40代にオススメのコスメ

ココロコスメのシアバターの魅力〜天然の保湿力で乾燥肌を守る

2017/12/07

ココロコスメ シアバター

乾燥肌を何とか保湿したいけど、普通のクリームでは全然ダメ!という人に一度使ってもらいたいのが、ココロコスメのシアバター。

顔だけでなく、唇にも身体にも髪にも、本当に全身使える便利なバター。100%シアの脂で出来た、天然のシアバターで全身潤してしまいましょう。

しわや年齢肌の悩みにも応えてくれますよ!

公式サイトはこちら

ココロコスメのシアバターはこんな人におすすめ!

 

ココロコスメ シアバター

ココロコスメのシアバターは、こんな人に使って欲しい!

  • 肌がとても乾燥して困っているけど、出来るだけ天然素材のモノを使って保湿したい
  • カサカサ、かゆみ肌から解放されたい
  • 敏感肌なので赤ちゃんでも使えるような優しい素材のものを使いたい
  • いつでもどこでも保湿したい
  • パサパサの髪を何とかしたい
  • オイルは香りが苦手で、それに代わる何かを探している

こんな人には、是非一度シアバターを使ってみて欲しいと思います。
その理由もちゃんと説明しますね。

ココロコスメのシアバター・保湿力の秘密

シアバターの主成分はオレイン酸とステアリン酸という脂肪酸です。どちらも肌を保湿し、なめらかにする働きがあります。

他のオイルのいいとこ取りをしているようなもので、高い保湿力を持つ脂なんです。

人の皮脂にも含まれるオレイン酸

私たちの皮脂には色々な成分が含まれていますが、その一つがオレイン酸。

オレイン酸というと、オリーブオイルなどにも含まれている成分ですが、人の皮脂と同じなので、肌に塗った時にとても馴染みがいいんですね。

肌の乾燥を防いで、カサカサ、かゆみ、しわなどを防ぐのに役立ちます。

抗酸化作用のあるステアリン酸

ステアリン酸はココナッツオイルやここアバターにも含まれる飽和脂肪酸の一種です。水と脂を乳化させる働きがあるので、肌の保湿に役立つんですね。

また、抗酸化作用があるのでアンチエイジングにも役立つとされています。

ココロコスメのシアバターの持つパワー

ココロコスメ シアバター

シアバターには、保湿力以外の働きも期待できます。さて、どんな働きがあるのでしょうか。

肌のトラブルを解消

シアバターには抗炎症作用があり、原産国のガーナでは、傷ややけどの血調にも使われているのだとか。

私たちの肌でいうと、

  • ニキビ
  • 吹き出物
  • 赤み
  • かゆみ

などの炎症を抑える働きが期待できます。

しわなどの老化を予防

シアバターの抗酸化作用は、40代の年齢が気になり始めたお肌にもとても役立ちます。

40代になると活性酸素が急激に増えるといわれており、それが細胞を錆び付かせ、しわなどの年齢肌の悩みにつながっていくんですね。

抗酸化作用とは活性酸素を除去して、肌を酸化から守る働きのことです。肌が錆び付くのを防いで、しわやシミなどを出来にくくする働きが期待できます。

紫外線のダメージから肌を守る

紫外線を浴びると肌はとても乾燥しますから、そのダメージをしわやシミにつなげないためにも徹底した保湿が必要です。

シアバターは肌を潤すのにも役立ちますが、紫外線をカットする成分も含まれているため、軽い日焼け止めとして使うことも出来るんです。

ココロコスメのシアバターの使い方

これだけの働きが期待できるシアバター。使い方もとても簡単です。

そのままクリームとして使う

一度つけて見ると分かりますが、本当に肌にスーッと馴染んでいくんです。クリームほどべたつきません。

顔には優しく馴染ませ、ひじやかかとなどガサガサになって乾燥が気になるところに丁寧にすり込んでください。

お風呂上がりの肌が柔らかくなっている時に使うのが効果的です。

水仕事の後のハンドクリームとして

水仕事で手が荒れてしまっている人も多いのではないでしょうか。手を洗ったら必ず保湿!その時にも、シアバターを使ってみてください。

抗炎症作用があるので、あかぎれや日々が出来てしまった手肌も優しく潤してくれます。

化粧下地として使う

穏やかな紫外線カット効果があるので、化粧下地として使うことも出来ます。

あまりメイクをしたくない日に、シアバターを塗ってパウダーをはたくだけでもOKです。

リップクリームとして使う

シアバターは、リップクリームとしても使えます。指で少量を取って、唇に優しく伸ばしてみてください。

ヘアクリームとして使う

シアバターは髪の保湿にも最適。洗髪後、タオルドライした髪につければ、ドライヤーの熱から髪を守ります。

また、パサついてまとまりがない髪もしっとりさせてくれるので、髪のツヤも取り戻せますよ。

顔や身体に塗った後に、手に残ったシアバターをつけるくらいで十分です。

頭皮ケアに使う

頭皮の乾燥を防いで、抜け毛予防にも役立ちます。ヘアケア製品でも「シアバター配合」というのが増えてきてると思うのですが、髪を保湿するだけでなく、頭皮も健康にしてくれるんですね。

シャンプーする前の、乾いた頭皮にシアバターをやや多めにつけて、指の腹を使ってマッサージします。

下から上に向かってマッサージすると効果的。その後は、蒸しタオルもしくはシャワーキャップなどで包んで10〜15分ほどおきます。

そしていつものようにシャンプーで洗い流します。週に1度くらいヘアパックをすると、頭皮も髪もしっかり保湿できますよ。

香りをつけて練り香として

シアバターは体温くらいの温度で溶けるので、湯煎してアロマテラピーで使う精油を加えると、簡単に練り香ができます。

小さじ1くらいのシアバターを湯煎で溶かし、そこに精油を1〜2滴加えます。冷えて固まれば練り香の出来上がり。

手首やうなじにつけて、香りを楽しんでください。

※精油の種類によって肌に刺激があるものがあります。必ずパッチテストをしてください。

赤ちゃんのオムツかぶれにも

シアバターは赤ちゃんの肌にも使えるほど優しいので、オムツかぶれにも是非使ってください。柔らかい肌を優しくケアしてくれます。

手の上でシアバターを溶かしてから、お尻に優しく馴染ませてください。

いつでもどこでも保湿できるシアバター

オイルって、持ち歩きは不便じゃないですか。でもシアバターは常温なら固形ですから、持ち歩きにも便利。

クリームとして使えるオイルですから、乾燥肌の人はとても重宝すると思います。

私は小さな容器に入れて、化粧ポーチの中に入れてあります。オイルのようにしっとり馴染みながら、クリームほどべたつかない。

そしていつでもどこでも保湿できる、乾燥肌の私にとっては、とても便利なアイテムなのです。

容量:45g
価格:1300円

-40代にオススメのコスメ
-,