40代のボディケア

40代でも綺麗なデコルテラインを手に入れる!簡単な3つの方法

2017/09/29

デコルテ バスト

キレイな鎖骨とハリのあるデコルテは何よりのアクセサリー。

顔のスキンケアばかりに気を取られて、デコルテのお手入れがおろそかになっていませんか。

私もそれほど太ってはいないつもりなのですが、肩こりとともにデコルテの凝りもひどくて、鎖骨が埋もれてしまっています・・・。

私は1日パソコンに向かっているので、腕を前に出した状態でいることが多く、どうしてもデコルテの血行が悪くなります。

意識して動かしていかないと鎖骨は埋もれたまま。胸の筋肉も衰えてバストが下がる原因にもなりますから、デコルテをなんとかキレイに保ちたい!

ということで、綺麗なデコルテを手に入れるための方法をご紹介します。

<スポンサードリンク>



むくみを溜めないためのリンパマッサージ

耳の下にある耳下腺から首のライン、胸鎖乳突筋から鎖骨、脇までを丁寧にマッサージすることで、リンパをしっかり流してむくみを解消します。

お風呂上がりなど身体が温まっている時にやるといいですよ。

肌の摩擦になるので、そのままやるのではなくて、ボディローションやマッサージオイルなどを使いましょう。スキンケアもできて一石二鳥です。

そんな時におすすめのマッサージオイルはこちら。これはアロマも配合されているのでホントにおすすめです。


デコルテの凝りもほぐれるストレッチ

座ったまま出来る方法なので、仕事の合間にでもできますね。

こちらのエクササイズは腹筋も引き締められるかも。肩甲骨を動かすことで、肩こりの解消も期待できます。

デコルテも顔と同じようにスキンケア

デコルテもしっかり化粧水や乳液、もしくはボディローションなどを塗ってしっかりスキンケアしていますか?

首からデコルテにかけては皮膚も薄く、しっかりお手入れしておかないと肌が乾燥しやすいんです。乾燥するとしわの原因にもなりますから、ここはしっかり保湿したいところ。

保湿が足りないとデコルテにブツブツができたりしますから注意が必要ですよ!

デコルテのブツブツにはこちらが役に立ちます。

私は毎日お風呂上がりにしっかりボディローションを塗っています。デコルテは日焼けも気になるところですよね。

だから美白化粧水を塗ってからボディローションで保湿するようにしています。

もちろん、日中はデコルテにもしっかり日焼け止めを塗っていますよ。

40代でもデコルテ美人を目指しましょう

40代ともなるとそれほど大きく胸の開いた服なんかは着ませんけれども、夏はやっぱり襟ぐりが大きめの服が多いので、デコルテは気になります。

せっかくですから、程よく出た鎖骨とシミやブツブツのない、綺麗なデコルテにしたいじゃないですか。

デコルテの凝りやむくみは姿勢とも大きな関わりがありますから、普段から姿勢を良くすることを意識して、リンパを流して老廃物を溜めないようにしたいですね。

40代だからこそ、ゴテゴテとアクセサリーで飾り付けなくてもシンプルな服で勝負できるように、綺麗なデコルテを手に入れましょう。

<スポンサードリンク>



-40代のボディケア
-,