化粧下地 日焼け止め

化粧下地にもなる、肌に優しい日焼け止めの選び方とおすすめ3選

更新日:

肌に優しい日焼け止め

日焼け止めは1年中必要ですね。でも肌に負担がかかるものは使いたくない。出来るだけ、肌に優しい成分で出来たものを使いたい。

私も肌が弱いので、合わない日焼け止めを使ってしまうと肌がかゆくなったり、乾燥がひどくなったりします。

そこで、肌が弱い人、敏感肌の人はどのような日焼け止めを使えばいいのか、選び方のポイントと、私が実際に使ってみて良かったと思う日焼け止めをご紹介します。

<スポンサードリンク>



肌に優しい日焼け止めの選び方

肌に優しい日焼け止め

それでは、どんな日焼け止めが顔にも使えて肌にやさしいのか、選ぶときのポイントです。

紫外線吸収剤が入っていないものを選ぶ

肌に優しい日焼け止めの特徴として、「紫外線吸収剤不使用」という文言がよく書いてあります。

これって何だろう?と思ったことはありませんか。

これは、日焼け止めが紫外線をカットする仕組みのことなんです。

紫外線吸収剤というのは、紫外線が肌に当たった時に、肌の上で化学反応を起こすことによって熱エネルギーに変えて放出することで、肌に紫外線が浸透するのを防ぎます。

肌の上で化学反応が起きているわけですから、それが肌への負担となるのです。

  • t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン
  • メトキシケイヒ酸エチルヘキシル

などと書いてある場合が多いです。

一方で紫外線散乱剤というものがあります。

これは、紫外線が当たった時に、紫外線を反射させることによって紫外線を防ぐものです。

「ノンケミカル」「紫外線吸収剤不使用」とかいてあるのは、「紫外線散乱剤」を使ったものだと思えばいいでしょう。

成分としては、

  • 酸化チタン
  • 酸化亜鉛

が使われています。

日焼け止めの効果としては、紫外線吸収剤の方が高いのはたしかなのですが、その分肌への負担も大きいのです。

それなら、多少効果が弱くても紫外線散乱剤を使ったものを選び、1日に何度か塗り直した方が肌への負担は少なくできるでしょう。

ただしこれは、紫外線吸収剤と紫外線散乱剤についてのみ比較した場合の話で、他に配合されている成分によっては紫外線散乱剤を使っていても肌に合わない可能性はあります。

保湿効果の高いものを選ぶ

日焼け止めを塗るとどうしても肌が乾燥すると思うんです。なんか、肌がぴきぴきしてくるというか。

ですから、保湿成分としてどのようなものが入っているかというところにも注目したいですね。

添加物が少ないものを選ぶ

ノンケミカルといいながら、

  • 合成香料
  • 合成着色料
  • 防腐剤

など、色々と添加物が入っていることがあります。

余計なものが入っているとその分肌への負担は大きくなるので、出来るだけ添加物が少ないものを選びましょう。

数値の低いものを選ぶ

日焼け止めを選ぶときの基準として、

  • SPF
  • PA

というのを見ると思います。

これは、数値が高ければいいわけではなくて、用途に合わせて選ぶ必要があります。

SPFは紫外線B波を、PAは紫外線A波を防ぐための数値ですが、それぞれ数字と「+」の数で表されます。

海や山へのレジャーに出掛けるなら数値が高いものがいいでしょう。でも日常生活の中であれば、

  • SPF10〜30くらい
  • PA++くらい

で十分なのです。

数値が高いほど肌への負担も増えるので、数値が低いものを選んでこまめに塗り直す方がお肌には優しいのです。

落としやすいもの

日焼け止めは落としやすさも選ぶときのポイントです。

普段使っているクレンジングで落とせるのか、石けんでも落とせるのかということを確認します。

中には専用のクレンジングでないと落ちない強力なものもあるので、それではお肌に負担がかかります。

敏感肌にもおすすめしたい、肌に優しい日焼け止め&化粧下地

ヴェレダUVプロテクト

化粧下地としても使える、肌にやさしい日焼け止めです。

私が実際に使ってみて良かったものをご紹介します。

ヴェレダエーデルワイスUVプロテクト

ヴェレダUVプロテクト

ヴェレダの製品は本当に香りがいい!この日焼け止めも、柑橘系の香りが素晴らしい。

  • SPF33
  • PA++

顔はもちろん、全身に使えます。

日本限定の日焼け止めで、日本人の肌に合わせて作られています。

