40代のスキンケア

セロリでシミ予防?セロリのアロマの効能とは

2016/05/11

Celery on cutting board

アロマテラピーというと香りを楽しむイメージしかないかもしれませんが
香りの元、精油(エッセンシャルオイル/アロマオイル)には
シミを予防する働きがあるのをご存知ですか。

 

抗色素沈着作用といって
シミができるのを予防してくれるのです。

 

そのアロマオイルとは・・・

 

セロリ!

 

そう、あの独特な香りのセロリです。

 

とはいっても、
精油が採れるのは食べる軸の
部分ではなくて種からです。

 

私はセロリが苦手で食べられませんが
アロマの方はといいますと、
これまた独特な香りです。

 

食べるセロリとはちょっと違いますが、
それでも正直「いい香り」とは
言いがたいかなと。

 

でも、シミ予防が出来る、というと
スキンケアに使ってみたいなあと思いませんか?

 

【セロリのアロマの使い方】

シミが気になる部分に塗りましょう。

 

ここで注意!

 

アロマは原液をそのまま塗ってはいけません。
必ず水溶性ジェルか
植物オイルに薄めて塗ります。

 

顔に塗るなら濃度は低めからスタート。
肌に合わないと炎症を起こすこともあります。

 

セロリは若干刺激があります。
私も初めて塗った時は少しぴりぴり痛かった。
赤くなったりはしませんでしたが、
しばらくぴりぴり感がありました。

 

小さじ1のジェルかオイルに
アロマを1滴。
これで1%の濃度になりますので
塗ってみて何ともなければ
2滴にしてもいいかもしれません。

【必ずパッチテストを!】

初めて使う人は
必ずパッチテストをして下さい。

 

薄めたアロマを腕の内側など
目立たないところに塗って
一晩様子を見ます。

 

赤くなったりかゆくなったりしないかどうか
チェックするためです。

 

とはいえ、顔はとてもデリケートな部分です。
同じく、目立たないところで試してから
鼻筋やほお骨など
シミが気になるところに
塗ってみて下さい。

 

ただし、すでにあるシミが
劇的に薄くなるようなことはありません、念のため。

【おすすめアロマ】

個人的にはプラナロムの精油が
一番質がいいと思っています。

でも、フロリハナも好き。
ケースがかわいくて捨てられない。

少量で試してみたい人には
生活の木がおすすめです。

======



-40代のスキンケア