オイル オイル美容

高品質なローズヒップオイルの選び方とおすすめ7選

投稿日:

Konevi / Pixabay

ローズヒップオイルがいいって聞いたけど、いろいろあってどれがいいかわからない。

ローズヒップオイルはとても酸化しやすいオイルなので、

  • 抽出の方法
  • オーガニックかどうか

などを見極めて選ぶことが大切です。

そこで、高品質なローズヒップオイルの選び方と、条件を兼ね備えたおすすめのローズヒップオイルをご紹介します。

<スポンサードリンク>



ローズヒップオイルの選び方のポイント

ローズヒップオイルは必須脂肪酸であるリノール酸を多く含んでいるため、酸化しやすいのが特徴のオイルでもあります。

ですから、

  • 酸化しにくい製法で作られていること
  • 酸化しにくいボトルに入っていること

なども見る必要があるのです。

原料がオーガニックであること

肌に直接つけるものですから、原料はオーガニックであることを確認しましょう。

日本ではオーガニック化粧品の明確な基準がないので、どうやって見分けるか。

それは、海外の信頼できる認証機関の認証マークを取得しているかどうかということがひとつの基準になります。

例えば、

  • ECOCERT(エコサート)
  • NaTrue(ネイトゥルー)
  • COSMOS(コスモス)
  • COSMEBIO(コスメビオ)
  • demeter(デメテル)

などがあります。

このようなマークを取得していると、オーガニック原料を使っており、なおかつ製造工程などもしっかりしているという事がわかります。

オーガニック認証機関について詳しく知りたい方はこちらもご覧ください。

>>オーガニックとは?すべて天然ということ?オーガニックの何が肌にいいの?

