40代にオススメのコスメ 40代のスキンケア

肌のハリとツヤを取り戻せ!葡萄樹液ジェルでエイジングケア

2017/08/27

ぶどう
40代になってどんな肌の悩みが一番気になるか、私はたるみとかハリがなくなることかなと思っています。

毛穴の開きや小じわは、メイクである程度カバーできます。毛穴ブロックするメイク下地とか、光を反射してくれるフェイスパウダーなどを使うことで、肌をキレイに見せることが出来ますよね。

でもたるみは難しい。プロのメイクさんならそれもカバーできるかもしれませんが、素人の技術では難しいです。

そんなたるみをどうすれば改善できるのか、たるみに悩むアラフォー女性に使って欲しいのが葡萄樹液ジェルなんです。

実際に使ってみた感想はこちらの記事をご覧ください。

↓↓とりあえず葡萄樹液ジェルについて知りたい方はこちら↓↓

<スポンサードリンク>



肌のハリを取り戻すための葡萄樹液とは?

 

葡萄樹液

葡萄樹液とは読んで字のごとく、葡萄の樹液。剪定された枝の切り口から滴り落ちる液体を集めたものです。

イメージとしてはへちま水みたいなものかな〜と思ったのですが、ちょっと違いました。

へちま水は抗炎症作用や保湿作用に優れた化粧水。肌の潤いを保つのにとても役立ちます。

江戸時代から使われている化粧品ですからね。その効果もお墨付きですが、葡萄樹液はもっとすごいパワーを持っているんです。たるみもしみも同時にケアできるかもしれない!

その葡萄樹液を使っているのがハーベリーアースストーリーの葡萄樹液ジェルです。

コラーゲンの合成をサポート

たるみを改善するには、やはりコラーゲンが欠かせません。

しかしコラーゲンは食べ物から摂ってもすべてコラーゲンに生まれ変わるわけではありませんし、化粧品で塗っても、コラーゲンがある真皮までは届きません。

そうです、ここに化粧品の誤解があります。

コラーゲン入りの化粧品を使うとコラーゲンが増えると思っている人も多いのですが、化粧品を使って直接的にコラーゲンを補うことは出来ません。

ではなぜ葡萄樹液がいいのか。

それはコラーゲンを補給するのではなく、肌の栄養源となることで、肌が自らコラーゲンを生み出す力をサポートしてくれるのです。

葡萄樹液ジェル コラーゲン

ただし、このパワーを持つ葡萄樹液は葡萄の木なら何でもいいわけではなく、「山梨県のエコファーマーが露地栽培で育てた特別な木」からしか採ることが出来ない貴重なものです。

保湿効果

葡萄樹液を塗ることで、なんと肌の潤いは160%もアップするそうです。角質層までしっかりと潤い成分を届けます。

葡萄樹液ジェル セラミド

肌の乾燥は表面のしわだけでなく、バリア機能が低下すれば真皮にもダメージを与えるので、40代からはとにかく保湿が大事です。

メラニンを抑制

紫外線を浴びるとメラニン色素が作られるせいでシミが出来てしまいますね。葡萄樹液にはこのメラニンを40%もカット!

葡萄樹液ジェル メラニン抑制

コラーゲンを生成するサポートをしながら美白も叶うなんてすごくないですか。

肌のバリア機能をサポート

葡萄樹液はコラーゲンだけでなく、セラミドの生成を2倍以上高めるという働きがあります。

セラミドとは細胞間脂質の一つで、角質細胞の間を埋めるようにして存在しています。

セラミドがたっぷりあると肌の表面がしっかり潤って、バリア機能が高まるのです。40代の肌の保湿には欠かせない成分です。

葡萄樹液ジェル 保湿

葡萄樹液はこのセラミドを補うサポートもするので、肌をしっとりさせて外部の刺激からも肌を守ります。

葡萄樹液のオールインワン

そんな素晴らしい葡萄樹液が入った化粧水、美容液、クリームなど色々そろえたら大変そう・・・という人におすすめしたいのがオールインワン葡萄樹液ジェル。

化粧水と乳液の間にこの葡萄樹液ジェルを使えばエイジングケアができてしまいます。

  • 鉱物油
  • 合成香料
  • エタノール
  • パラベン
  • 石油系界面活性剤
  • オイル
  • 動物性原料
  • シリコン
    などは無添加。敏感肌の方でも安心して使えるのが嬉しいですね。


