クレンジング クレンジング、洗顔

W洗顔不要のクレンジングは肌に優しい?選び方とおすすめ3選

投稿日:

kikimate

時短にもなるし、なにより肌への摩擦を減らせるのが嬉しい、W洗顔不要のクレンジング。

肌の力が弱ってくる40代には嬉しいアイテムです。

ところで、W洗顔不要のクレンジングは本当に肌にいいのか、そのメリットとデメリットについて改めて考えてみたいと思います。

合わせて、私が実際に使ってみてよかったW洗顔不要のクレンジングもご紹介しますね。

W洗顔不要のクレンジングのメリットとデメリット

夜、メイクをクレンジング料で落とし、さらに石けんなどで洗顔することを「W(ダブル)洗顔」といいます。

単純に考えて、顔をこする回数が2倍なわけで、これが1回で済むならその方がお肌にとっては優しいということになりますね。

W洗顔のメリット

W洗顔が不要ということメリットはこのようなことが考えられます。

  • 洗う回数が少ないから肌への負担も少ない
  • スキンケアの時短が出来る
  • コストが減る(経済的)

まず、どんなスキンケアでもある程度肌には負担となります。肌をこするので。

その回数が少ないというだけでもかなりのメリットです。

また、顔を洗っている時間はそんなに長くはないといえども、やはり数分かかりますよね。

それが1回で済むならその分時短が出来ますし、何より楽です。

そしてコスト減。

1ヶ月にクレンジングと洗顔でどのくらいかかっているかわかりませんが、洗顔が減るってことはその分お財布にも優しいってことですね。

W洗顔のデメリット

いいことだらけに見えますが、そうでもないかもしれない。

デメリットについてはこのようなことが考えられます。

  • 汚れが本当に落ちているのか不安
  • 洗浄力が強すぎる可能性もあり
  • ポイントメイクは落ちないかも

肌に優しいクレンジングだと、汚れがしっかり落ちてるのか?ってとこがちょっと不安です。

優しいのはいいんだけど、メイクの汚れ、皮脂などが残っていたらそれはそれで肌によくないですから。

逆に、メイクも汚れもしっかり落ちますよ!というと、洗浄力が強すぎて、それが肌に刺激を与えてしまう可能性もあります。

いずれにしても、どのような洗浄成分を使っているのか、本当に汚れが落ちて、なおかつ肌にも優しいのかというところを確認する必要があるでしょう。

W洗顔をする時に注意したいこと

W洗顔をする時には、ちょっとだけ注意して欲しいことがあります。

  • クレンジングの使用量をケチらないこと
  • 洗顔と同じ、ぬるま湯で洗い流すこと
  • 小鼻の周りなど、細かいところまでしっかり洗うこと
  • 濃いメイクには向いていないこと

40代の肌に向いているW洗顔不要のクレンジングは洗浄力が穏やかなものが多いので、あんまり濃いメイクだと落ちにくいかもしれません。

特にアイライナーやマスカラなどウォータープルーフのような落ちにくいものを使っているときは、先にポイントメイクリムーバーで落としてからクレンジングをした方がいいと思います。

