40代のスキンケア 年齢肌のケア

40代からの大人の肌のくすみ改善に必要な3つスキンケアの方法

更新日:

Womans jaw, low angle

40代になると、シミやシワの他にも、くすみという肌の悩みが加わりますね。

肌がくすんでいるとどうしても老けて見えてしまうので、もっと透明感のある肌にしたい!と誰もが思うのではないでしょうか。

40代の肌のくすみを改善するには、基本的な3つの方法があります。

おすすめしたい化粧品などもありますが、まずは基本のスキンケアの方法をしっかり身につけておかないと化粧品の効果も出せないです。

いくつになっても透明感のある肌を維持するために、くすみを改善する方法をご紹介します。

<スポンサードリンク>



1.肌のターンオーバーを促進すること

40代 肌 くすみ 改善

40代の肌がくすんでしまうのは、肌のターンオーバーが乱れて古い角質が残ってしまっているからです。

このターンオーバー、新陳代謝とも言いますけど、赤ちゃんの肌がツルツルなのは新陳代謝が盛んだからです。どんどん下から新しい肌が作られているから。

しかし40歳ともなると、古い角質層が剥がれ落ちずに残ってしまっているので、新しい肌が上がって来ない。

それで、肌もごわつくし、くすんでしまうのです。

ターンオーバーは約28日なんていいますが、それは健康な10〜20代の肌のこと。年齢×1.5と言われていますから、40代になると50〜60日くらいかかることもあるんです。

ですから、この古い角質がすみやかに落ちていくようにしないと、どんなに高級な化粧品をつかってもくすみはとれません。

質の良い睡眠を取る

忙しくて食事も満足に出来ていない、睡眠不足、というような生活をしていませんか?
特に睡眠不足は肌への悪影響が大きいですね。できれば6時間は睡眠時間を確保したいところです。

もしその時間眠れなくても、少なくとも寝入りばなの3時間はしっかり眠れるようにして下さい。

というのも、入眠直後の深い眠り(ノンレム睡眠)の時に「成長ホルモン」が分泌されます。

この成長ホルモンは肌の新陳代謝には欠かせないホルモン。皮膚のターンオーバーを正常化するためには成長ホルモンが不可欠なのです。

ところが寝つきが悪く、しっかり眠れていないと成長ホルモンが十分分泌されません。

美肌を作るためには、質の良い睡眠を取って成長ホルモンをしっかり分泌することこと!これを心がけて下さいね。

肌に優しいスキンケアを行う

顔を洗う時にゴシゴシこすったり、タオルで拭く時にもごしごしこすっていませんか?

外からの刺激は肌がそれらの刺激に負けまいとして、余計に角質を厚くしてしまうことがあります。

それがくすみの原因になるんですよ~。

また、皮脂を落としすぎるオイルタイプのクレンジングや洗浄力の高すぎる洗顔料も40代の肌にはあまりよくありませんね。

ミルクタイプかジェルタイプの優しいクレンジング、もしくは天然の植物オイルでクレンジングをすることをおすすめします。

酵素洗顔料など角質ケアが出来る化粧品を使う

週に1回のスペシャルケアとして、角質ケアが出来る酵素洗顔料などを使うのもおすすめです。クレイ洗顔料もいいですね。

泡の力ではなく、酵素やクレイの力で古い角質を落としてくれるので、定期的に使うといいでしょう。

ただし、使い過ぎは禁物です。逆に肌に刺激を与えてしまい、角質を厚くする原因になります。

ストレスを溜めない

ストレスもお肌にはもちろん良くありません。ホルモンバランスの乱れなどにも影響し、皮膚のターンオーバーが乱れる原因に。

でも、ストレスをなくすことは無理だとしても、解消することは出来るはず。今日のストレスを明日に持ち越さない工夫が必要です。

何でもいいから、自分の好きなことをする時間を寝る前に作るとか、5分でいいから頭を空っぽにして瞑想する時間を作ってみてください。

ストレスを溜めないことは高級な美容液を使うことより肌には効果があるかもしれません。

2.徹底して保湿をすること

秋 スキンケア

加齢とともに肌の潤いが失われてくるのは仕方のないことですが、保湿はすべての肌悩みに共通して大切なことなので、くすみ対策としてもとても重要です。

肌が潤っていないと艶がなくなってきて、全体的にくすんだ暗い印象になってしまいます。

化粧水は高保湿タイプを使い、出来ればセラミドなどの保湿成分が入っているものがおすすめです。

スキンケアには高品質な植物オイルを

私はクレンジングや美容液代わりに植物オイルを使っています。オイルを使うようになってから、乾燥はだいぶ改善されました。

もう10年以上使っていますが、肌がとても健康になりました。1本あれば、クレンジングから美容液、ブースターなど使い道は色々あります。

どんなオイルがいい?と思ったら、こちらの記事も読んでみてくださいね。

3.血行を良くして肌色を良くする

40代 肌 くすみ 改善

 

血行が悪いと顔色が悪く見えます。それが肌のくすみをよりひどくしてしまいます。

顔には毛細血管がたくさん集まっているので、血行が悪くなりやすいところでもあるのです。

ですから、冷え性の方などは特に意識して、顔の血行を良くする工夫をした方がいいんです。

顔のリンパマッサージ

私はクレンジングのついでにやっていますが、顔のリンパを流すマッサージをすると血行も良くなってくすみがとれます。

また、むくみ対策としても有効なので、小顔も手に入りますよ。

  1. 親指、小指以外の3本の指で額の中央からこめかみに向かって少しずつプッシュ。
  2. 目の周りを薬指の腹で優しくプッシュ。
  3. 鼻の脇からこめかみに向かって指を滑らせる。頬を上げるイメージで。
  4. フェイスラインに沿って耳下腺まで指を滑らせる。

これを、それぞれ3〜4回ずつ繰り返します。

イメージとしては、内側から外側、下から上に向かって優しくマッサージしていきます。

身体を冷やさないこと

顔の血行を良くするためには身体を冷やさないことが本当に大事。身体が冷えていて、顔の血行だけいいってことはないですから。

  • 冷たいものを飲み過ぎない
  • シャワーだけでなく湯船にもしっかり入る
  • 適度に身体を動かす

身体を冷やさないことは太らない身体作りにも役立ちますし、お肌もキレイになります。日常生活の中で身体を冷やさない工夫をしてみましょう。

新陳代謝を促進してツヤのある肌を目指そう!

年齢的に新陳代謝が低下してくるのはある程度仕方のないことですが、それは日々のスキンケアや睡眠、食事などで改善していけるものです。

いくつになっても理想の肌を保てるように、丁寧なスキンケアをしてくすみをとっていきましょう。

<スポンサードリンク>



今週のおすすめ記事

1

気になる毛穴の黒ずみ。何とか解消したいですよね。 私はシワやシミよりも、毛穴の悩みの方が気になるんです。だから今、色々美容液を試しながら、毛穴ケアをしています。 毛穴の黒ずみには種類があるので、それに ...

2

毛穴の悩みはつきません。私は小鼻よりも、頬の毛穴の開きが気になって、ずっとその対策をしています。 まあ、加齢によって肌がたるみ、毛穴が開いてきてしまうということもあるので、完全に元に戻すのは難しいとし ...

シグナリフト 3

化粧品はついにここまできたか、という感じ。 幹細胞コスメには以前から注目していましたが、脂肪幹細胞を活用して肌本来の力を引き出すという、新しい美容液があるんです。 それがシグナリフト。実際に使ってみた ...

-40代のスキンケア, 年齢肌のケア
-,

Copyright© Aroma Beauty for 40's , 2018 All Rights Reserved.