40代のヘアケア

40代のペタンコ髪をボリュームアップさせる簡単な4つの方法

投稿日:

髪 ボリュームアップ

40代になると髪のボリュームが気になってきませんか?特にトップにボリュームが出づらくなって、髪がペタンとしてしまって、何だか老けた印象になってしまいますよね。

私も、元々髪が細くて猫毛。ボリュームが出づらいんです。普通にスタイリングしていると、ぺたんとなってしまいます。

でももう、パーマをかけるのは面倒。ショートヘアにするという手もあるけど、私の髪はショートにすると収拾がつかなくなって、スタイリングが大変。

だから、セミロング〜ロングのままで、ボリュームアップがしたいと思って試行錯誤しました。

40代の細くてコシがなくなった髪を何とかしたい!という人へ、簡単にボリュームアップする方法を4つご紹介しますよ。

<スポンサードリンク>



1.頭を逆さにしてドライヤーをかける

40代 髪 ボリュームアップ

私が毎日やっている方法です。

髪を保湿してツヤを出すためにも、シャンプー後のドライヤーは必須ですが、その時に普通にかけていると時間がかかりませんか?

ドライヤーの時間が長いとそれだけ髪を傷めることになりますし、余計に髪がぺたんとなってしまいます。

それで私は、頭を逆さにしてドライヤーをかけています。

そうすると根元をしっかり立てて髪を乾かすことが出来るので、全体的にふんわりするんです。

これは、朝のスタイリング前にもやるといいですよ。

私はローズマリーの精油で作ったヘアミストを使って寝癖を直し、頭を逆さにしてドライヤーをかけ、根元からいったん立ち上げます。

それからスタイリングするとボリュームが出ますよ。

ぜひお試しあれ。

低温もしくはマイナスイオンドライヤーを使う

高温で急激に髪を乾かすと乾燥の元になります。髪がもっと痩せてしまって、パサついてしまいます。

髪の水分量を保って全体的にふんわり見せるためには髪が傷みにくい低温ドライヤーか、マイナスイオンドライヤーがおすすめですよ。

最後は冷風でキューティクルを引き締める

髪の水分を逃がさないために、ドライヤーをかけて8割がた乾いたら、最後は冷風でキューティクルを引き締めます。

この時は頭の位置に戻して、上から下に向かって冷風を当てましょう。それは、キューティクルの向きがウロコのように上から下についているからです。

髪のパサつきを抑えることがボリュームアップにもつながるので、丁寧にドライヤーをかけていきましょう!

こちらの記事も是非参考にしてみてくださいね。

2.分け目を作らない

40代 髪 ボリュームアップ

きっちり分け目を作って髪を梳かしてしまうと、ぺたんこになりませんか?

しかも、しばらく分け目を変えていないという人は、特にボリュームダウンが気になるのではないかと思います。

そこで、スタイリングする時に分け目を作らないようにするんです。

スプレータイプのスタイリング剤を使うのがおすすめ!頭を逆さにして根元からドライヤーをかけたら、それを維持するようにスプレーすればOKです。

3.頭皮のマッサージをする

髪を少しでも太く丈夫に、健康にするには頭皮のマッサージが欠かせません。

これは、50代になって髪が薄くなり始めてからでは遅いんです。

ちょっとボリュームが減ってきたかなと感じる40代のうちからしっかりやっておきましょう。

シャンプーの時のマッサージ

シャンプーする時に、何となく髪を洗っていませんか。それでは髪はどんどん劣化していきます!

シャンプーは、髪を洗うのではなくて頭皮を洗うもの。そして、洗いながら指の腹でしっかりマッサージしていきます。

毛穴の汚れを浮かせるようなイメージで、気持ちがいいと思うくらいの圧でゆっくりマッサージしながら洗います。

週に1度のオイルマッサージ

頭皮の血行をよくしながら髪の保湿にも役立つオイルマッサージです。頭皮が乾燥するとそれも髪の健康に影響してくるので、適度に潤しながら血行を良くしていきましょう。

  1. 手の平にオイルを適量取ります(スプーン1杯くらい)。
  2. それを手の平でよく温めます。
  3. 頭皮に馴染ませて、指の腹でマッサージします。
  4. その後、シャンプーで普通に洗い流します。

この時のポイント!

頭皮の血行は下から上。だから、マッサージも下から上に向かって行います。

お風呂に入りながらやってもいいですね。

頭皮にオイルが残らないように、1度泡を馴染ませる程度に洗い流し、その後もう1度丁寧に洗うといいでしょう。

4.頭皮にトリートメントを塗らない

40代 肌 くすみ 改善

トリートメントは使いすぎると髪のボリュームダウンにつながります。ただ、ボリュームアップのためにも髪の保湿は必要です。

ですから、トリートメントを使う時には傷みがちな毛先だけに塗るようにしています。

これは、洗い流さないタイプのトリートメントでも同じで、これを髪全体や頭皮にまで塗ってしまうと髪が重くなってボリュームダウンするんです。

私はふだん、ホホバオイルや椿油などを使っていますが、数滴毛先に馴染ませてドライヤーをかけるようにしています。

5.育毛剤を使う

キレイな黒髪

髪にコシがなくなってきたなと思ったら、育毛剤も使いましょう。繰り返しますが、薄くなってからケアしても遅いんです。

40代だからこそ、育毛剤が大事!

それも、女性専用のものを使うようにしてください。男性とは薄毛や抜け毛の原因が違うので、女性には効果がないばかりか、副作用が起きる心配もあるのです。

女性には女性用の育毛剤を使ってください。

効果的な育毛剤の使い方

育毛剤は何となく塗っていてもダメ。

まずは取扱説明書に書いてある回数や量を守る。効果を出すための鉄則です。

そして、育毛剤は髪に塗るのではなくて頭皮に塗ります。染み込むように丁寧に塗って、マッサージをしながら馴染ませます。

最後にドライヤーをかけて頭皮を乾かしてください。

ボリュームアップで自信の持てる髪に

混合肌 スキンケア

時間がある人は、トップだけパーマをかけるという方法もおすすめですが、白髪染めにパーマにと色々やっていると、美容院だけで時間がかかりすぎかなと。

なので、今回は簡単な方法だけご紹介しました。

育毛剤は効果を実感するまでに時間がかかりますが、今のうちから始めておいた方がいいですよ。

40代はキレイな髪を保てるかどうかの分かれ目なんです。

今から丁寧にケアしてボリュームアップする方法を知っておけば、50代になっても困ることはありません。

<スポンサードリンク>






今週のおすすめ記事

メルヴィータアルガンオイル 1

オイルマニアとしては使ってみないといけない、と思っていたアルガンオイル。それがメルヴィータのアルガンオイルです。 100%ピュアなアルガンオイルを使ってみた感想をレビューします。 やっぱりアルガンオイ ...

セルフューチャー洗顔バーム 2

40代は洗顔が大事!ということを以前からずっといっています。 それはどんなに高級な美容液を使っても、洗顔で汚れや皮脂、角質が落とせていないと意味がないからです。 でも40代のお肌には、強い洗浄力は困る ...

コンシーラー 使い方 3

コンシーラーはファンデーションの前なの?後なの?なんか色々タイプがあるけど、私の肌の悩みを隠すのはどのコンシーラーなの?? コンシーラーを買ってはみたけれどなんかうまく使いこなせていない。そんなお悩み ...

-40代のヘアケア
-,

Copyright© Aroma Beauty for 40's , 2018 All Rights Reserved.