どのクレンジングにも「適量」がありますから(だいたい、さくらんぼ大かな?)その量を守って、ケチらないで使うようにしてくださいね。

ケチると肌をこすってしまい、結局摩擦が増えてしまうからです。

40代の肌にも安心のW洗顔不要のクレンジングの選び方

ではどんなクレンジングを使えばいいのか、次の点を考慮して選んでみてください。

  • 肌に優しい洗浄成分を使っている
  • 肌への刺激が少ないこと
  • セラミドなど肌の潤いを補う成分が入っていること

このポイントを抑えて選ぶと、肌がつっぱらず、なおかつ汚れはしっかり落としてくれるクレンジングを見つけられると思います。

W洗顔不要のクレンジング、おすすめ3選

私はスキンケアは好きなんですけど、でも面倒くさがりなんですよ。

だから、楽できるものなら楽をしたい。それで、色々使ってみて40代の肌にいいものを見つけました。

テクスチャーがそれぞれ違いますので、好みもあると思い、あえてランキングはつけていません。

ちなみに私は乾燥肌で敏感肌、最近はたるみとくすみが気になっています。

kikimateクレンジングジェル



もう、なんともいえない、香りが素晴らしいクレンジングジェルなんです。

コスメで香り重視の人は絶対使ってみて欲しい。

  • 通常価格:4900円
  • 定期購入:1500円(70%オフ!!)
  • 単品購入:初回限定価格2900円

実際に使ってみた感想はこちら。

洗浄成分は「ソープナッツ」で、日本にもあるクロモジの仲間。天然の洗浄成分を使っているから肌にやさしいんです。

水溶性ジェルを使っているので、洗った後にさっぱりしすぎないのがいいですね。

使うたびに癒されるクレンジングジェルです。

>><< kikimate クレンジングジェル >>

セルフューチャー洗顔バーム

セルフューチャー洗顔バーム

こちらはバームタイプのクレンジング&洗顔料。

べたつくかと思いきや全くそんなことはなく、朝も使っていました。

オイルのようなクリームのような、体温で溶けるバームなんです。

  • 価格:2571円(+送料540円)
    →定期コースなら2057円、送料無料
  • 容量:90g
  • 朝晩1日2回の使用でおよそ1ヶ月分

実際に使ってみた感想はこちら。

手に伸ばしたときの伸び具合が何だか気持ちよくって、癖になるテクスチャーでした。

  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • プラセンタエキス

など、40代の肌に嬉しい美容成分がたっぷりで、それでいて毛穴の汚れもしっかり落としてくれる洗浄力があります。

単品購入でも送料込みで3千円くらいなので、初めての人は単品で試してみてもいいと思います。

もし夜だけの使用なら結構持ちますよ。

>>セルフューチャー洗顔バーム

ヴァントルテクレンジングミルク



大人の敏感肌に使えるというのがコンセプトのヴァントルテボタニカルモイストシリーズ。

私は5日間のサンプルセットを最初に使ってみました。

  • クレンジング本品価格:3300円(+送料480円)
  • 定期購入:2970円(送料無料)
  • トライアルセット:5品入って1900円

とってもなめらかなテクスチャーで、ミルクとジェルの中間のような感じでしょうか。

  • ボタニカルウォーター
  • 植物幹細胞
  • ヒト型セラミド

が配合されているので、たしかに洗った時につっぱらないし、とてもしっとりしました。

肌に馴染みの良いミルクでしたよ。

実際に使ってみた感想はこちら。

現品を買うと30日の返金保証がついているんですけど、やっぱり送料込みで4千円近いものをいきなり使うのは不安だったので、トライアルセットを使いました。

ローションも美容液もとても良かったので、まずはトライアルセットで試してみてはいかがでしょうか。

>>ボタニカルモイストシリーズ

W洗顔不要のクレンジングで時短と美肌を叶えよう

自分の肌に合ったクレンジング料が見つかれば、時短もできるし、お肌もキレイになるし、何より節約になる!

いいことづくめのW洗顔不要。私はすっかりはまっています。

今のところ、この3種類を気分にあわせて使い分けているような感じですが、また新たにおすすめのものが出てきましたら、どんどんご紹介していきますね!

今週のおすすめ記事

ビーグレン キャンペーン 1

ただでさえお得なビーグレンのトライアルセット。 8種類もあるから、自分にピッタリのセットが選べますよ〜!ということを、昨日の記事でお伝えしました。 さて、このお得なセットが今はさらにお得。 10/22 ...

kikimate 2

時短にもなるし、なにより肌への摩擦を減らせるのが嬉しい、W洗顔不要のクレンジング。 肌の力が弱ってくる40代には嬉しいアイテムです。 ところで、W洗顔不要のクレンジングは本当に肌にいいのか、そのメリッ ...

ビーグレン 3

トライアルセットだけで8種類も〜!と驚きました。 これだけあれば自分の肌の悩みにあったものがきっと見つかるはず。 ビーグレンというとシミケアが有名だと思うのですが、私は今回、「たるみ・ほうれい線ケアト ...

コディナ トライアルセット 4

使ってみたかったコディナのトライアルセット、ようやく注文しました。 100%ピュアなアルガンオイルを始め、アルガンオイルやセサミオイルなどエイジングケアに良いとされる植物オイルをふんだんに使った基礎化 ...

-クレンジング, クレンジング、洗顔
-, ,

Copyright© Aroma Beauty for 40's , 2018 All Rights Reserved.