40代のヘアケア

天然素材にこだわったイギリスのブランド、カウシェッドの シャンプー&コンディショナー

更新日:

カウシェッド

ノンシリコンシャンプーを使うなら、洗浄成分にこだわらないといけません。

なぜなら、髪をコーティングする成分が入っていないのだから、もし洗浄成分の質が悪いとそれだけ髪に負担がかかってしまいます。

今回ご紹介するイギリス発祥のブランド「カウシェッド」は、とにかく原料にこだわっているブランドです。

髪に使うものは質の良さにこだわりたいという人におすすめしたいブランドです。

ノンシリコンのカウシェッドシャンプー&コンディショナー

私自身はノンシリコンにそれほどこだわっているわけではないのですが、カウシェッドは香りがいいということで使ってみました。

キュッキュッと、これがノンシリコンかって感じ

カウシェッド

まずシャンプーを使ってみて、おお、これがノンシリコンか〜という感じでした。

ノンシリコンは使ったことがあるのですが、なかなかにすごいきしみ感です。

固形石鹸で髪を洗った時のような感じですね。

私は以前手作り石けんで髪を洗っていたこともあるので、経験したことのあるきしみですが、初めての人は驚いてしまうかも。

でもこれは、今髪をコーティングしている余計なものが落ちていく過程なので、慣れてくればどうってことはないんですけどね。

慣れるまでの期間は人それぞれで、2週間くらいで平気になる人もいれば、1ヶ月くらいかかる人もいます。

コンディショナーを使えばしっとりしますので、安心してください。

泡立ちはよくないがその分洗い残しが少ない

ノンシリコン=泡立ちが悪いというイメージがありましたが、たしかに「豊かな泡立ち」とは言いがたいなと思いました。

ただ、洗う前のブラッシングや予洗いをしっかりするなど、泡立ちを少しでも良くする工夫は出来るので、後で正しい髪の洗い方についてもお話ししますね。

泡立ちは正直あまりよくはありませんが、その分洗い残しは少ないと思いますし、泡切れはいいですよ。

さっと洗い流せます。

肌が弱い人も大丈夫

カウシェッド

シリコンが肌に合わなくて、頭皮や手が荒れてしまう人もいると思うのですが、ノンシリコンですからその心配がありません。

口コミなどを見ますと、手肌が弱くてあれてしまっていた人も、カウシェッドのシャンプーでは大丈夫だった、という声がありますね。

ただしこれは、ノンシリコンで、かつ、肌や頭皮に優しい洗浄成分のシャンプーであることが条件です。

その点、カウシェッドはとにかく原料にこだわっているブランドですから、安心して使えるのではないでしょうか。

香りは好みが別れるところ

香りはですね、正直好みが別れると思います。

私が今回使った「ソーシーカウ」という香りは、イランイランがベースになっていて、シャンプーはラベンダー、コンディショナーはレモンがブレンドされています。

ただ、いずれもイランイランを強く感じますので、この香りが苦手な人は他の香りのシリーズの方がいいかもしれません。

イランイランは髪や頭皮にも良い精油として知られています。

また、肌を整えるキャロットシードオイルが使われているので、頭皮に良いシャンプーであることは間違いないです。

髪がサラサラになる

カウシェッド

洗った時は、こんなにきしんで大丈夫なのかと思いましたが、コンディショナーをつけ、洗髪後にしっかりドライヤーをかけたらサラサラになって安心しました。

翌朝もサラサラ感は続いていましたよ。

しっとりまとまるというよりは、サラサラ感が欲しい人におすすめのシャンプーですね。

髪が生まれ変わるまでは1ヶ月ほど

私たちはシリコンだの整髪料だのと髪に色々なものをつけてきていますから、その余分なコーティングがとれて、髪本来の輝きを取り戻すには1ヶ月ほどかかるといわれています。

ですから、ノンシリコンのきしみ感に負けてしまって数日で諦めてしまうと、髪の変化を実感できないかもしれません。

まずはお試しサイズで香りを確かめ、気に入った香りを見つけたら現品サイズを購入してしっかり使ってみることをおすすめします。

>>カウシェッド公式サイトはこちら

ノンシリコンシャンプーは正しい髪の洗い方を守って使おう!

正しい髪の洗い方をご存知ですか?

