40代のスキンケア 40代のヘアケア オイル美容

ホホバオイルで髪を丈夫に〜頭皮をケアして抜け毛を防ぐ

2017/02/01



どんな肌質でも潤いを与えてくれるホホバオイル。
顔だけに使っているなんてもったいない!

ホホバオイルは頭皮のケアも出来るのをご存知ですか。

40代になってだんだん髪が細くコシがなくなってきた・・・
という方は、地肌のケアをした方がいいかもしれませんよ!

ホホバの実

◆ホホバオイル、何がすごいの?

オイルは普通時間が経つと酸化して、油臭くなりますよね。しかしこのホホバオイルは半永久的に腐らないといわれるほど安定性が高いオイル。どんな肌にもあう「美容液」として安心して使えます。

◆ホホバオイルはヘアケアにも使える

年齢とともに肌だけでなく髪もだんだん衰えてきます。だからこそ、質のいいものでケアしないといけません。

海外ブランドの化粧品、ヘアケア製品は色々な成分を配合しているとはいっても、防腐剤や界面活性剤など肌に負担がかかるものもたくさん入っています。

それに比べて質の高いホホバオイルはワックスエステルを主成分とし、ビタミンやミネラルも豊富に含まれています。髪をコーティングしてドライヤーの熱や紫外線から守ります。

◆ホホバオイルをトリートメント代わりに使う

乾いた毛先に栄養を与えるには、ホホバオイルをトリートメントとして使ってみましょう。

乾燥や傷みがひどい時にはシャンプー前のヘアパック。髪にたっぷりのオイルをつけてしっかり浸透させてから洗い流します。べたつかない?と気になる時は2度洗いしても大丈夫ですよ。

そして毎日のケアとしては、洗い流さないトリートメント。
タオルドライした髪にオイルをつけます。

数滴のホホバオイルを手に取って、毛先になじませましょう。その後にドライヤーをかけて乾かせばしっとりしながらもサラサラの髪になりますよ。

ドライヤーをかけると髪が傷むんじゃない?と思っている人も多いようですが、自然乾燥、洗いっぱなしの方がよほど髪は傷みます。キューティクルが開きっぱなしの状態でブラッシングなんてしたら、髪がぼろぼろになりますよ。

軽くタオルドライしてすぐに乾かしてあげること。その時に、少しでも熱から守ってあげるためにホホバオイルを使うんです。

そして、髪から20センチくらい離して短時間でドライヤーをかけること!最後は冷風で締めくくります。キューティクルが落ち着いてツルツルのつやのある髪になりますよ。

ぜひお試しあれ。

<スポンサードリンク>



◆ホホバオイルで頭皮のケア!マッサージにもおすすめ

油汚れには油がいいんです。NATURAL ORCHESTRAの高品質「オーガニックホホバオイル」は頭皮の皮脂を取り除き、詰まった毛穴をすっきりさせてくれます。頭皮のケアには最適なオイルといえます。

週1回のスペシャルケアとして、頭皮のオイルマッサージをしてみませんか。

シャンプー前に髪をしっかりとかし、頭皮にホホバオイルを大さじ1ほどつけます。指の腹を使って頭皮を優しくマッサージしましょう。

その後に蒸しタオルで巻いて10分ほどおくとさらに効果的。汚れが浮き出てきて毛穴もすっきりし、髪のオイルがしっかり浸透するのでしっとりします。

最後はシャンプーで洗い流せば完了です。

オイルなんて使ったらよけいに頭がべたべたしてしまうんじゃない?と心配になる方もいると思いますが、違うんですよ。

油汚れには油。頭皮のケアで一番大事なのは、毛穴に詰まった皮脂や汚れを取ることですが、ホホバオイルはこの皮脂を溶かして毛穴をきれいにしてくれるんです。

ホホバオイルで頭皮をケアして毛穴が詰まらないようにすれば、抜け毛を防ぐことも出来ます。



頭皮を清潔に、健康に保つことによって髪も丈夫になります。保湿効果の高いホホバオイルに、ローズマリーのアロマオイルをプラスするのもおすすめですよ。

ローズマリー精油は頭皮を健やかに保ち髪の成長を促す作用があるとされています。

この二つの組み合わせは、髪や地肌にとって最強のコンビですね。

肌だけに使っているのはもったいない!
髪も頭皮もホホバオイルでケアしましょう。



-40代のスキンケア, 40代のヘアケア, オイル美容
-,