40代におすすめの食材 40代のライフスタイル 40代の健康

マヌカハニーの威力!美と健康を実現する奇跡のハチミツ

2016/05/11

マヌカハニーって、他の蜂蜜とどう違うの?

マヌカハニーとはニュージーランドが産んだ奇跡のハチミツ。

Manuka honey on spoon with bread

マヌカはニュージーランドにしかない花でこの花から採れるハチミツをマヌカハニーと呼んでいます。殺菌効果に優れていて、本物は非常に高価です。

【マヌカハニーの効果】

1 ピロリ菌などを殺菌する

ピロリ菌は、ヘリコバクター・ピロリ菌といい、胃の中にある細菌です。
胃潰瘍や胃炎、十二指腸潰瘍を引き起こすといわれており、50代以上では実に80%もの人が感染しているといわれています。

マヌカハニーはこのピロリ菌を殺す作用があることがわかっています。

『イギリスの医療雑誌“Journal of the Royal Society of Medicine”の1994年の1月号Vol.87ではマヌカハニーのピロリ菌に対する繁殖の抑止や殺菌に効果的だという研究結果が掲載され、ディスク拡散法を用いた結果、5%の濃度のマヌカハニーではピロリ菌を殺菌し、2.5%の濃度でも局部的な殺菌を行ったという研究結果が報告されました。』
<出典:All about マヌカハニー>

 

2 口腔内の疾病予防

ハチミツ自体に殺菌作用や炎症を抑える作用があるので、甘いから虫歯になるんじゃない?という心配は無用です。
虫歯や口内炎、歯周病に有効です。

3 喉の痛みを和らげる

マヌカハニーは炎症を抑える力が強いので、風邪の引き始め、特に喉の風邪に有効です。
マヌカハニーを飲み物に入れてもいいですし、ゆっくりと喉に通すようにしてスプーン1杯をそのまま飲んでみましょう。

4 整腸作用

古代からハチミツはお腹の調子を整えるために使われてきました。
作用の強いマヌカハニーは、下痢や消化不良に良いとされています。
お腹の調子が優れない、という時には普段飲む飲み物などにマヌカハニーを入れて飲んでもいいですね。

5 炎症を抑える

唇が乾燥して皮が剥けてしまった時などにハチミツパックをすることがありますよね、
皮膚を保護して、炎症を抑えることによってふっくらした唇を取り戻せます。
マヌカハニーを使えば高い抗炎症作用が期待できます。

【どんなマヌカハニーを選べばいいのか】

マヌカハニーには「UMF(ユニークマヌカファクター」という数値があります。
+10、+15などの数値で表されています。
マヌカハニーだけが持っている特徴成分のことで、数値は殺菌力の強さを表します。

この数値は、実はごまかされていることも多く、数値が書いてあるからといって本物であるとは限らないのです。
UMF蜂蜜協会の認定ロゴマークがついているかどうか、これが本物を見分ける方法のひとつです。



【マヌカハニーの使い方】

普通の蜂蜜に比べると少々くせのあるマヌカハニーですが、
基本的には蜂蜜と同じ使い方で大丈夫です。

ただ、本物のマヌカハニーはとても高価。
料理や飲み物に使うのはなんだかもったいない。

それに、そのまま食べた方がのどやおなかに効果がダイレクトに感じられるはず。
空腹時や寝る前にスプーン1杯1杯食べることが理想とされています。

【マヌカハニーで健康維持!】

少々高いマヌカハニーですが、サプリメントとして考えたらそれほどでもないかもしれませんね。
コラーゲンだのヒアルロン酸だのの美容ドリンクの方がよほど高価です。

お肌を整えるだけでなく、お腹の中から健康にしてくれるのですから、
ハチミツと考えるのではなく健康食品と考えて、毎日の健康維持に役立ててみてはいかがでしょうか。

40代以降は、病気との戦いですよ。
若い頃とは体が違います。
風邪を引いても治りにくいでしょ?

風邪に負けない体を作るための投資だと思えば安いでしょう。



-40代におすすめの食材, 40代のライフスタイル, 40代の健康