低温圧搾法(コールドプレス)で抽出されていること

オイルは熱を加えると酸化が進みます。

天ぷら油を考えていただくとわかると思います。高温にすると油臭くなってきますよね。あれが「酸化」です。

ですから、オイルを抽出する際にはできるだけ熱を加えないようにする「低温圧搾法(コールドプレス法)」で抽出されているオイルの方がフレッシュな状態を保てるのです。

しかし高温で圧搾した方が油はたくさんの量が採れるので、安いローズヒップオイルは高温圧搾法にてとられている場合があります。

高温圧搾法のオイルだと、買ってからとても酸化しやすくなるのです。

低温圧搾法で抽出されたローズヒップオイルを選んで欲しい理由が、酸化しにくいことともう1つ、低温でとったものでないと未精製で使うことができないからです。

高温で圧搾すると不純物が増えてしまうため、濾過するだけでは足りず、どうしても精製して使わないといけません。

精製すると不純物もなくなる代わりに、ビタミンなどせっかくのローズヒップオイルの栄養素まで取り除かれてしまいます。

  • 酸化しにくくなること
  • 未精製で使うため

この2つの理由で、低温圧搾法(コールドプレス)のローズヒップオイルを選んで欲しいのです。

未精製であること

管理人
オイルを選ぶ上で、未精製であることはとても重要です。

未精製のローズヒップオイルは黄色い色をしていて、本来持っている栄養素が全て残っています。

だから、お肌のことを考えたら栄養たっぷりの未精製のオイルを選んで欲しいのです。

たまに肌が弱い人は精製されたオイルの方がいいと書いてある記事を見かけますが、高品質なローズヒップオイルは、未精製でも丁寧に濾過し不純物を取り除いています。

どんなに良いオイルであっても自分の肌質に合わない可能性はありますが、不純物だけを気にして精製オイルを選ぶよりも、肌に合う未精製オイルを選んだ方がいいと思います。

酸化しにくいボトルに入っていること

丁寧に抽出されたローズヒップオイルであっても酸化しやすいことに変わりはありません。

ですから、

  • 茶色

などの遮光瓶(光を遮るボトル)に入っているローズヒップオイルを選んでください。

小さめのボトルで選ぶこと

セラピストやエステティシャンの人が使うなら別ですが、個人が使うなら小さめのボトルで買った方がいいです。

ローズヒップオイルは、顔に使う場合はほんの数滴でも十分なので、少量のボトルでも結構持つんです。

管理人
できれば早めに使い切りたいので、小さなサイズで買うことをおすすめします。

高品質なローズヒップオイルおすすめ7選

さて、ここまでご紹介したローズヒップオイルを選ぶポイントを満たしているオイルをご紹介します。

  • オーガニックのオイル
  • 低温圧搾法で採られている
  • 未精製である
  • 酸化しにくいボトルに入っている
  • 少量である

ということです。

A’kin (エイキン)ローズヒップオイル



2018年に日本に上陸したばかりのビーガンコスメのA’kin(エイキン)。

高品質なローズヒップオイルを提供しています。

「二酸化炭素抽出法」という熱も酸素も加えない方法で抽出しているので、フレッシュな状態でオイルを充填しています。

100%オーガニックで、COSMOSの認証を取得しています。

さらっとしていて非常に肌馴染みの良いオイルで、とてもなめらかな使い心地が特徴。肌のハリもアップします。

  • 価格:5800円(税抜き)
  • 容量:45ml

ローズヒップオイル独特の香りが気になるかもしれませんが、ずっと香っているわけではないので慣れれば大丈夫だと思います。

 

楽天などはこちら。

A'kin 100%認定オーガニック ローズヒップオイル 45ml 【美容オイル】 【購入金額別特典あり】 【オーガニック】 【無添加】【エイキン】

by カエレバ

 

トリロジーローズヒップオイル

ローズヒップオイルといえばトリロジー。そのくらい人気のあるオイルです。

トリロジーはニュージーランド発のオーガニックコスメブランド。種からオイルを充填するところまでオーガニック認定を受けた、品質の高さが自慢。

ニキビにも良かった!など口コミでも高い評価を得ています。

  • 価格:4644円(税込)
  • 容量:20ml

価格はやや高めですが、楽天などでも出品数が多いので、お得に購入することはできると思います。

公式サイトでは10%オフ&送料無料になる定期購入もあります。

 

楽天などはこちら。

トリロジー TRILOGY ローズヒップ オイル 20ml [美容オイル]:【宅急便対応】
by カエレバ

 

KOSMEAローズヒップオイル

オーストラリア発のコスメブランドで、自然素材だけであることにこだわってコスメを作り続けています。

動物実験にももちろん反対し、再生可能なパッケージを利用するなど環境にも配慮しています。

ローズヒップは南アフリカ産のモノを使い、手摘みで採集したローズヒップを皮や種などを丸ごと使ってオイルを抽出している、ちょっと珍しいローズヒップオイルです。

  • 価格:4104円
  • 容量:20ml

ACO、USDAのオーガニック認証を取得しています。

◆コスメア オーガニック認定 ローズヒップオイル 20ml (KOSMEA Skin Clinic 100%Certified Organic Rose Hip Oil)
by カエレバ

 

プロヴァンスガーデンローズヒップオイル

プロヴァンスガーデンはローズヒップの専門店で、ローズヒップティーもとてもおすすめのお店です。

南米チリ産のローズヒップが使われているのですが、契約している個人農家が管理する野生のローズヒップだけを使ってオイルを抽出しています。

このローズヒップオイルは天然のワイルドローズの香りが配合されているので、ローズヒップオイル独特の香りが苦手な人でも使いやすいオイルだと思います。

  • 価格:3240円(税込)
  • 容量:12ml
\11日1:59まで300円OFF/★雑誌掲載多数★【 メール便送料無料 】驚異の潤い・ハリ・弾力★ローズヒップオイルAROMATICA ( アロマティカ )オメガ3 オメガ6 驚異の美容効果!乾燥 疲れ エイジングケア に♪
by カエレバ

 

メルヴィータローズヒップ



オーガニックコスメといえばメルヴィータ。

アルガンオイルが人気ですが、こちらのローズヒップオイルも隠れた人気商品です。

大豆油がブレンドされているので、さらっとした使い心地です。

COSMEBIOとECOCERTのオーガニック認証を取得しています。

  • 価格:5832円(税込)
  • 容量:50ml

楽天などはこちら。

【4980円以上で送料無料】メルヴィータ ビオオイル ローズヒップオイル 50ml【Melvita/メルビータ/メルヴィータ】
by カエレバ

 

