40代にオススメのコスメ 40代のスキンケア

卵殻膜のパワーでシワを改善〜卵の殻にヒアルロン酸

更新日:

卵、卵の殻

卵ってやっぱりすごい。
命の元だもんね。

料理をした後の卵の殻、捨ててしまっていませんか?

それはとてももったいない!

卵の殻の内側にある薄い膜、これを「卵殻膜」といいますが、ここに美肌成分がたっぷり含まれているのです。

卵はひなを育てこの世に生み出すためのパワーがつまっているでしょう?

卵殻膜とは美容成分の塊。アミノ酸やコラーゲン、ヒアルロン酸など人の皮脂に近い成分がたっぷりで、傷に貼ると治りが早くなる効果もあるそうですよ。

<スポンサードリンク>



ベビーコラーゲン

卵殻膜に含まれているコラーゲンは3型コラーゲンと呼ばれるもので、肌の弾力を回復させるために必要なもの。

赤ちゃんの肌にたくさん含まれているそうですよ。

赤ちゃんのような柔らかくてふっくらした肌になりたいものです。

ヒアルロン酸

肌の中で水分を保持する機能を持つ成分。

ヒアルロン酸が減少するとお肌がしぼんできてしまいます。

あの薄い膜にヒアルロン酸がたっぷり含まれているんですよ。

シスチン

シスチンは体内で「L-システイン」に変化します。

「L-システイン」って、聞いたことありませんか?

そう、美白化粧品やシミ予防の医薬品、サプリなど様々な商品に使われていますよね。

卵殻膜が美白に役立つなんて驚きですよね。

アミノ酸

肌も髪もたんぱく質で出来ています。

私たちは肉や豆腐などのたんぱく質を食べると、体内でアミノ酸に分解してまたたんぱく質に再合成します。

だから、アミノ酸の形で体内に入れると効率的にたんぱく質合成が出来るというわけ。

アミノ酸は肌の潤いにも欠かせない成分です。

角質層にあるNMF(天然保湿因子)にもアミノ酸が含まれていますから、アミノ酸が足りなくなると肌の潤いを保てなくなって乾燥肌になるのです。

卵殻膜を使って化粧水を作ってみる

卵の殻はどこのお宅にもあるでしょう。料理のたびに取っておけば、自分でエキスを抽出して化粧水を作ることも出来ますよ。

作り方はこちら>>>『卵の殻から化粧水!?卵の殻にある栄養で美肌を作る』

卵殻膜を使った化粧品のおすすめ

卵殻膜を使った化粧水やクリームなど、様々な化粧品が出ています。

とりあえず最初に買うなら全部の機能を兼ね備えたオールインワンジェルが使いやすいのではないかと思います。

  • 化粧水
  • 乳液
  • クリーム
  • 美容液
  • パック
  • 化粧下地
  • アイクリーム

の機能がこれ1つに!

これを別々にそろえようとすると大変ですよね。だから、オールインワンが便利。

珠肌ランシェルには世界初の「LOX」活性卵殻膜という、肌のバリア機能を修復する機能を持つ生きた酵素が配合されています。

さらにメラニンを作らせないための「セレプロン」という成分も配合されているので、シミの原因まで防いでくれるというわけ。

メラニンというのは紫外線を浴びてから72時間後、つまり3日後から作られます。

だから、うっかり日焼け止めを忘れてしまった!というときでもすぐにケアしてあげればシミの元は作られない!

だからこそ、メラニンを作らせないというこのセレプロンが大事なんです。

朝晩のお手入れがこれ一つで住んでしまうのに、シミやシワも予防できる珠肌ランシェル今ならプラス1個が無料でもらえます。

この機会に、卵殻膜パワーをお試しあれ!



今週のおすすめ記事

メルヴィータアルガンオイル 1

オイルマニアとしては使ってみないといけない、と思っていたアルガンオイル。それがメルヴィータのアルガンオイルです。 100%ピュアなアルガンオイルを使ってみた感想をレビューします。 やっぱりアルガンオイ ...

セルフューチャー洗顔バーム 2

40代は洗顔が大事!ということを以前からずっといっています。 それはどんなに高級な美容液を使っても、洗顔で汚れや皮脂、角質が落とせていないと意味がないからです。 でも40代のお肌には、強い洗浄力は困る ...

コンシーラー 使い方 3

コンシーラーはファンデーションの前なの?後なの?なんか色々タイプがあるけど、私の肌の悩みを隠すのはどのコンシーラーなの?? コンシーラーを買ってはみたけれどなんかうまく使いこなせていない。そんなお悩み ...

-40代にオススメのコスメ, 40代のスキンケア
-,

Copyright© Aroma Beauty for 40's , 2018 All Rights Reserved.