ノンシリコンはきしみやすいので、特に洗い方が大事です。

洗う前に丁寧にブラッシングする

この段階で大まかなゴミ、ホコリをとっておきます。また、髪の絡みもとれるので、シャンプーした時の指通りが良くなります。

頭皮にも優しい、天然毛のブラシがおすすめですよ。

予洗いをしっかりする

時間にするとだいたい1〜2分はしっかりぬるま湯で洗います。

頭皮までしっかりお湯が行き渡るように、髪を書き分けながら予洗いをしてください。

ここでだいたい8割型の汚れが落ちます。

汚れを落としておかないとシャンプーの泡立ちが悪くなってしまうので、しっかり洗ってくださいね。

シャンプーは手で泡立ててから髪に乗せる

みなさん、シャンプーをそのまま髪につけて泡立てる人が多いと思うのですが、それでは髪を泡立てネットにしているようなもので、摩擦が増えて髪が傷んでしまいます。

ですから、シャンプーを手に取ったら手で泡立ててから髪に乗せてください。

こうすると、少しでも摩擦を減らすことが出来るので、髪のダメージも抑えられます。

すすぎはしっかりと

洗い残しがあると頭皮や肌によくありません。洗った時間の倍はかけて、しっかり洗い流してください。

一度タオルドライをしてコンディショナーをつける

シャンプーを洗い流して、その状態でコンディショナーをつけてしまうと、ほとんどが水分と一緒に垂れ流されてしまいます。

ですから、ちょっとした手間ですけど、一度タオルドライをして水分を軽く拭き取ってからコンディショナーをつけてみてください。

そうすると、つける量も少量で済みますし、流れてしまわないので、髪をしっかりコーティングすることが出来ます。

洗い終わったらすぐにドライヤー

コンディショナーを洗い流して洗髪が終わったら、髪を濡れたまま放置しないで、すぐにドライヤーをかけましょう。

濡れたままにしておくと、キューティクルが開いているので、そこから水分が蒸発したりして髪が傷みやすくなるためです。

ドライヤーをかけるまえにヘアオイルを塗っておくと安心。ドライヤーの熱からも髪を守ってくれますし、髪の水分を閉じ込めて艶が出ます。

私はカウシェッドのボディオイルをヘアオイルとして使ってみましたよ。

カウシェッドは香りの種類が豊富。公式サイトで見てみよう

カウシェッド

◆カウリックジェントルシャンプー

  • 価格:2800円
  • 容量:300ml

◆ソーシーカウソフトニングコンディショナー

  • 価格:3000円
  • 容量:300ml

→この2つはセットだと5500円になります。

また、私が今回使ってみたミニサイズは30mlで900円です。

今回私が使ってみたのは「ソーシーカウ」という香りのシリーズで、イランイランやラベンダーがベースの香りになっていました。

他にも色々な香りの種類があって、

  • グランピーカウ(マンダリン、グレープフルーツ、ビターオレンジ)
  • ナッカードカウ(ラベンダーとユーカリ)
  • レイジーカウ(カモミール、ジャスミン、サンダルウッド)

といった香りがあります。

カウシェッド

また、忙しい人のための2イン1(リンスインシャンプー)も人気だそうですよ。

とにかく天然の香りや原料にこだわって作られているブランドなので、アロマテラピーがお好きな方にはとてもおすすめです。

ハンドクリームやボディオイルもあって、そちらもとても香りがいいです。

Amazonなどでも購入できますが、

  • 新規会員登録で30%になるクーポンプレゼント
  • セットで割引

など、公式サイトならではのお得なポイントもあるので、ぜひ公式サイトを覗いてみてください。

>>カウシェッド公式サイトはこちら

今週のおすすめ記事

ノブ3 1

  もともと肌が弱いので、季節の変わり目や生理の前後などに肌の調子が悪くなることがあります。 それ以外にも、疲れている時とか、ストレスがたまっている時などは肌が弱ってるなあと感じる時がありま ...

Akinローズヒップオイル 2

今日ご紹介するのは、オーストラリア生まれのボタニカルブランド、【A’kin】(エイキン)のローズヒップオイルです。 植物原料にこだわり、動物性の副産物(はちみつなど)も一切使わないという、100%ビー ...

コディナ トライアルセット 3

使ってみたかったコディナのトライアルセット、ようやく注文しました。 100%ピュアなアルガンオイルを始め、アルガンオイルやセサミオイルなどエイジングケアに良いとされる植物オイルをふんだんに使った基礎化 ...

ポリッシュオイル 4

私はオイルマニアです。オイル美容が大好きで、ホホバオイルやアルガンオイルなどをいくつか常備しています。 色々ブレンドされたオイルも好きで、今回友達に勧められて使ってみたのがN.(エヌドット)のポリッシ ...

-40代のヘアケア
-,

Copyright© Aroma Beauty for 40's , 2018 All Rights Reserved.