エイキン ブランド別 乳液、クリーム 化粧水、ローション

ローズヒップオイルと組み合わせて。【A’kin(エイキン)】ミストとモイスチャライザー

更新日:

エイキンミスト&乳液

ローズヒップオイルが有名なエイキンですが、ローション(ミストトナー)と乳液を使ってみました。

香りも良くて、肌に優しいコスメでした。

天然素材にこだわるエイキンだからこその優しさ。

植物素材にこだわって作られたコスメが好きな人にぜひ使ってみて欲しいです。

アロエベラ配合のローズミストトナー

エイキンローション

ローズウォーターとアロエベラの組み合わせ。リッチですよね。

肌に優しいミストローションです。

香りが良くてお肌しっとり

ローズウォーターの自然な香りがいいです。

ローズウォーターというのは、アロマテラピーで使う精油を採る際に出来る副産物で、精油の成分がお水に溶け込んでいるんです。

ローズの精油は香りがいいだけでなく、肌を健やかに整える働きもあるのですが、その成分が入ったお水をベースに使っているということ。

そこに保湿効果の高いアロエベラを加えているのですから、そりゃあいいに決まってる。

エイキンローション

管理人
自然で強すぎないバラの香りに癒されるし、お肌もしっとりです。

ただ、真冬は少し保湿力が足りないと思いますので、ローズヒップオイルと一緒に使うといいと思います。

メイクの上からも使える

日中、肌が乾燥するな〜と感じたら、シュッと一吹きしてみてください。

お肌がしっとりするので、メイク直しにも使えます。

ただし、油分が入っていないので、水分だけだともっと肌が乾燥してしまいます。

モイスチャライザーも少しプラスして、それからパウダーをはたいてお化粧直しするといいですよ。

個人的にはポンプタイプが良かったな

エイキンローション

ミストというだけあってスプレータイプなんですけど、私は手に取って顔に馴染ませるのが好きなので、できればポンプタイプと選択できるようになっていたら良かったなと思いました。

もちろんスプレーでも手に出して使えるんですけど。

ただ、顔以外に使うんだったら、スプレーは便利だと思います。

全身に使えるのが便利!

目の周り以外だったら全身どこでも使えます。

顔や首はもちろん、ボディケアとしても使えてしまう。

お風呂上がりに腕とかすねに吹きかけるといいですよ。

>>ローズ ミストトナーはこちら

ローズウォータ入り!ローズヒップモイスチャライザー

エイキン乳液

こちらは乳液です。

ぜいたくに、ローズヒップオイル入り

ローズウォーター、アロエベラにローズヒップオイルを加えた乳液です。

贅沢ですね、使っている原料が。

マッサージをするようなイメージで伸ばしていくといいです。

ローズヒップオイル以外にも、

  • アボカド油
  • オリーブ油
  • ヒマワリ種子油
  • シアバター

などが入っていて、こちらは保湿力の高い乳液ですね。

お肌が柔らかくなる感じ

やっぱりローズヒップオイルはいいなあと実感。

肌が潤うというよりは、柔らかくなる感じがします。

ローズヒップオイル→ミストトナー→モイスチャライザーの順で使うと、肌がモチモチする感じがします。

化粧水は手持ちのものでもいいと思います。

やや硬めのテクスチャー

テクスチャーはやや硬めで、乳液とゆるめのクリームの間くらい、でしょうか。

エイキン乳液

↑これで1プッシュ。

エイキン乳液

↑とろとろではない。柔らかいクリームっぽい。

管理人
顔だけだったら1プッシュでもいけそうですが、首までしっかり塗りたいので2プッシュ使いました。

コスパは結構良さそうです。

>>ローズヒップオイル フェイシャルモイスチャライザーはこちら

エイキンて、どんなブランド?

エイキン

エイキンは2018年に日本に上陸したばかりのブランドなので、まだご存じない方もいると思います。

エイキンはオーストラリア生まれのブランドで、肌にやさしいことはもちろんのこと、環境にも優しいことを目指してもの作りをしているビーガンコスメです。

ビーガンコスメって何?という方は、こちらの記事も参考にしてくださいね。

エイキン

  • パラベン
  • 硫酸塩
  • シリコン
  • 鉱物油
  • 人工着色料
  • 人工芳香剤
  • エトキシル化せん錠剤
  • フタル酸エステル
  • DEA

など肌に刺激を与える成分を一切使っていません。

また、100%ビーガンですから、ミツロウなどの動物製品を使いませんし、動物実験ももちろんしていません。

とにかく人だけでなく環境も守り、社会に貢献して行こうという姿勢が素晴らしいと思います。

こちらの記事でも、エイキンについて詳しくご紹介しています。

ローズミストトナーとモイスチャライザーの基本情報

エイキンミスト&乳液

どうせなら、セットで使ってみるといいと思います。

  • 価格:各3600円(税込3888円)
  • 容量:各150ml

ミストトナーの成分:
センチフォリアバラ花水*、アロエベラ液汁+、水、ラウリン酸ポリグリセリル-10*、ソルビトール*、ヘプチルグルコシド*、 グルコン酸Na*、レブリン酸Na*、エチルヘキシルグリセリン、ソルビン酸K、クエン酸*
+認定オーガニック *植物由来

モイスチャライザーの成分:
アロエベラ液汁+、センチフォリアバラ花水、マカデミア種子油*、オリーブ油脂肪酸セテアリル*、シア脂+、オリーブ油脂肪酸ソルビタン、グリセリン*、カニナバラ種子エキス+^ 、ソルビトール*、アボカド油+、セテアリルアルコール*、フェノキシエタノール、キサンタンガム*、グルコン酸Na、デヒドロ酢酸Na、酢酸トコフェロール*、シトロネロール"、ニオイテンジクアオイ花油*、ゲラニオール"、ローズマリー葉エキス+、フサヌススピカツス木油*、ヒマワリ種子油*、クエン酸、レシチン*、リナロール"、ファルネソール"、トコフェロール
+認定オーガニック *植物由来

>>エイキンのスキンケアアイテムを見てみる

今週のおすすめ記事

ホホバオイルの選び方 1

ホホバオイルの種類が色々あってよくわからない ホホバオイルって、なんでもいいの? ホホバオイルはいくらくらいのものを買えばいいの? どこのメーカーがおすすめなの? 人気が出てきた分、種類も増えてきたの ...

アルガンオイルとホホバオイル 2

アルガンオイルとホホバオイル、どっちも美容に良いといわれています。 性質や効能に違いがありますが、何が違うのかわかりにくいですし、どっちを使えばいいんだろう、と迷っていませんか? ◆この記事のポイント ...

ホホバオイル 毛穴 3

40代になってから、肌がくすんで顔色が冴えない、毛穴の開きも気になる。 年齢とともに肌の悩みはつきなくなるものですが、くすみや毛穴が目立つのが気になっている人も多いのではないでしょうか。 それは毛穴に ...

ひどい乾燥肌 顔 4

カサカサでファンデが乗らない! ポロポロ皮がむける… かゆい! 季節の変わり目には、肌がこんな状態になることがあります。 今年の春は、家にいる時間が多かったせいか、特にひどかったです。 しかし、なんと ...

-エイキン, ブランド別, 乳液、クリーム, 化粧水、ローション
-

Copyright© Aroma Beauty for 40's〜アロマビューティー〜 , 2020 All Rights Reserved.