40代のスキンケア

ビタミンCでエイジングケアするならカムカムが一番いいという理由

2016/06/03



ビタミンCがお肌にいいことは皆さんご存知でしょう。

でも、何を食べればビタミンCがたくさん摂れるのか、というと迷ってしまいませんか。

ビタミンCを多く含む食材というと、レモンが一番に思い浮かぶかもしれませんが、レモンよりもたくさんのビタミンCを含む食材はたくさんあるんですよ。

たとえば・・・
パプリカ(赤)
パプリカ(黄)
ゆず
アセロラ
パセリ
芽キャベツ
など。

いずれも、レモンよりもたくさんのビタミンCを含んでいます。

でもそれよりもたくさんのビタミンCを含むフルーツがありました。
それがカムカム
ペルーのアマゾンに自生するフルーツで、ビタミンCの含有量は世界一。
アセロラの1.5倍、レモンの約28倍です。

カムカムにはビタミンCだけでなく、強力な抗酸化作用を持つポリフェノールも豊富に含まれているので、まさにアンチエイジングのためのフルーツなのです。

◆ビタミンCがお肌に必要な理由

私は以前から、ビタミンCのサプリメントを利用しながら、ポッカレモンを水で割って飲むなど、積極的にビタミンCを摂っています。

ビタミンCを摂る前と摂る前で肌が変わったか?

結論から言うと、大きく変わりました。

まず、ニキビが出来ません。
20代の頃は仕事が忙しく不摂生がたたったのでしょう、ものすごくニキビが出来てましたね。

結婚式の前などは、本当にどうしようかと思いました。
ニキビの中に顔があるような状態だったので。
プロのメイクさんの力で何とかなりましたが、本当にお肌はぼろぼろでした。

それが、40代半ばの今、その頃よりもずっと肌の調子はいいですよ。
ニキビなんて出来ないし、乾燥肌も改善されてきました。

昔はファンデーションが粉を吹いて、化粧直しも出来ない程でしたが今はそんな心配はありません。

20代の頃より断然肌はキレイになりましたよ!
それもこれも、ビタミンCをしっかり摂っているからだと思います。

ビタミンCはコラーゲンを作るためにも必要な栄養素ですし、風邪の予防にも役立ちます。
抗酸化作用でシミやシワも防ぎます。
40代には絶対に必要な栄養素なんですよ。

<スポンサードリンク>



◆食べ物だけではビタミンCを摂れないから

毎日パプリカを食べるもの大変だし、アセロラやアマゾンのカムカムを食べるのも無理。
だったら、サプリメントを利用する!

もちろん、食べるものからも摂れるようにメニューは工夫しながら、足りない分をサプリメントで補えばいいんです。

手軽に摂れて、続けやすいサプリメントがこれ、
驚異の天然ビタミンC【カムカム】です。

◆どうせ飲むなら天然のビタミンCを選ぼう

サプリメントは便利なのですが、市販のビタミンCサプリメントはほとんどが人工的に作られたものだということをご存知でしょうか。

天然と人工では、もちろん天然の方が身体にいいに決まってますよね。
身体への吸収力も断然違うんです。

そして、天然の食材から取り出したビタミンCには相乗的に働いてくれる成分も含まれているので、効果がまったく違ってきます。

たいていの人工ビタミンCはトウモロコシなどの糖分を化学分解したものが使われています。

原材料名を見ればわかりますが、「アセロラ」「カムカム」など、抽出したものが表示されているのが天然のもの、単に「ビタミンC」と書かれていたら人工のもの、ということになります。

どうせ飲むなら天然ビタミンCでエイジングケア!!

パワーが断然違う天然のビタミンCを選びませんか。

▼▼おすすめはこちら▼▼


-40代のスキンケア