40代のスキンケア 40代のボディケア

お金をかけずにキレイになろう・その5〜食べられるもので入浴剤

投稿日:

ミルク、牛乳

顔のケアばっかり気にして、身体のケアを怠ってはいけませんよ。

お風呂でもしっかりと保湿対策!でも、高級な入浴剤なんて必要ありません。食べるもので十分です。

◆牛乳

あ、明日消費期限だ、なんていう牛乳は迷わずお風呂へ。お肌がしっとりしますよ。

◆はちみつ

はちみつは保湿効果があるので、入浴剤にはピッタリ。顔にパックしながら湯船に入り、そのままお風呂の中で洗ってしまうというのもおすすめ。

◆お酒

頂き物のお酒、飲まずに放置されていたら、これも迷わずお風呂へ。保湿効果と美白効果がありますから、おはだもしっとしてシミやニキビ予防にもなります。

◆重曹

このまま食べるものではありませんが、黒豆を煮たりする時に使いますよね。重曹は温泉の成分に含まれていることもあり、肌の汚れをしっかり落としてすべすべにしてくれます。

さらさらしてますから、そのままお風呂に入れて大丈夫です。

◆緑茶

そのまま入れると大変なことになりますからティーバッグなどに入れてから湯船に入れましょう。お肌がすべすべになります。

◆米ぬか

江戸時代は米ぬかで顔を洗っていたそうで、米ぬかも美白が出来るアイテム。透き通るようなお肌を目指しましょう。

ガーゼの袋などに入れて湯船の中で揉んで下さい。

◆自分の肌にあったものを探してみよう

食べるものなら子どもの口に入っても大丈夫。バ○クリンなどは色がキレイですが、あの粉、口に出来ますか。

子どもはお風呂でも平気でもぐったりしてお湯が口の中に入りますね。だからこそ、安心して使える素材を。子どもに大丈夫な素材なら、大人にだって大丈夫ですからね。

それにどれも普段キッチンにあるようなものばかりですし、改めて買ったとしてもたいした金額ではありません。お金をかけなくてもきれいになれるんですよ。

<スポンサードリンク>



今週のおすすめ記事

1

気になる毛穴の黒ずみ。何とか解消したいですよね。 私はシワやシミよりも、毛穴の悩みの方が気になるんです。だから今、色々美容液を試しながら、毛穴ケアをしています。 毛穴の黒ずみには種類があるので、それに ...

2

毛穴の悩みはつきません。私は小鼻よりも、頬の毛穴の開きが気になって、ずっとその対策をしています。 まあ、加齢によって肌がたるみ、毛穴が開いてきてしまうということもあるので、完全に元に戻すのは難しいとし ...

シグナリフト 3

化粧品はついにここまできたか、という感じ。 幹細胞コスメには以前から注目していましたが、脂肪幹細胞を活用して肌本来の力を引き出すという、新しい美容液があるんです。 それがシグナリフト。実際に使ってみた ...

-40代のスキンケア, 40代のボディケア
-

Copyright© Aroma Beauty for 40's , 2018 All Rights Reserved.