40代にオススメのコスメ

シアバターで乾燥肌のケア♪顔にもボディにもこれ1つでOK

投稿日:

シアバターが乾燥肌にいいって聞いたけど、どうやって使うんだろう?どんな効果があるんだろう?と疑問に思っている方にお答えします。

お肌には出来るだけ「天然」のものを使いたい、という方に試して欲しいのがシアバター。

シアバターの保湿効果
シアバターの使い方

についてお話しします。1つ持っていれば、肌が乾燥する季節は大活躍しますよ!

<スポンサードリンク>



シアバターが乾燥肌にいい理由

シアバター 乾燥肌

シアバターとはシアの実から採れる油脂のこと。

シアの木はアフリカに生息しているのですが、そのシアの実の種から採るのがシアバターです。常温では固形です。

アフリカは日差しも強く、過酷な大地。現地の人の肌を守るために古くから使われて来たのがシアバターなのです。

日焼け止めとしてはもちろん、やけどやかゆみ止めなどまさに万能薬として愛されてきました。

人の皮脂に近い成分

シアバターの成分はそのほとんどが脂肪酸で出来ていますが、

  • オレイン酸
  • リノール酸
  • パルミチン酸
  • ステアリン酸

など人の皮脂にも含まれている成分なので、乾燥肌でもとても馴染みがいいんです。

高い浸透力

人の皮脂に近い成分だから、すっごく浸透力が高い!

初めて使うと「ちょっとべたつく」と思うかもしれませんが、翌朝の肌が違うんですよ〜。使い続けるほどに、肌が柔らかくなる感じがします。

浸透がいいから化粧水の水分も美容液の美容成分もしっかり肌に閉じ込めて、肌のバリア機能を高めることが出来るんです。

乾燥肌はバリア機能が低下してしまっていることが多いので、まずは健康な肌に戻すことが大事ですね。

ステアリン酸とビタミンEのエイジングケア効果

ステアリン酸は飽和脂肪酸の1つですが、非常に酸化しにくい成分です。しかも抗酸化作用があるので、お肌の老化予防にも役立つんです。

もう1つ、ビタミンE。

なんといってもこれがエイジングケアにいい栄養素。若返りのビタミンとしてもよく知られていますよね。

シアバターは乾燥肌を保湿をしながらエイジングケアも出来てしまう天然クリームなんです!

アラントインが肌荒れを防ぐ

アラントインとはお肌を修復したり、炎症を鎮めたりする作用がある成分。

微量ではありますが、シアバターにはアラントインが含まれています。だから、ニキビケアなどにも使われたりするんですね。

油っぽいからニキビには良くないんじゃない?と思うかもしれませんが、正しい使い方をすれば大丈夫ですよ。

シアバターで乾燥肌をケアする方法

シアバター 乾燥肌

シアバター1つあれば、顔はもちろんのこと、ボディも髪もケアできてしまう優れもの。基本の使い方を説明しますね。

アレンジも含めた使い方については、こちらの記事でも詳しくお話ししているので参考にしてください。

手の平でよく温めてから伸ばす

シアバターはそのままでは固形です。でも、体温で溶けるんですね。

顔に使うんだったら、パール粒大かな?もう少し少なくてもいいかもしれない。

それを手の平でよく温めます。手の平をこすり合わせるようにするといいと思います。

柔らかくなってから、顔やボディに使いましょう。

顔に塗る時は

手の平で溶けたとしても、シアバターはクリームみたいには柔らかくないので、あんまり肌をこすらないように気をつけてください。

化粧水や美容液を塗って、それからシアバターを手で溶かします。

私はそのまま、手の平でハンドプレスするようにして顔全体に馴染ませています。

目元や口元は手の平に残っているシアバターを指先を使って丁寧に塗ります。

最後にもう一度化粧水を馴染ませて終了。

ちょっとべたつくと思いますが、翌日の肌の柔らかさを経験すると、もうやめられなくなるかも。

ボディケアに

肘とかかかとなど、固くなりやすいところに特におすすめ。

もちろん、全身に使えるんですけど、私はお風呂上がりに角質が固くなりやすいところに馴染ませています。

冬はかかとに塗って靴下を履いておくといいですよ。そのままにしておくと床にシアバターがついてしまうので。

水分を忘れずに!

