40代のスキンケア オイル美容

ホホバオイルで角栓除去!ぶつぶつをなくしてなめらかな肌に

2017/03/18

aroma1

小鼻のブツブツ、毛穴の黒ずみが気になる人へ、ホホバオイルは肌の保湿だけではなく角栓の除去にもおすすめです。

 

ぶつぶつをなくして、なめらかなお肌を手に入れましょう!

<スポンサードリンク>



◆そもそも角栓はなぜできる?

角栓をよ〜く見てみて下さい。毛穴の中に何か詰まっていますよね。これは皮脂。過剰に分泌された皮脂が詰まってしまっているのです。

そしてなぜ詰まってしまったのかというと、古い角質が残っていると肌がごわごわして固くなっているから。

肌のターンオーバーはおよそ28日ですが、これは加齢とともにどんどん期間が長くなっていくこと、そしてストレスや疲労などでターンオーバーの周期が乱れると、新陳代謝が悪くなり、新しい肌が出来上がってこないのです。

そうすると、肌の表面にある角質層が古いまま残ってしまい、肌の表面が固くなってしまいます。毛穴の汚れを排出しにくくなり、出てきた皮脂も詰まりやすくなってしまいます。

この角栓を柔らかくしてごっそり取り除くにはホホバオイルの出番!です。

◆人の皮脂に近い成分

ホホバオイルは厳密にいうと「植物オイル」ではありません。ワックスエステルというものが主成分であり、人の皮脂に近い成分なのでとても肌になじみがいいのです。

ですから角栓が気になるところをホホバオイルでマッサージすると、角栓を浮かせて毛穴をすっきりさせることが出来るのです。

ただし、正確に言いますと、角栓はその70%がたんぱく質。ホホバオイルで分解することは出来ないのですが、皮脂を分解することは出来ます。

そして、肌を柔らかくする効果もありますから、固く詰まった角栓を除去しやすくする効果があるのです。

小鼻など角栓が目立つところに塗って、くるくると優しくマッサージしてみましょう。

私は実際にホホバオイルでのクレンジングを始めてから、小鼻の毛穴が黒ずむこともありません。角栓除去だけでなく毛穴のディープクレンジングとしてもおすすめですよ。

しかも低刺激。どのような肌タイプの方でもお使いいただけます。しかもホホバオイルは世界一安定したオイル。反永久的に腐らないといわれています。

「ホホバオイルのここがすごい!40代には欠かせない美容アイテム」では、ホホバオイルの基本的な効果についてもご紹介しているので、参考にしてみてください。

◆手で温めてから使う

ホホバオイルの浸透を良くする方法として、手でしっかりと温めたから使うのが効果的です。

手の平に適量のオイルを取ったら、しっかりと揉み手をするようにして温めてから顔に乗せましょう。浸透力が断然違ってきます。

時間があれば、最後はただ洗い流すだけでなく、蒸しタオルで温めて拭き取ると毛穴もきれいに開いてお掃除効果大!です。

◆未精製のゴールデンホホバオイルを使おう

ホホバオイルには精製してあるものと、ビタミンやミネラルがそのままの未精製のものがあります。栄養価は断然未精製のものの方が上。

精製されたものは、せっかくの栄養素が壊れてしまいます。肌にやさしく、質の良いものを選ぶなら、未精製のホホバオイルを選びましょう。

ホホバオイルなら、NATURAL ORCHESTRAの高品質「オーガニックホホバオイル」がおすすめです。

美しい金色のオイルは肌にさっとなじみ、べたつきません。オイルパック、オイル洗顔、角栓除去など様々なことに大活躍!この色が、精製されていない高品質なオイルの証です。

サイズが小さいんじゃない?と思うかもしれませんが、乳液代わりに使う時や鼻の角栓除去など部分的に使う時は数滴で十分なので、コスパも優秀です。



-40代のスキンケア, オイル美容
-,