40代のスキンケア

入浴後の”さぼり”が肌を乾燥させる原因に!

2016/05/11

bath2

お風呂から上がったらすぐ保湿!

 

浴室を出た瞬間から乾燥は始まっています。
お風呂から上がったら5分以内の保湿対策を!

 

いやいや、できれば
浴室内でお肌の手入れをするくらいでも
いいかもしれません。

 

お肌が湿った状態の方が
化粧品の浸透もいいので
乾燥が気になる方は
洗面所に基礎化粧品を用意しておいて
浴室に持ち込んでお手入れするのも
おすすめです。

 

<乾燥肌の方はここに注意!>

お手入れを早くするのはいいのですが、
こんなことをしたら逆効果!

 

それは、
①タオルでごしごしこすること
②洗浄効果の高いクレンジング剤を使うこと
③化粧水をコットンでパッティングすること
④乳液やクリームをごしごし塗り込むようにすること
⑤ピーリングやスクラブなど肌に負担をかけること

 

こんなスキンケアをしていては
お風呂で保湿しても何の意味もありません。




乾燥肌には刺激が大敵。
お肌を優しく扱うことによって
スキンケアの効果も出てきます。

 

一度肌のバリア機能が崩れると
そこから最近や汚れなどが入り込み
さらに肌が荒れる→角質層がめくれる→保湿できずに乾燥する
という悪循環を繰り返します。

 

角質層を保護して傷つけないように
優しいスキンケアを心がけるとともに
保湿もしっかりしていけば
乾燥肌も徐々に改善できるでしょう。

 

肌は日々生まれ変わっています。
今思ったような肌でなくても
必ずキレイな肌を取り戻せます。

 

時間はかかるかもしれませんが
毎日のスキンケアを丁寧にすることで
思い通りの美しい肌を手に入れて下さいね。



-40代のスキンケア