦が大きいので、オイルをつけてからマッサージしてみてください。

反対側の手の親指で手の甲をクルクルとマッサージ。指や指の間も忘れずに。血行が良くなってお肌のツヤも良くなります。

お風呂上がりなど、身体が温まっている時にやるといいですよ。

オイルは何でもいいですが、私はアルガンオイルかホホバオイルをおすすめしています!

ホホバオイルは肌質を選びませんし、アルガンオイルはアンチエイジングに最適。

こちらの記事も参考にしてみてくださいね!



自分で出来るピーリング

手の甲のケアをあまりしていないと古い角質がたまっていて、化粧水やクリームの浸透が悪くなっていることがあります。

mainit週に1回くらい、ピーリングジェルやピーリング石けんで手の甲のお手入れをしてあげるといいかもしれません。

おばあちゃんみたいな手にならないように!

手の甲 しわ なくす

おばあちゃんになってからしわが増えるのは仕方ないことですが、まだ早いですよね。

ある日ふと気づいたら手の甲がしわしわ・・・なんてことにならないように、日々ケアしてくことが大事です。

とにかく乾燥を防ぐこと!これを頭の片隅においておいてくださいね。

<スポンサードリンク>



-40代のボディケア, アンチエイジング
-, ,