40代のヘアケア

はちみつパックで髪の潤い取り戻そう。乾燥知らずのサラサラヘアに!

更新日:

はちみつ

はちみつがお肌にいいことはご存知かもしれませんが、髪にもいいことを知っていましたか?

髪も肌と同じ、しっかり保湿ケアをしてあげないと乾燥してしまいます。

そこでおすすめしたいのがはちみつパック!栄養豊富で食べても美容や健康にいいはちみつですが、髪の乾燥も改善してくれるんです。

髪を乾燥やダメージから守り、サラサラにしてくれるはちみつのパワーをご紹介しましょう。

<スポンサードリンク>



はちみつの髪や頭皮への効果

はちみつはビタミン、ミネラルが豊富で、殺菌効果、保湿効果にも優れています。頭皮を清潔に保ち、炎症を防ぐ働きが期待できます。

汗をかくと地肌がかゆい、という人は、はちみつで地肌の健康をしてみませんか。

地肌を保湿する

はちみつには地肌を殺菌すると同時に保湿する効果もあります。

頭皮が乾燥するとフケやかゆみの原因になりますし、肌と同じで過剰に皮脂が分泌される原因にもなりますから、髪がべたつきがちな人も実は乾燥が原因だったりするんですよ。

肌も髪も同じ、とにかく保湿が大事です。

特に40代以降はカサカサになってきますから、髪がパサついているなと感じたら、まずは地肌のケアが必要かもしれません。

髪の保湿にも

また、はちみつは湯船に入れても肌の保湿にとても役立ちますが、これは髪も同じこと。はちみつはスキンケアにもとても役に立つ食材ですが、肌にいいなら髪にもいいに決まってる!

そうなんです。髪の保湿にも優れた効果を発揮するはちみつ。アミノ酸が豊富で浸透性が良く、髪の水分を閉じ込めてしっとりサラサラにしてくれます。

はちみつパックのやり方

簡単で、はちみつさえあれば出来るはちみつパックの方法をご紹介しますね。

はちみつパックは髪を洗う前にします。

  1. まずシャワーで髪を濡らします。
  2. 頭皮と髪に、大さじ2〜3くらいのはちみつをしっかり塗り込みましょう。
  3. タオルで頭を包み込んで、そのまま湯船に入るか、身体を洗うなどして10〜15分くらいおきましょう。
  4. はちみつを洗い流し、普通にシャンプーします。

はちみつの量は髪の長さにもよりますが、ロングだと1/2カップくらい必要かもしれないです。頭皮全体に行き渡るくらいの量を用意してください。

髪は全部をはちみつで覆わなくても、乾燥が気になる毛先だけでも大丈夫です。

はちみつパックは週に1回くらいで十分

はちみつヘアパックの頻度は週に1回くらいで十分です。

もし乾燥がひどい時は2回にするか、もしくははちみつに卵黄を加えると保湿効果の高いパックになります。

ここで注意!

加えるのは卵黄で、卵白ではありません。私は間違えて卵白を入れてしまい、髪がバサバサになりました。

卵白は頭皮が脂っぽい時に使います。乾燥対策には卵黄ですので、お間違いのないように。

はちみつシャンプー&リンスのやり方

さて、パックは週に1回で十分ですが、シャンプーにはちみつを加えれば、保湿効果の高いシャンプーの出来上がり。

これなら毎日でもヘアケアできます。

シャンプーに混ぜる

その都度シャンプーを出したところに蜂蜜を混ぜてもいいですし、面倒ならシャンプーボトルに蜂蜜を入れてしまってもいいですね。

ただ、保存するなら水分が入らないように気をつけて下さいね。水分が入るとシャンプーが腐敗しやすくなります。

リンスとして使う

リンスに使うなら、はちみつをそのまま髪に塗り込みましょう。

髪の長さにもよりますが、カップ半分くらいあれば大丈夫。

ただ、はちみつはわりと粘度があるので、オリーブオイルやホホバオイルを少々混ぜてから使うと、髪になじみやすくなりますよ。

リンスが終わったらしっかりと洗い流して下さい。

はつみつで頭皮マッサージ

また、はちみつと重曹を2:1で混ぜて頭皮のマッサージに使うのもおすすめ。汗をかいたらはちみつスクラブで頭皮を清潔に保ちましょう。

豊富な栄養素で肌や髪に栄養を与えてくれるはちみつで、毎日ケアしてしっとりした肌、サラサラの髪を手に入れて下さい。

ここでアロマをプラス!

アロマコンサルタントのおすすめは、ローズマリー。ローズマリーは頭皮を健やかに保ち、髪の成長を促す働きがあります。

はちみつ大さじ1にローズマリー精油を2滴加えて頭皮マッサージをしてみましょう。

私は頭皮のオイルマッサージにもローズマリーを使っていますが、若い頃よりも髪が丈夫になりました。

40代になると髪が段々細くなってきますから、アロマのパワーもプラスして、ヘアケアしていきましょう!

髪に良いはちみつの選び方

はちみつ 髪

では、はちみつなら何でも良いのかというとそうではないんですね〜。スーパーで売っている安はちみつは「はちみつ風味の甘味料」です。

なぜかというと水飴やブドウ糖などを加えてあるからです。

本物のはちみつはそれなりのお値段がするもので、500g以上のものが数百円で買えるようなものではありません。

はちみつを買うときは、

  • 原産地
  • 原材料名
  • 生産者

などが明確なものでないと、偽物の可能性があります。→加糖されていないものを選びましょう!

加熱処理されていない生はちみつ!

はちみつには酵素が含まれていますが、36度くらいから分解が始まってしまうため、加熱処理をされているとせっかくの酵素が破壊されてしまうわけです。

熱に弱いビタミンもありますから、はちみつは人工的な加熱処理をされていない「生はちみつ」がおすすめです。

食べるのはもちろん、肌にも髪にもいいはちみつです。スーパーのはちみつに比べたら価格は高いですが、「食べられるスキンケア製品」だと思えば安くないでしょうか。

はちみつは何の花から採れるかによっても香りが結構違います。クローバーやアカシアなどはくせがなくて美味しいですね。個人的にはこちらのオレンジのはちみつが好きです。

<スポンサードリンク>



今週のおすすめ記事

1

気になる毛穴の黒ずみ。何とか解消したいですよね。 私はシワやシミよりも、毛穴の悩みの方が気になるんです。だから今、色々美容液を試しながら、毛穴ケアをしています。 毛穴の黒ずみには種類があるので、それに ...

2

毛穴の悩みはつきません。私は小鼻よりも、頬の毛穴の開きが気になって、ずっとその対策をしています。 まあ、加齢によって肌がたるみ、毛穴が開いてきてしまうということもあるので、完全に元に戻すのは難しいとし ...

シグナリフト 3

化粧品はついにここまできたか、という感じ。 幹細胞コスメには以前から注目していましたが、脂肪幹細胞を活用して肌本来の力を引き出すという、新しい美容液があるんです。 それがシグナリフト。実際に使ってみた ...

-40代のヘアケア
-,

Copyright© Aroma Beauty for 40's , 2018 All Rights Reserved.