40代のメイク

40代の肌の色をきれいに魅せるためのCCクリームの色の選び方

投稿日:

CCクリーム 色 選び方

カラーコントロールしながら化粧下地の役割も持っている便利なCCクリーム。

使い方や塗る順番については以前お話ししましたが、具体的な色選びもとても重要!

自分の肌に合った色を選ばないと白浮きしてしまって顔が一人歩きしているみたいになってしまいます。

どのように選べば自分の肌に合った色を選べるのか、40代の肌をキレイに見せてくれるCCクリーム選びについてお話しします。

また、あわせて40代におすすめのCCクリームもご紹介しますね!

<スポンサードリンク>



40代におすすめのCCクリームの選び方

LANOAミネラルCCクリーム

私たち40代の肌をキレイに見せてくれるCCクリームはどれ?どうやって選べばいいの?ということで、選ぶ時のポイントとおすすめのCCクリームをご紹介したいと思います。

自分の肌に合った色を選ぶ

明るい肌色か、色白かなど、肌の色によって適したカラーが違ってきます。

最近ではどんな肌色でもOKというものが出てきていますが、色味をよく確認してから購入しましょう。

手の甲に塗って確かめたりすると思いますが、手の甲の色と顔の色は違います。

手の甲は日焼けしていたりするので、そこに合わせてしまうとやや濃いめになってしまう可能性が。

できればフェイスラインに塗ってみて違和感のない色を探してください。

ブルーベースかイエローベースか

こんな時のために自分のベースカラーを知っておくことは大事ですね。ちなみに私はブルーベースです。

◆ブルーベース

  • どちらかというと色白、青白い感じ
  • 日焼けしても黒くならずに赤くなる
  • シルバー系のアクセサリーが似合う
  • ポイントメイクはピンク系、パープル系が似合う

◆イエローベース

  • 割と健康的な肌色、黄みがかっている
  • 日焼けすると黒くなる
  • ゴールド系のアクセサリーが似合う
  • ポイントメイクはオレンジ系、ブラウン系が似合う

何となく分けるとこんな感じなんですが、いかがでしょうか。

赤みがかった肌にはグリーンベース

肌の赤みが気になる時はグリーンベースを使うと赤みを抑えてくれます。

ニキビ跡とか肌が敏感になって赤ら顔になってしまっている時などは気になる部分だけにグリーンベースを塗るといいでしょう。

くすみが気になる人にはパープルベース

パープルベースのモノを使うと肌に透明感が出るので、40代のくすみが気になる肌にはおすすめですよ〜。

ただし、全体に塗るとやや白塗りになってしまう場合があるので、Tゾーンと頬の高い位置だけに塗るという方法も。

肌にツヤが出てハイライト効果が期待できます。

日焼け止め効果もあるか

CCクリームって、実は明確な定義のないものなので、各メーカーによってどんな役割を持ったクリームなのかが結構違います。

私は日焼け止めを別に塗るのが面倒なので、紫外線吸収剤を使わずに紫外線をカットする効果があるかをいつも確認しています。

日焼け止めを兼ねていれば、CCクリームの前に日焼け止めを塗る必要がないので手間が省けます。

日常使いなら、

  • SPF20〜30
  • PA++

くらいで大丈夫ですよ。

あんまり強力なものは40代のやわな肌にとって刺激になります。

山や海のレジャーに行くのでなければSPF50は必要ありません(50が最大値)。数値はほどほどのものがおすすめです。

これ1本でメイクが済むCCクリームをご紹介!

せっかくですから、カラーコントロールだけじゃ物足りない。ファンデーションまで兼ねてくれるといいですよね。

そこで、1つ何役もこなしてくれるCCクリームをご紹介します。

肌のくすみ具合とか気になるところは体調によっても季節によっても変わるので、できれば何種類か持っているとその時の肌の調子に合わせて使い分けられますよ。

KOSE米肌<澄肌CCクリーム>

CCクリームなのにカバー力が高く、1本で6役!

