アイクリーム 年齢肌のケア

40代の青クマを解消する方法。アイクリームマッサージやツボ押しで血行促進

投稿日:

何だか不健康に見えてしまう目の下の青クマ。疲れた印象の顔になりますから、何とかしたいものです。

青クマの原因は血行不良や疲労なので、皮膚のたるみが原因の黒クマと違って、セルフケアで何とかすることが出来ます。

放置すると40代が50代に見えてしまいますから、きちんとケアして解消しましょう。

エステなどに行かなくても自分で青クマを解消する方法をご紹介するので、是非試してみてください。

<スポンサードリンク>



血行を良くしてスッキリしよう!すぐにできる青クマの解消方法

冷えと疲労。この2つを何とかすれば青クマは解消されていきます。そのための方法を紹介するので、頑張っていきましょう。

目の周りを温める

朝起きたら目の下が青い・・・。こんな時はすぐに目の周りを温めましょう。

蒸しタオルやホットアイマスクなど、目の周りを温めるアイテムを使います。

タオルを濡らして軽く絞り、30秒ほど電子レンジでチンして、熱くない程度に冷ましてから目の上に乗せて5分ほどおいてください。

我が家は電子レンジがないので40度くらいのお湯でタオルを濡らし、蒸しタオル代わりにしています。

蒸しタオルをつかった後は肌が乾燥しやすくなっているので、アイクリームで保湿することをお忘れなく。

↓こちらは以前もらったもの。電子レンジがなくて使えないのですが・・・濡れないから目の周りは乾燥しづらいと思います。

アイピロー 電子レンジ「アランステッチニッティング アイピロー」【アイピロー 電子レンジ 小豆 あずき 肩 首 リネン 生地 アイマスク 蒸気 で 蒸気 アイマスク アイピロー プレゼント アイピロー ホット アイピロー あずき おしゃれ 冷え性】

価格:1,350円
(2018/9/4 06:00時点)
感想(7件)

血行を良くするツボ

血行を良くするためにはツボ押しもいいですよ。私は仕事中にも目が疲れたなと思ったらツボ押ししてます。

◆攅竹(さんちく)
眉頭の下にあるツボ

◆睛明(せいめい)
目頭と鼻の付け根の間にあるツボ

◆瞳子りょう(どうしりょう)
目尻の横にあるツボ

◆承泣(しょうきゅう)
黒目の下の骨の当たりにあるツボ

攅竹は目が疲れている時は押すと気持ちが悪くなるくらい 効く・・・親指の第一関節で押してます。

承泣は目のたるみにもいいので、黒クマさんにもおすすめです。

ツボの位置がよく分からなくても大丈夫。目の周りの骨に沿って押してみてください。上も下もまんべんなく押すと血行が良くなってくるはず。

血行が良くなると青クマの解消に役立つだけでなく、目の疲れも取れるし、目がぱっちりするというオマケ付きです。

アイクリームを使ってマッサージ

ツボ押しはやや強めに目の周りを押していきますが、マッサージは表面をなでながらリンパを流すイメージ。目の周りのむくみもとれます。

目の周りの皮膚は薄いので、普通にこするとシミやシワの原因になります。

青クマを解消しようとしているのに茶クマができてしまったら困りますよね。

だから、目の周りをマッサージする時は必ずオイルかアイクリームを使ってください。

マッサージをしたいので、濃厚なテクスチャーのクリームよりはさらっとしたゆるめのクリームが適しています。

▼▼グラシューアイクリーム

目の周りを温めてからマッサージするとさらに効果的。とっても気持ちがいいのでやってみてください。

青クマを解消する生活習慣

青クマ 解消 方法

上記でご紹介した方法は一時的に青クマを解消するのには役立ちますが、根本的な解決にはなりません。

生活習慣を変えない限り、また青クマが出来ますから、生活習慣も見直していきましょう。

お風呂でゆっくり温まる

やっぱり、シャワーだけだと身体が温まらないです。だから私は夏でも湯船に入ります。

お風呂の習慣を変えただけでも、冷え性がかなり改善されました。

そのままでもいいですけど、入浴剤などを入れると肌の保湿にもなるし、湯船には毎日入った方がいいと思います。

でも、長湯をすると逆に肌が乾燥してしまうので、長くても15分くらいにしておいた方がいいですよ。

適度に身体を動かして血行を促進

青クマが出来るってことは身体が冷えている、血行が悪いんです。

血行を良くするためには筋肉を動かすしかありません。どんな運動でもいいから、毎日少しずつ身体を動かすようにしてみてください。

私がいつもおすすめしているのはラジオ体操です。1つ3分。これなら出来ると思いませんか?

