40代のライフスタイル 40代の健康

頬のたるみの原因はスマホの見過ぎ?姿勢の悪さがたるみを招く

スマホ

毎日どのくらいの時間、スマホを見ていますか?

電車に乗って座ったとたん、すぐにバッグからスマホを取り出して見たり、帰宅したらまずスマホ、寝る前にもスマホ、そんな生活をしていませんか?

スマホの見過ぎが頬のたるみの原因だとしたら、スマホを見る時間を減らしたくなるかもしれませんね。

◆姿勢の悪さがたるみを招く

スマホを見ている時は、下を向いて猫背になっています。猫背になるとなぜ頬がたるむのか?それは、

  • スマホを見ている時は背中が丸くなっている。
  • そのせいで内臓が圧迫されている
  • 首が真っ直ぐになって前面は伸びているけど首の後ろは縮こまっている。
  • 顎が突き出ている

こんな姿勢になっているからです。すると、顔の筋肉も重力の影響で下へ引っ張られ,頬がたるむ原因になります。

下を見続けていることで頬のたるみだけでなく、首のシワの原因にも。首は年齢が出やすいところで、かつ、シワが消しにくいところです。

深いシワが刻まれてしまったら大変!!頬のたるみとシワのダブルパンチですよ。

◆表情筋を使わなくなるから

映画や動画を見ている時はどうだかわかりませんが、少なくとも電車の中やカフェでスマホを見ている時に、一人でしゃべったり笑ったりすることはありませんよね。

スマホを見ている時って、無表情だと思います。それも、頬のたるみを助長する原因に。

ずーっと無表情で下を向いているんですよ。表情筋も使わずに顔の筋肉がどんどん衰えているところに、重力で下へ引っ張られる。これでたるまない方がおかしいかもしれません。

ただでさえ、40代は加齢で肌の弾力が失われているのですから、これ以上筋肉が衰えないようにしたいものです。



◆目線と同じ高さにスマホを持ってこよう

ではどうすればいいか?

スマホを見る時に、下を向かずに目線と同じ高さに持ってきて見るようにしましょう。それだけでも姿勢はずいぶん改善されます。

姿勢を良くすれば呼吸が浅くなることやリンパの滞りも防げます。

スマホを見ていてどんどんブサイクになるなんて、もったいないと思いませんか。スマホの見過ぎ、気をつけたいですね。

<広告>



-40代のライフスタイル, 40代の健康
-,