40代のスキンケア 40代の健康 健康食品 栄養素

40代が1日に必要なビタミンCの量は?

2016/05/11



お肌にビタミンCがいいということは知っていても、
毎日継続的に、きちんと摂れている人は
どのくらいいるでしょうか。

ビタミンCは水溶性ビタミン。
尿と一緒に排出されてしまうので
体の中に溜め込んでおくことができません。
毎日継続して摂取する必要があるのです。

◆1日に必要なビタミンCの量は?

健康のために必要なビタミンCの量は
1日あたり100mgと男女ともに言われています。

ただし、人によっては
さらに多くのビタミンCが必要になってきます。

・ストレスの多い人
・タバコを吸う人
・妊産婦
・風邪を引きやすい人
・肌の衰えを感じている人

特にタバコを吸う人は、
1本数ごとに25mgのビタミンCが
失われていきます。

ただでさえためておけないビタミンC。
かなり積極的に摂っていかないといけません。

◆脅威のビタミンC含有量の果物とは?

カムカム

南米はペルー・アマゾン原産のカムカムという
果物をご存知でしょうか。

ユーカリと同じフトモモ科の植物で、
世界一ビタミンCを含む植物といわれています。

1粒の大きさはわずか10〜20gしかありませんが
100g当たりのビタミンC量はなんと2780mg!
ビタミンCが豊富だといわれる
アセロラでも1700mg、
キウイが69mg、レモンが100mgしかないことを考えると
どれほどすごいかおわかりいただけると思います。

それにしても、スーパーフルーツといわれる
アサイーもアマゾンで育つものですし
カムカムもアマゾンで自生しています。
アマゾンて、すごいところです。

驚異の天然ビタミンC【カムカム】のサプリメントなら
手軽にたっぷりのビタミンCを摂取できます。

1日わずか3カプセルで
必要なビタミンCが十分摂れるようになっています。



-40代のスキンケア, 40代の健康, 健康食品, 栄養素