40代のヘアケア

頭と顔はつながっているのにどうしてクレンジングしないの?

2017/02/01

girl-1459851_960_720

みんな、顔のケアは一生懸命するのに、髪にトリートメントはするのに、どうして頭皮のケアをもっとしないの?と思う今日この頃。

だって、頭皮と顔はつながってるんですよ。頭皮だって顔と同じようにしわも出来るしたるむし、手入れをしないとごわごわになる。顔と同じくらいケアが必要なんです。

顔はクレンジングしたり、美容液を塗ったり一生懸命ケアするじゃないですか。だったら頭皮もシャンプーだけじゃなくて何らかのケアが必要だと思いませんか?




頭皮の皮脂腺はTゾーンの2倍

頭皮には皮脂腺や汗腺が多く集まっています。たとえば、

  • 額の2倍
  • 背中の5倍
  • 腕や脚の16倍

べたつくわけですよ。でも、シャンプーしかしてなかったら、頭皮の余分な皮脂を落としきれなくて、それが酸化して肌を傷めてしまうんです。

酸化した皮脂で頭皮が傷むと、それは顔と同じ、肌のバリア機能が低下して乾燥しやすくなるんです。べたつくのに乾燥しているというダブルパンチ。

乾燥すればフケの元になるし、べたついていれば匂いの元に。そして何より、頭皮が健康でないときれいで丈夫な髪が生えてきません。

40代になると、髪もぱさついてくるじゃないですか。その原因は頭皮の健康を保てていないことにあるんです。いくらトリートメントしても、健康な髪が生えてくる大事な土台である頭皮がキレイでないと、髪のぱさつきは直りません。

だから頭皮もクレンジングして欲しい!

毎日でなくてもいいです。週に1〜2回でいいので、頭皮もしっかりクレンジングしましょう。クレンジングするためのヘアケア剤なども売っていますが、防腐剤や香料などの余計な添加物が心配。頭皮はデリケートなので、化学物質で傷めたくない。

そこでオススメしたいのがホホバオイル。もちろん、オリーブオイルとかアルガンオイルなど他のオイルでもいいんですけど、肌質を選ばず誰にでも使えるホホバオイルが一番のおすすめです。

オリーブオイルと比べると、少しさらっとしていて、肌になじみがいいのが特徴。しかも、半永久的に腐らないといわれているほど安定したオイルなんです。

私もシャンプーの時の抜け毛の量が結構多かったんですが、頭皮のクレジングを始めてから、抜け毛が減ったような気がします。

オイルクレンジングの方法

  1. 手に小さじ1杯程度のオイルを取ります。
  2. 頭頂部から頭皮全体になじませるようにしてマッサージしていきます。
  3. 指の腹を使って、毛穴の汚れを押し出すようにして丁寧にマッサージします。
  4. 最後は普通にシャンプーして終了。もしべたつきが気になるなら2回シャンプーしてもOKです。

オイルなんか使ったら余計べたつくんじゃない?と心配する人もいますが大丈夫です。脂汚れには油。汚れはしっかり落としてくれますし、その後シャンプーすればちゃんと落ちます。

頭皮がべたつくのは潤いが足りないから。質の良い植物オイルを使えば、頭皮の潤いを閉じ込めて保湿してくれるので、べたつくことなくしっとりしたお肌を作ることが出来るんです。

全身のケアに使えるホホバオイル

ホホバオイルをオススメする理由は、頭皮のケアだけでなく全身に使えること。もちろん、クレンジングにも使えますし、スキンケアオイルとして化粧水の後に顔に塗ってもいいですね。ひじやかかとなど角質が固くなりがちなところに塗るのもおすすめです。

ぱさついた髪をしっとりさせるためにも役立ちます。私はパサつきが気になる時は、ワックスの前に1滴だけ手に取って、手の平でよく温めてから毛先になじませるようにしています。そうすると、べたつくことなく髪をしっとりまとめることが出来るんです。

NATURAL ORCHESTRAの高品質「オーガニックホホバオイル」なら、これ1本で全身のケアができてしまいます。冬だけでなく、夏でも肌が乾燥しますよね。そんな時にも使えますし、季節を問わず使えるオイル。



◆オーガニックホホバオイル
お試し用サイズ 34ml
価格:2778円(+税)

-40代のヘアケア
-,