価格:5110円⇒今なら特別価格4600円
容量:120ml

朝晩使っても2ヶ月持ちます。コスパも悪くないですね。

60日間の返金保証もついていますから、万が一合わないと思っても損することはありません。

公式サイトはこちら

どうして40代の肌はたるむのか

肌のハリを保つのは、真皮にあるコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などの役目。肌は表皮、真皮、皮下組織の3層から出来ていて、真皮にあるそれらの成分が肌の弾力を保っています。

コラーゲンは膠原線維(こうげんせんい)といい、ネットのように張り巡らされています。それをつなぎ止めているのがエラスチン。弾性繊維(だんせいせんい)を呼ばれ、コラーゲンとともに肌の弾力を保つ重要なたんぱく質です。

そしてその間を埋めるようにして存在しているのがヒアルロン酸。肌のプルプル感や潤い感はヒアルロン酸がたっぷり合ってこそ。

ところが、40代以降はこれらの成分がどんどん減少していきます。

酸化と糖化

減少というよりは劣化という表現の方が正しいのかもしれません。お肌の内部もガタが来るんです。

酸化は錆びること。

紫外線やストレスの影響で体内に活性酸素が増えると、過酸化脂質を作り出します。これが細胞の酸化の原因です。

細胞が酸化するとシミやシワなどの老化現象の元になります。

40代になると活性酸素が急激に増えていくといわれているので、肌を老化させないためにはとにかく活性酸素を増やさないことが大事!

糖化はこげること。

甘いものがお好きな方は要注意ですよ。甘いものは太りやすくなるだけでなく、肌の老化にも関係していたのです。

パンやホットケーキは焼くとキレイなきつね色になりますが、あれが糖化です。体の中で余っている糖分とたんぱく質が結びつき、AGEs(糖化生成物)を作ります。

これが体内に蓄積されるとコラーゲンなどのたんぱく質が固くなり、肌の弾力を失わせる原因になるのです。

肌の老化現象を防ぐには?

加齢によって肌が老化してくるのはある程度仕方のないことですが、そのスピードを出来るだけ遅くしたいですよね。

そのためには、いかにコラーゲンを劣化させないかと、肌を乾燥から守ることですね。これにつきると思います。

肌の乾燥は表面的な問題だけでなく、真皮へのダメージにもなりますから、とにかく保湿することが大事です。

コラーゲンを劣化させないために

コラーゲンは真皮にある繊維芽(せんいが)細胞から作られます。だから、コラーゲンをなるべく若いまま保ちたければ、この繊維芽細胞を活性化させる必要があるということ。

繊維芽細胞は体内で増える活性酸素が原因で酸化し、衰えると考えられているので、活性酸素を増やさないことが結果的にコラーゲンを劣化させないことにつながります。

  • 紫外線を浴びない
  • ストレスを上手に解消する
  • タバコを吸わない
  • 食品添加物をなるべく避ける

これらのことを日常生活で気をつけるだけでも、酸化はずいぶんと防げると思います。スキンケアって、本当に毎日の積み重ね。今日やっているちょっとしたことが、5年後、10年後の肌に影響するんです。

中でも紫外線の影響が一番大きいので、真夏だけでなく1年中紫外線対策はしっかりしていきたいものです。

ストレスは、感じないことは無理ですよね。誰でもストレスは感じます。しかもその感じ方には個人差がありますから、そのままにしないこと、溜めないことが大切です。

わかってるけど、ストレス解消する時間なんてないわよ・・・という声が聞こえてきそうですが、何でも捉え方次第。

毎日を少しでも楽しく暮らす方法を考えましょう。ちょっとしたことでも幸せだと感じる気持ち、楽しみを感じることを少しずつ増やしていけば、きっと上手にストレスを解消できるようになります。

私はどうやって生きていきたい?理想の人生ってどういうもの?など、たまには自問してみるのもいいかもしれません。

化粧品やサプリも役立てよう

化粧品でもビタミンC誘導体やプラセンタが含まれたものなどは、繊維芽細胞を活性化させるのに有効だと言われていますね。

ビタミンCもプラセンタもサプリメントで摂ることが出来ますから、外側からも内側からもケアすることで、肌のハリを保つことが出来るでしょう。

特にビタミンCは体内に溜めておけないので、こまめに摂る必要があります。毎日継続して。

年齢を重ねると一つの方法で肌をキレイに保つのはなかなか難しくなりますね。

自分にあっているかどうかもありますから、とにかく試して効果を実感できるものを探し、それを組み合わせていかなくてはいけません。

<スポンサードリンク>



-40代にオススメのコスメ, 40代のスキンケア
-,