  • クリーム
  • 日焼け止め
  • 化粧下地
  • ファンデーション
  • コンシーラー
  • フェイスパウダー

忙しい朝でもこれ1本でメイクが完了です。

どんな肌色でも対応できるように、イエロー、ブルー、レッドの3色のコントロールパウダーが配合されています。

このCCクリームは保湿成分が多いこともポイントのひとつ。

  • コメ発酵液
  • 米ぬか酵素分解エキス
  • はと麦発酵液
  • グリコシルトレハロース
  • スクワラン

が配合されているので、1日中乾燥から肌を守ります。

  • 価格:3500円(送料無料)
  • 容量:30ml(約4〜5ヶ月分)
  • 全2色:やや明るい、普通の明るさ
  • SPF50、PA++++

>>米肌【澄肌CCクリーム】

LANOAミネラルCCクリーム



保湿効果を重視したミネラルCCクリーム。

  • セラミドNPを始めヒト型セラミドが3種類
  • 褐藻エキス
  • ヒアルロン酸Na
  • ローズマリーエキス
  • カミツレエキス

とにかく1日中乾燥させたくない!と思う人におすすめのCCクリームです。

とても伸びが良くて、軽い感触のCCクリームです。

こちらは、実際使ってみた感想もレビューしています。

  • 価格:3300円→定期購入で2970円
  • 容量:30g
  • カラー1色
  • SPF50、PA++++

>>ミネラルCCクリーム

HASパーフェクトCC



エイジングケアも同時にしたいなら、このCCクリームがおすすめ。

人の脂肪細胞由来の培養液から抽出した成分を配合し、肌にハリを与えます。

CCクリームというよりは美容液に近い感覚ですが、これ1本で日焼け止めもベースメイクも完成。

もともとエイジングケア製品に力を入れている化粧品メーカーですので、シワやたるみなども1日中ケアしたいなという人にはとてもおすすめです。

  • 価格:3300円→まとめ買い、定期購入でお得な価格に
  • 容量:30g
  • カラー1色
  • SPF50、PA++++

>>HAS パーフェクト CC

フェルムスキンケアCCミルク

プチプラでおすすめなのがこのCCミルク。

クリームじゃなくてミルクなのがポイントです。乳液感覚で使えるので、とてもさらっと軽くて、思いテクスチャーが苦手な人にはピッタリです。

お休みの日に、メイクはしたくないけど、かといって全くメイクをしないのは抵抗がありませんか。

そんな時に、ティント乳液みたいな感覚で使うといいと思います。

CCクリーム 選び方

私はスキンケアの後にこのCCミルクを塗って、パウダーをはたいています。

  • 価格:1080円
  • 容量:30ml
  • 全2色:自然な肌色、明るい肌色
  • SPF39、PA+++

>>フェルム スキンケアCCミルク UV 02 自然な肌色

カラーコントロール&ツヤ感に重点を置いて!

CCクリームは本当に種類がたくさん出てきています。色味も増えているので、ファンデーションなみに選べますね。

私は常に2〜3本常備して、ハイライト代わりに使うことが多いです。シミなどのカバー力はありませんが、肌の色はキレイに見えるし、くすみがちな40代に肌には有り難いアイテムです。

みなさんも、自分の肌に合ったCCクリームを選んで、ツヤのある肌を作りましょう。

<スポンサードリンク>







今週のおすすめ記事

ノブ3 1

  もともと肌が弱いので、季節の変わり目や生理の前後などに肌の調子が悪くなることがあります。 それ以外にも、疲れている時とか、ストレスがたまっている時などは肌が弱ってるなあと感じる時がありま ...

Akinローズヒップオイル 2

今日ご紹介するのは、オーストラリア生まれのボタニカルブランド、【A’kin】(エイキン)のローズヒップオイルです。 植物原料にこだわり、動物性の副産物(はちみつなど)も一切使わないという、100%ビー ...

コディナ トライアルセット 3

使ってみたかったコディナのトライアルセット、ようやく注文しました。 100%ピュアなアルガンオイルを始め、アルガンオイルやセサミオイルなどエイジングケアに良いとされる植物オイルをふんだんに使った基礎化 ...

ポリッシュオイル 4

私はオイルマニアです。オイル美容が大好きで、ホホバオイルやアルガンオイルなどをいくつか常備しています。 色々ブレンドされたオイルも好きで、今回友達に勧められて使ってみたのがN.(エヌドット)のポリッシ ...

-40代のメイク
-,

Copyright© Aroma Beauty for 40's , 2018 All Rights Reserved.