子供やお年寄りの体操だなんてバカにしちゃダメですよ。真剣にやると結構疲れますから。

朝起きた時などに第1と第2をやれば合計6分の運動になります。

睡眠の質を上げる

睡眠不足で疲れがたまっているとその疲れが目元に出て、どよんとした青クマになるわけです。

だから、その日の疲れはその日のうちにとる。これが必須。

40代は疲れが抜けにくいですが、しっかり眠って疲れを取りましょう。そのために大事なのは睡眠の質を上げることです。

私のおすすめは、

  • アロマテラピー
  • 寝る前のポッカレモン
  • 寝る前のストレッチ

です。

枕元に精油をアロマオイルをたらしたティッシュを置いて香りを楽しんでいます。安眠効果のある香りとしては、

  • マンダリン
  • ベルガモット
  • ラベンダー

などがありますが、ここは自分が好きな香りでかまわないと思います。

寝る前のポッカレモンですが、私はクエン酸を摂ると疲れが取れるんです。

で、最後のストレッチ。寝る前にゆる〜く身体を動かすことで血行が良くなって、よく眠れます。

青クマを解消する食べ物

青クマを解消するには食べ物にも気をつけたい。食べたいのは、身体を温める食べ物と、目の働きをサポートする食べ物です。

生姜などの香味野菜

  • 生姜
  • にんにく
  • ネギ
  • 玉ねぎ

などの野菜は血流を良くする成分が入っています。冷えとり食材としては生姜が一番ですかね。

ここで一つ注意したいのは、生姜で冷え性を改善しようとする時は加熱するか乾燥することです。

加熱または乾燥することで生姜の成分に変化が生じ、温め効果がアップするからです。

炒め物などの料理に使ってもいいし、紅茶などのホットドリンクに入れて飲んでみてください。

保湿をしっかりして肌のターンオーバーを促進

当然ですが、目の周りの保湿は必須です。保湿をしっかりしないと皮膚が乾燥してバリア機能が低下します。

そうすると肌のターンオーバーも乱れ、目の周りの皮膚もカサカサ、ごわごわに。血行の悪さが際立ってしまいます。

だから徹底して保湿。そのためには、セラミドを補うことが大事です。

特に馴染みがいいのは「ヒト型セラミド」。ヒト型セラミドが配合されたアイクリームを使ってみてください。

青クマの改善には生活習慣の見直しが必須

青クマ 解消 方法

ひと言でいってしまうと、青クマは不健康さの証なわけです。「私、冷え性だから〜」なんて言っている女性は多いですが、自慢することではありません。

冷え性だと思ったら頑張って改善していきましょう。冷え性って、百害あって一利無し。

若いうちはまだ何とか乗り切れますが、40代になって筋肉量も落ちてくるとその弊害が一気に出てきますよ。

茶クマや黒クマは皮膚の状態が関係しているクマで、加齢によって出てくることが多いから、自分ではどうしようもないことも。

でも青クマは違う。身体の内側の状態が現れているんです。

「あなた、不健康ですよ」っていうサインの一つが青クマなのだから、ここは体質改善、生活習慣の見直しが必要なんだ!って思って、根本から生活の仕方を改善していかなくては。

でも、青クマが解消されていけばそれだけ健康になってきているな、ってわかるので楽しいと思います。

体調不良なども同時に改善されていく可能性があるので、健康になりながら美しさも取り戻せます。

<スポンサードリンク>







今週のおすすめ記事

ノブ3 1

  もともと肌が弱いので、季節の変わり目や生理の前後などに肌の調子が悪くなることがあります。 それ以外にも、疲れている時とか、ストレスがたまっている時などは肌が弱ってるなあと感じる時がありま ...

Akinローズヒップオイル 2

今日ご紹介するのは、オーストラリア生まれのボタニカルブランド、【A’kin】(エイキン)のローズヒップオイルです。 植物原料にこだわり、動物性の副産物(はちみつなど)も一切使わないという、100%ビー ...

コディナ トライアルセット 3

使ってみたかったコディナのトライアルセット、ようやく注文しました。 100%ピュアなアルガンオイルを始め、アルガンオイルやセサミオイルなどエイジングケアに良いとされる植物オイルをふんだんに使った基礎化 ...

ポリッシュオイル 4

私はオイルマニアです。オイル美容が大好きで、ホホバオイルやアルガンオイルなどをいくつか常備しています。 色々ブレンドされたオイルも好きで、今回友達に勧められて使ってみたのがN.(エヌドット)のポリッシ ...

-アイクリーム, 年齢肌のケア
-

Copyright© Aroma Beauty for 40's , 2018 All Rights Reserved.