シアバターの保湿力が高いからといって、シアバターだけを塗ってもダメなんです。

それは、シアバターが「油脂」だから。

お肌に大事なのは「水分」であって、シアバターはその水分を閉じ込めるために使うのですから、シアバターだけを塗っても乾燥肌は改善できません。

乾燥肌を何とかしたい!と思うなら、まずはしっかりと水分を補給すること。それからシアバターを塗るんです。

この手順を守ってくださいね!

毎日使って欲しい、おすすめシアバター

私が使っているシアバターは、ロクシタンとココロコスメです。

乾燥肌にはどちらがいいか?どっちもおすすめですが、ロクシタンの方が高価なので、こちらは顔&持ち歩き用、ココロコスメはボディと加工用に使ってます。

加工用とは、オイルを加えてなめらかなクリームにしたり、リップクリームにしたり、ということです。

ロクシタンのシアバター

ロクシタンといえばシアバター。ちょっと高価ですけどね。

  • 容量:10ml
  • 価格:1296円

ピュアなシアバターもいいし、そのままのシアバターが使いづらいと思ったらシアバター入りのハンドクリームや石けんなどを使うのもいいと思います。

どれもとても保湿力が高くて、一度使ったら手放せないかも。



ココロコスメのシアバター

ココロコスメ シアバター

ココロコスメのシアバターの魅力はなんといってもコスパ。だってこんなにたくさん入ってこのお値段なんですもの。

  • 容量:45g
  • 価格:1300円

全身に惜しげもなく使えるのが魅力です。

コスパがいいからといって質が低いわけじゃありませんよ、もちろん。未精製のシアバターですから、微量成分もちゃんと残っています。

よく、未精製のシアバターは肌に刺激がある、なんていわれますが、それはどうだろう。どんな化粧品でも肌に合わない場合はあるので、そのリスクと同程度だと思います。

少なくとも、敏感肌の私が未精製のシアバターで刺激を感じたことはありません。

ココロコスメのシアバターも、もちろんしっかり肌を保湿してくれますよ。

フェアトレード認証も受けているので、こういう製品を買って現地の人を応援したいという気持ちもあります。

シアバターで乾燥知らずの肌を作ろう

シアバターって固形だから、小さな容器に移して持ち歩くのも楽なんですよ。外出先でも乾燥してるなと思ったら、ミスト化粧水と一緒に使うとすぐに保湿が出来ます。

40代になって乾燥肌がひどくなったなあと思う人は是非1度使ってみてください。

特に頬。乾燥すると小じわとか毛穴の開きが目立つから、しっかり保湿してくださいね!

<スポンサードリンク>







今週のおすすめ記事

ノブ3 1

  もともと肌が弱いので、季節の変わり目や生理の前後などに肌の調子が悪くなることがあります。 それ以外にも、疲れている時とか、ストレスがたまっている時などは肌が弱ってるなあと感じる時がありま ...

Akinローズヒップオイル 2

今日ご紹介するのは、オーストラリア生まれのボタニカルブランド、【A’kin】(エイキン)のローズヒップオイルです。 植物原料にこだわり、動物性の副産物(はちみつなど)も一切使わないという、100%ビー ...

コディナ トライアルセット 3

使ってみたかったコディナのトライアルセット、ようやく注文しました。 100%ピュアなアルガンオイルを始め、アルガンオイルやセサミオイルなどエイジングケアに良いとされる植物オイルをふんだんに使った基礎化 ...

ポリッシュオイル 4

私はオイルマニアです。オイル美容が大好きで、ホホバオイルやアルガンオイルなどをいくつか常備しています。 色々ブレンドされたオイルも好きで、今回友達に勧められて使ってみたのがN.(エヌドット)のポリッシ ...

-40代にオススメのコスメ
-

Copyright© Aroma Beauty for 40's , 2018 All Rights Reserved.