カティエベジタブルオイルローズヒップ

カティエはフランスのパリで生まれたブランドです。

全ての製品でECOCERTとCOSMEBIOの認証マークを取得しているオーガニックコスメばかりで非常に高品質な製品を揃えています。

オーガニックのローズヒップオイルですが、天然ゼラニウムの香りがついているので、ローズヒップオイルを使いたいのだけれどどうにも独特な香りが気になるという人におすすめです。

  • 価格:3780円(税込)
  • 容量:50ml

 

楽天などはこちら。

カティエ ベジタブルオイル RH (ローズヒップ) 50ml
by カエレバ

 

フロリハナローズヒップオイル

フロリハナは精油などを作っているメーカーです。

様々な植物オイルも作っていて、非常に高品質な製品が揃っています。

オーガニック認証として、ECOCERTのマークを取得しています。

ボトルのデザインが可愛らしいのも気に入っています。

  • 価格:1134円/2214円/3942円
  • 容量:15ml/50ml/100ml
    ※楽天などと若干値段が違います。

公式サイトでは大容量のものも売っていますが、個人で使うのに100mlは多すぎます。

小さなサイズで使うことをおすすめします。

 

楽天などはこちら。

オーガニック キャリアオイル ローズヒップ オイル50ml/フロリハナ
by カエレバ

 

高品質なローズヒップの一覧

価格などを比較できるように一覧にまとめてみました。

ブランド名 価格 容量 オーガニック
エイキン 6264円 45ml COSMOS
トリロジー 4644円 20ml NaTrue
KOSMEA 4104円 20ml ACO、USDA
プロヴァンスガーデン 3240円 12ml
メルヴィータ 5832円 50ml COSMEBIO、ECOCERT
カティエ 3780円 50ml COSMEBIO、ECOCERT
フロリハナ 2160円 50ml ECOCERT

※価格は定価、全て税込

どれがいいか迷ってしまうと思うのですが、肌に合うかどうかは実際に使ってみないとわからないので、ピン!ときたものから使ってみてください。

私が使ってみた中で、コスパが良くて質も高かったのはエイキンのローズヒップオイルです。



というのも、ビタミンC入りやブレンドオイルなども使ってみて、そのさらっとした感触や質の高さにすっかり惚れ込んでしまいました。

毎日朝晩、数滴ずつ使っていますけれど、乾燥知らずで、40代の乾いた頬もしっかり保湿ができています。

おかげで毛穴も気にならなくなってきたので、このまま使い続けてみようと思っています。

<スポンサードリンク>



今週のおすすめ記事

ナチュラルオーケストラ 1

気になる小鼻の黒ずみ、ブツブツ。ケアするならホホバオイルを使ってみませんか。 というのも、私がホホバオイルを使ってみて、小鼻の黒ずみが気にならなくなったからです。 いつもの洗顔の前にホホバオイルをプラ ...

ハトムギ化粧水 2

私は乾燥肌なので、化粧水はしっとりタイプ、保湿タイプを使っていることが多いですが、流石に夏になると冬と同じ化粧水では重く感じることがあります。 夏でも使いやすい、さっぱりしているけど保湿はちゃんとでき ...

アテニアクレンジング 3

肌のくすみをなんとかしたいと思ったら、クレンジングから見直します。 ただメイクを落とすだけじゃない、くすみの原因となる「肌ステイン」まで落としてくれる、クレンジングオイルです。 肌のくすみが気になる ...

アルガンオイル ニキビ 4

ニキビがある時はオイルを使わないほうがいいと言われますが、実際どうなんでしょうか。 それは、ニキビの状態にもよるし、肌の状態にもよるので、一概には言えないです。 皮脂が出まくる10代の思春期ニキビだっ ...

5

トライアルセットってたくさんあるから迷ってしまう!という方も多いと思いますが、やっぱりお得でいいですよ、トライアルセットって。 今回は、私が実際に使ってみて良かったのでおすすめしたいなと思ったものと、 ...

-オイル, オイル美容
-,

Copyright© Aroma Beauty for 40's〜アロマビューティー〜 , 2019 All Rights Reserved.