40代のスキンケア

顎の下のたるみをなんとかしてすっきりしたフェイスラインを手に入れる!

2017/05/26

美しい40代へ

顎の下のたるみとかフェイスラインのくずれなんて、若い頃は考えませんでしたよね。

それがいつしか、顔が大きくなったわけでもないのになんだかフェイスラインがはっきりしない・・・。40代になって顎の下のたるみが気になりだした人も多いのではないでしょうか。

私も昔は「フェイスラインて崩れるの?」と思っていたのですが、ああ、こういうことね、と実感しております(涙)。

ある程度年齢がいくと致し方ない部分もあるのですが、まだあきらめないで!

毎日のケアで昔のすっきりしたフェイスラインを取り戻しましょう!

<スポンサードリンク>



顎がたるむ3つの原因とは

顎の下のたるみが出来てしまうのには、大きく分けて3つあります。

表情筋が衰える

顎がたるむのは、まず表情筋の衰え。顔の筋肉も鍛えなければ衰えてくるのです。

普段の生活だと表情筋の30%くらいしか使えていないそうですよ。毎日下を向いてスマホばっかりみていませんか?

リンパが滞っている

そしてリンパの滞り。顔のリンパが滞ると、老廃物や水分がたまってしまい、顔がむくんでしまうんです。それがたるみにつながるんですね。

また、流れが悪いので、酸素や栄養素も肌の隅々まで届かなくなります。そうすると肌の新陳代謝が悪くなるので、肌もたるみがちに。

顔もふくらはぎなどと同じで、意識して動かさないとリンパの流れが悪くなるんです。

特にスマホやパソコンばかりみていると顔や頭の周りのリンパも滞りがちに。首から上のリンパをしっかり流すことが大切です。

頭皮が硬くなっている

固くなった頭皮もたるみの原因。頭と顔も関係しているんですよ。

頭皮が固くなってたるんでくると顔の皮膚とつながってますから、顔も自然とたるんでくるんです。

顎のたるみを解消する方法

顎の辺りがたるんでいると顔全体が「下がった」印象になるので、どうしても老けて見えるし、顔も大きく見えます。

顔が大きく見えると、たいして太って見えなくても全体的にふくよかに見えてしまいますから、すっきりした小顔を手に入れて、全体的にスリムに見せていきたいですね!

リンパの流れを良くする

まずは首周りのリンパを流しましょう。顔を横に向けると盛り上がる首の筋肉がありますね。

  1. これを胸鎖乳突筋といいますが、ここに手を当てて、耳の後ろから鎖骨に向かってさするようにマッサージをします。
  2. 次に鎖骨。外側から内側に向かってマッサージします。
  3. デコルテもしっかりケアしましょう。胸の真ん中から外側に向かって肋骨の間をほぐすようにしてマッサージします。

お風呂に入っている時や寝る前などにやってみてください。肩こりのひどい人は、この辺りをマッサージするだけでもずいぶん楽になると思います。

特にデコルテ。ここは結構こっていますよ。

出来れば植物オイルやマッサージクリームなどを使ってリンパマッサージをすると肌への負担も少なくてすみます。

頭皮を柔らかくする

頭皮をつまむことが出来ますか?健康な頭皮は動きも良くてちょっとつまむことが出来る程度の柔らかさ。

指の腹全体を使って頭皮をマッサージして下さいね。シャンプーの時などにちょっと時間をかけてやってみましょう。

たるみを予防する顔のツボ

疲れやすい目の周りのツボを刺激して顔全体のたるみを予防しましょう。

目の周りが疲れてどよ〜んとしてくると、頬の筋肉も下がっていってフェイスラインが崩れますからね。パソコンやスマホを見る時間の長い人は特に注意してください。

指に腹を使い、眉と目の間のくぼみを刺激していきます。痛すぎないように気持ちがいい程度で大丈夫です。寝る前に行うと、その日の仕事の疲れも取れるでしょう。

目の周りの皮膚は薄いので、あまり負担にならないようにやさしく行って下さいね。

顔ヨガも筋肉を鍛えられる!

お風呂に入りながらゆっくりと顔ヨガはいかがでしょう。これはけっこう効きますよ。

「トカゲの舌」と呼ばれる顔ヨガです。


上を向いて舌を思いっきり出します。上の方に向けて突き出すと効果的。

顎を上に上げるだけでも、十分顔周りの筋肉が伸びている感じがします。時間がある時に気づいたらやってみて下さい。

とにかく口角を上げて微笑みを!

スマホをみるなど下を向く生活をしていると、どんどん口角が下がってきています。

顔がたるんでいるだけでなく、ほうれい線やマリオネットラインが出来やすくなりますから、普段から意識して口角を上げるようにしてみてください。

これが、やってみると意外と難しい。口が水平になるだけで、笑顔を作るってなかなか出来ないんです。いつも笑顔になれる芸能人てすごいなと思ったりします。

毎日化粧をする時にでもやってみてください。それだけでも表情筋を意識することになりますから、「フケ顔」から卒業できます。

マッサージをするなら質の良いオイルを使おう!

顔や首のマッサージをする時は、肌に負担がかからないように植物オイルかマッサージクリームなどを使います。

どうせ使うなら、スキンケアも出来る質の良いオイルを使って、すっきりしたフェイスラインとプルンとしたお肌、両方手に入れませんか。

100%未精製のバージンアルガンオイル配合のプレミアムオイル「CODINAマッサージオイルリラクサン」なら、美肌効果の高いビタミンEがたっぷり!活性酸素を抑えて肌の老化を防ぐので、シミやシワを予防します。

高級オイルのひとつであるアルガンオイルを贅沢に配合し、フランスの厳しいオーガニック認証「ナチュール・エ・プログレ」に認められた未精製のオイルなのです。

<こんな方におすすめ>
しみ、しわ、たるみ、ほうれい線、ニキビ、吹き出物、乾燥、くすみが気になる

<こんな事に使えます>
スキンケアはもちろん、頭皮、髪、ボディケアなど全身に使えるオイルです。

お風呂上がりの血行がよくなっている時に使うといいですよ。

▼▼マッサージオイル リラクサン 詳細はこちら▼▼


<スポンサードリンク>



-40代のスキンケア
-, ,