クレンジング、洗顔

マツエクを長持ちさせるためのクレンジングの正しいやり方

投稿日:

マツエク クレンジング やり方

まつ毛もまばらになってくる40代。意を決してマツエクをしてみたものの、これって結構めんどうじゃない!!と思っている人も多いと思います。

マツエクは結構なお値段がするのに、お手入れの仕方を間違えるとあっという間に落ちてしまいます。

中でも一番気をつけなければいけないのがクレンジングです。

マツエクのクレンジングには何を使えばいいのか、どんなやり方をすればいいのか、長持ちさせるコツをご紹介しますね。

<スポンサードリンク>



マツエクにオイルクレンジングは厳禁なのだ

マツエク クレンジング やり方

マツエクは、自分のまつ毛にグルーと呼ばれる専用の接着剤を使って1本1本人工まつ毛をくっつけたもの。

油性のクレンジングを使うと、その接着剤がとれやすくなってしまうのです。

アイメイクを落とすのに、ポイントメイクリムーバーを使う人も多いと思いますが、これは水分と油分が2層になっているものが多いですよね。

これもだめです。

適しているのは水溶性

では何が適しているのかというと、水溶性のクレンジング。

「オイルフリー」と書かれている場合もあります。

オイルフリーと書かれていればオイルは入っていないということなので、一応安心して使うことが出来ます。

ただし、オイルそのものは入っていなくても、シリコンオイルなど原料の一部に油性のものが入っている場合があるので、成分表示は念のためきちんと確認した方がいいです。

どんなクレンジングがいいの?

一番いいのは、マツエクをしてもらったサロンで使っているクレンジングです。

ただ、言われるがままに買ってしまうと、高価なものを買わされる心配もなきにしもあらず、ということで、市販のクレンジングでおすすめはないか、という点についても知っておきたいですね。

  • 水溶性
  • オイルフリー

この2点については先ほどもお話ししました。

もう1つ大事な点が、「力を入れなくてもスルスルッと落ちる」ということ。

肌への優しさは欲しいけれど、マツエクのところをゴシゴシこすったらとれやすくなってしまいます。

だから、アイメイクを落とす時に力を入れずに素早く落とせる、という点がとても大事なのです。

アイメイク以外のクレンジングも注意して!

アイメイクを落とすのにオイルフリーを使っても、顔全体のメイクを落とすのにオイルを使ったら意味がありません。

オイルがまつ毛についたら接着剤がゆるんでしまいます。

ですから、アイメイク以外のクレンジング剤にも気をつける必要がありますよ。

できれば、水溶性のものかミルクタイプでオイルの心配がないものを使ってください。

マツエクをしている時の、正しいクレンジングのやり方

マツエク クレンジング やり方

では、どうやってクレンジングをすればマツエクを長持ちさせることが出来るのか、正しいやり方についてお話しします。

コットンで拭く方法

コットンは目の細かい、肌にやさしいものを使いましょう。

  1. コットンにオイルフリーのアイメイクリムーバーをややたっぷりつけます。
  2. 人差し指と薬指の間に挟んで、上から下に向かって優しく拭き取ります。
  3. まぶたの際などは、コットンを4つに折った角で拭き取ります。

このとき大事なのが、コットンを動かす方向です。横はNGです。

必ず一方向に、上から下に向かってコットンを動かし、マツエクに刺激が加わらないように気をつけましょう。

くれぐれも、コットンの繊維がマツエクにひっかからないようにしてくださいね。

綿棒で拭く方法

コットンだとマツエクに引っかかりそうで怖い、という場合は、綿棒を使ってみてください。

綿棒にクレンジングをしみ込ませて、クルクルと馴染ませます。

目の際まで細かく動かせるので、結構便利ですよ。

手で落とす方法

綿棒がない時は手で落とすのもOK。

マツエクになるべく触れないように、指で優しく丁寧にクレンジングを馴染ませます。

手で落とすなら、液体よりもジェルかミルクタイプの方がいいですね。

顔全体のクレンジングにも注意

目元がキレイになったら次は顔全体。

油性のモノを使っている人は目元につかないように気をつけてください。いつものようにクルクルやって洗い流そうとすると目元についてしまうので、その場合はティッシュで拭き取った方がいいでしょう。

できれば水溶性ジェルやミルクタイプなど、マツエクでも安心して使えるものを選んだ方がいいですね。

顔を拭く時にタオルでこすらない!

洗い流す時も、目元をこすらないように気をつけてください。

いくらマツエクに優しいクレンジングを使っても、こすったら意味がありません。

これは拭く時も同じ。

タオルの繊維がマツエクにひかからないように、上からそっと押さえて水分を吸い取らせるようなイメージで軽く拭きましょう。

柔らかいガーゼのタオルなどは繊維が引っかかりにくいですね。もしくは、目元だけティッシュで軽く押さえた方がいいですよ。

マツエクしてても大丈夫なおすすめのクレンジング

こすらず、スルッとメイクが落とせるのに、マツエクもOKのクレンジングを2つご紹介します。

肌に優しいkikimateクレンジングジェル

kikimateのクレンジングジェルは、水溶性なのでマツエクをしていても安心して使えます。

柑橘系のさわやかな香りのジェルで、顔に乗せるとスルスルッと伸びて、メイクとすぐに馴染みます。

お肌に優しい天然の洗浄成分を使っているので、乾燥肌の私でも安心して使えました。

しかも!W洗顔不要が嬉しい。

皮脂を落としすぎないから、洗った後もつっぱらないんです。

さっぱりするけどしっとり。乾燥肌には理想のクレンジングジェルですね。

>><< kikimate クレンジングジェル >>




スルッと落ちるのにマツエクOK、ファンケルのマイルドクレンジングオイル

これもすごく使い勝手が良くて。

ホントにスルッと落ちるんです、メイクが。

それなのにマツエクもOKって嬉しいですよね。

これは最初にトライアルセットを買って試したのですが、すぐに現品を購入しました。

ファンケルが初めての方なら、1ヶ月分のオイルを500円で試すことが出来ます。

他のアイテムはいいから、クレンジングだけ使いたいという人は、こちらの方が便利だと思います。

>>【ファンケル】たっぷり1ヵ月試せる無添加クレンジング



半額ですから、是非使ってみて。

マツエクに優しいクレンジングは40代の肌にも優しい

マツエクをしている時はとにかく刺激を与えないことが大事なんですよね。

その点を考えると、マツエクにいいクレンジングは、40代の乾燥しやすいお肌にもいいはず、と思うんです。

マツエクも長持ち、しかもお肌しっとりのクレンジングで、お肌に優しいスキンケアをしていきたいものです。

<スポンサードリンク>



今週のおすすめ記事

kikimate 1

時短にもなるし、なにより肌への摩擦を減らせるのが嬉しい、W洗顔不要のクレンジング。 肌の力が弱ってくる40代には嬉しいアイテムです。 ところで、W洗顔不要のクレンジングは本当に肌にいいのか、そのメリッ ...

ビーグレン 2

トライアルセットだけで8種類も〜!と驚きました。 これだけあれば自分の肌の悩みにあったものがきっと見つかるはず。 ビーグレンというとシミケアが有名だと思うのですが、私は今回、「たるみ・ほうれい線ケアト ...

コディナ トライアルセット 3

使ってみたかったコディナのトライアルセット、ようやく注文しました。 100%ピュアなアルガンオイルを始め、アルガンオイルやセサミオイルなどエイジングケアに良いとされる植物オイルをふんだんに使った基礎化 ...

-クレンジング、洗顔
-

Copyright© Aroma Beauty for 40's , 2018 All Rights Reserved.