保湿成分としては、

  • エーデルワイスエキス
  • アロエベラ液汁
  • サンシキスミレエキス

が配合されています。

ほんのりベージュ色をしているせいか、白浮きすることは全くなく、よく肌に馴染みます。女性だけでなく男性も使いやすいでしょう。

化粧下地としても使ってみましたが、保湿効果が高いので、1日肌が乾燥することはありませんでした。

→公式サイトで購入するとポイントがつく&定期購入も可能です。お得な90mlサイズもあり。

実際に使ってみたレビューはこちらです。

ローズドマラケシュローズヴェール

贅沢なローズの香りの日焼け止め&化粧下地。

  • SPF25
  • PA++

程よい数値ですね。

保湿効果は抜群です。そして、大好きなローズの香り。贅沢な日焼け止めです。

  • アルガンオイル
  • ヒアルロン酸
  • スクワラン

などが配合されています。

そして、

  • 紫外線吸収剤
  • 石油系界面活性剤
  • アルコール

は使っておらず、ノンシリコンです。

それでいて、光の拡散効果で肌をキレイに見せてくれる効果もあるので、化粧下地としても優秀なのです。

実際に使ってみたレビューはこちらです。

モーニュUVプロテクトミルク

モーニュ UVプロテクトミルク

トライアルセットのパウチで使用してみました。

  • SPF28
  • PA++

ほんのり色がついていて、白浮きしませんでした。乳液代わりにもなるので、乾燥肌でなければ化粧水の後はこれだけでもいいかもしれません。

この日焼け止めの特徴は、特許取得のこんにゃくセラミド。

モーニュの全製品に配合されているのですが、保湿効果が高く肌にも負担をかけない「加水分解コンニャク根エキス」が入っています。

他にも、

  • サクラ葉エキス
  • メリアアザジラクタ葉エキス
  • アルガンオイル
  • ユズエキス

など、植物エキスがたっぷり配合された日焼け止めです。

  • 価格:3200円(トライアルセットなら基本4アイテムもついて7回分で600円)
  • 容量:30ml
  • 公式サイト(トライアルセット):自然派化粧品「モーニュ」

実際に使ってみたレビューはこちらです。

肌にやさしくてもしっかり紫外線カットは出来る!

肌に優しい日焼け止め

少し前までは、肌にやさしいとその分紫外線カットの効果は低いような気がしていました。

肌にやさしくても日焼けしたら意味ないじゃん・・・なんて思ったものですが、最近は本当に優秀な日焼け止めがたくさん出ています。

また新たに使ってみて良かったものがあれば、ここに追加していこうと思っています。

日焼け止めは実際に塗ってみないと肌に合うかどうかわからないところもありますが、今回ご紹介したポイントをチェックしてもらえれば、少しでも肌にやさしい日焼け止めを選べると思います。

<スポンサードリンク>



今週のおすすめ記事

ナチュラルオーケストラ 1

私の大好きな、ナチュラルオーケストラのホホバオイルをご紹介します。 美しい黄金色が本物の証です。 オイルはベタベタするからイヤ!と敬遠してきた人にこそ、使って欲しいオーガニックのホホバオイルです。 N ...

2

トライアルセットってたくさんあるから迷ってしまう!という方も多いと思いますが、やっぱりお得でいいですよ、トライアルセットって。 今回は、私が実際に使ってみて良かったのでおすすめしたいなと思ったものと、 ...

コディナ アルガンクリーム 3

アルガンオイルは年齢肌のケアにオススメのオイルですが、アルガンオイルを使ったクリームもありますね。 40代にはどっちがおすすめ?と迷っている方へ。どっちもおすすめです。 それぞれの違い、使い分けの方法 ...

セラミドリッチクリーム 4

40代に必要な潤いをしっかり閉じ込めて逃さない、実力派クリームをご紹介します。 クリームって、ジェルっぽいものからこってりしたものまで色々ありますが、保湿力も結構違うんですよね。 <スポンサードリンク ...

ビフォリア 5

最近、シャンプーした時に抜け毛が増えた気がする。朝のスタイリングでトップにボリュームが出ない。 そんなお悩みはありませんか。40代になると衰えるの肌だけじゃない。髪の悩みも増えますよね。 気づいたら1 ...

-化粧下地, 日焼け止め
-

Copyright© Aroma Beauty for 40's , 2019 All Rights Reserved.