オイル オイル美容

40代の小鼻の黒ずみ、ブツブツケアにホホバオイルがおすすめな理由

投稿日:

ナチュラルオーケストラ

気になる小鼻の黒ずみ、ブツブツ。ケアするならホホバオイルを使ってみませんか。

というのも、私がホホバオイルを使ってみて、小鼻の黒ずみが気にならなくなったからです。

いつもの洗顔の前にホホバオイルをプラスすることで、つるんとした小鼻を手に入れましょう。

<スポンサードリンク>



小鼻の黒ずみ、ブツブツは角栓が酸化することが原因

小鼻の黒ずみ、ブツブツは、毛穴につまった角栓が酸化することで起こります。

◆角栓とは
過剰に分泌された皮脂と古い角質が混ざって出来るかたまりのようなものです。ぶつぶつや黒ずみが気になるだけでなく、つまりっ放しだと毛穴も開いてしまうやっかいものです。

皮脂だけでは角栓は出来ません。

脂っぽいからという理由だけで出来るのではなく、古い角質と混ざり合うことが原因です。

40代になると肌のターンオーバーが乱れていて角質がたまりがち。

だから角栓も出来やすくなるし、それを放置しておくと酸化して黒ずみ、ぶつぶつになるのです。

もう1つ、メラニン毛穴も黒ずみに

小鼻の黒ずみの原因としては、もう1つ、メラニン色素が毛穴にたまってしまうということもあるのですが、こちらはぶつぶつにはなりません。

いわば毛穴に縁にシミが出来ているようなものなので、角栓ケアでは取れない黒ずみです。

こちらは美白対策が必要になるので、それはまた別の記事でお話しします。

小鼻の黒ずみ、ブツブツにホホバオイルをおすすめする3つの理由

ナチュラルオーケストラ

さて、なぜ小鼻の黒ずみ、ぶつぶつにホホバオイルがいいのでしょうか。

それは、ホホバオイルの主成分であるワックスエステルに秘密があります。

1.肌を柔らかくする

ホホバオイルをスキンケアに使っていると、お肌が段々柔らかくなってくるのがわかります。

私たちの皮脂には様々な成分が含まれていますが、その1つにワックスエステルという成分があります。

植物の中でワックスエステルを含むのはホホバオイルだけ。

私たちの皮脂にも含まれているワックスエステルを補充して、肌の水分が蒸発するのを防いでくれます。

だから潤いをキープできて、肌が段々柔らかくなってきます。

角栓がたくさん出来るってことは古い、堅くなった角質がたくさんたまっているということですね。

だからまずは潤いをキープして肌を柔らかくすることで、角栓がとれやすい状態にします。

2.皮脂と混ざって角栓をとれやすくする

肌が柔らかくなったら、角栓もとれやすくなります。

といっても、ホホバオイルが直接角栓ととったり、溶かしたりするのではありません。

角栓の7割はタンパク質ですから、オイルで溶けるわけじゃない。

しかしホホバオイルは皮脂とは馴染みやすいです。

肌を柔らかくし、皮脂と馴染むことで、頑固につまった角栓をとれやすくしてくれるのです。

3.ホホバオイルは酸化しづらいオイルだから

普通オイルって、空気に触れたり温度が高くなったりするとどんどん酸化して、くさくなってしまいますよね。

ホホバオイルは半永久的に腐らないといわれるほどに酸化しづらいオイルです。

肌の老化はずばり細胞の酸化。

黒ずみだって、角栓の酸化です。

だから、酸化しづらいホホバオイルでケアすることで、酸化しづらい肌を作っていく。

そうすることで、黒ずみやぶつぶつが出来づらい肌をキープします。

ホホバオイルで小鼻の黒ずみを解消する方法

さて、具体的にどうやって小鼻のケアをするか、やり方を説明します。

オイルパックと泡洗顔を組み合わせてケアします。

オイルパックのやり方

  1. クレンジングをしてメイクを落とします。
  2. 手の平にホホバオイルを取り、手の平で温めてから顔全体に馴染ませます。
  3. 小鼻の辺りを優しくマッサージします。
  4. そのままお風呂に入って、15分ほどおきます。
  5. 最後はいつも通りの洗顔をしてください。

オイルのべたべた感が気になる人は、軽く拭き取ってから洗顔してもいいと思います。

洗顔は2度やるといいですよ。毛穴の奥までスッキリします。

もし湯船に入らない時は、蒸しタオルを乗せて毛穴を開いてください。それから洗顔するいいですよ。

頑固な角栓があるときは週に2回くらい、落ち着いてきたら週に1回くらいのペースでやっていきましょう。

泡洗顔と組み合わせるのがポイント

オイルで毛穴の汚れを浮き立たせ、肌を柔らかくしたところで、泡で落とす。

これがポイントです。

たっぷりの泡を立てて、泡を転がすようにして洗ってみてください。

決して、小鼻をゴシゴシこする必要はありません。

頑固な角栓だと1〜2回やったくらいでは取れないと思いますが、地道にやってみてください。

毛穴を痛めることなく、綺麗にケアできると思います。

小鼻の黒ずみケアにはオイルパックと丁寧な洗顔が一番の近道

小鼻の黒ずみやぶつぶつが気になると、人に至近距離で顔を見られたくないから、何と早くなくしたい!と思って、毛穴パックとかしてしまうと思うんですが、それはダメです。

40代の肌は衰えています。

そんなところに、刺激の強い毛穴パックなんてしたら、余計に毛穴が開いて、今度はたるみ毛穴とか、他の悩みが出てきてしまいます。

だから、一見遠回りのように見えても、丁寧にケアしてくのが一番の近道です。

<スポンサードリンク>







今週のおすすめ記事

ナチュラルオーケストラ 1

気になる小鼻の黒ずみ、ブツブツ。ケアするならホホバオイルを使ってみませんか。 というのも、私がホホバオイルを使ってみて、小鼻の黒ずみが気にならなくなったからです。 いつもの洗顔の前にホホバオイルをプラ ...

ハトムギ化粧水 2

私は乾燥肌なので、化粧水はしっとりタイプ、保湿タイプを使っていることが多いですが、流石に夏になると冬と同じ化粧水では重く感じることがあります。 夏でも使いやすい、さっぱりしているけど保湿はちゃんとでき ...

アテニアクレンジング 3

肌のくすみをなんとかしたいと思ったら、クレンジングから見直します。 ただメイクを落とすだけじゃない、くすみの原因となる「肌ステイン」まで落としてくれる、クレンジングオイルです。 肌のくすみが気になる ...

アルガンオイル ニキビ 4

ニキビがある時はオイルを使わないほうがいいと言われますが、実際どうなんでしょうか。 それは、ニキビの状態にもよるし、肌の状態にもよるので、一概には言えないです。 皮脂が出まくる10代の思春期ニキビだっ ...

5

トライアルセットってたくさんあるから迷ってしまう!という方も多いと思いますが、やっぱりお得でいいですよ、トライアルセットって。 今回は、私が実際に使ってみて良かったのでおすすめしたいなと思ったものと、 ...

-オイル, オイル美容
-, ,

Copyright© Aroma Beauty for 40's〜アロマビューティー〜 , 2019 All Rights Reserved.